伸長するVRサービスだが、不動産会社にとって「物件撮影」が少し手間に

先進の不動産DX 軽作業を積み重ね大きな効果

 もはや、この言葉を聞かない日はない。DX(デジタルトランスフォーメーション)は、今後の不動産業界・企業の発展の鍵を握る。しかし、導入部の最新ツールの活用で、いったい何から始めればよいのだろうか。悩みの声は少なくない。デジタル化を生かすこと。それは、社内外の役割分担で「分業化」し、その連携を円滑にする。比較的に簡易だが、細かな仕事で数が多く、多忙で手が回らない「軽作業」の場面で活用できる。実は、それらを軽んじないで気を配れば、大きな効果を得られることが分かる。働き方を変え、物件価値を高め、地域の活性化にもつながる。(坂元浩二)  続きを読む >>

総合

5月25日号

業界これだけ読めば

マンション管理

売買仲介

総合

政策

決算

マンション・開発・経営

住まい・暮らし・文化

賃貸・管理

賃貸・地域・鑑定

資格・実務

人事

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
2021年度 ジ・オープンMOGI
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています