お知らせ
【参加無料】スマートホームが不動産業務をスマート化させるWEBセミナー

投資記事一覧

  • 野村不HD、初のサステナボンド発行 NEW 投資

    野村不動産ホールディングスは、環境・社会双方の課題解決に貢献する施策・プロジェクトに充当する資金の調達手段として、初めて「サステナビリティボンド」を発行することを決定した (続く)

  • 東大阪市内で物流倉庫用地を取得 冷蔵庫メーカーの大和冷機工業 NEW 投資

    業務向け厨房用冷蔵・冷凍庫メーカーの大和冷機工業(大阪市天王寺区)は、物流倉庫「大阪新配送センター(仮称)」の新設用地として、大阪府東大阪市内の土地約5227平方メートルを2021年1月18日に取得した (続く)

  • 不特法ファンド向けに都内で2物件取得 青山財産ネットワーク 投資

    資産運用コンサルティングの青山財産ネットワーク(東京都港区)は、不動産特定共同事業法に基づく同社の不動産共同共有システム「ADVANTAGECLUB」向けとして、東京都新宿区内(S造10階建て)と東京都千代田区内(SRC造7階建て)の計2つの不動産物件の取得を、2021年1月15日に決めた (続く)

  • 三井不動産、東京ドームへの公開買付が成立 マンション・開発・経営

    三井不動産は1月19日、東京ドームへの公開買付(TOB)が成立したことを発表した (続く)

  • 都内の賃貸マンション3物件取得へ コンフォリア・レジ投資法人 投資

    コンフォリア・レジデンシャル投資法人の資産運用会社である東急不動産リート・マネジメント(東京都渋谷区)は、すべて東京都内に立地する賃貸マンションで、東京都台東区内の「コンフォリア台東根岸」と東京都江東区内の「コンフォリア門前仲町サウス」を東急不動産(東京都渋谷区)から、東京都大田区内の「コンフォリア馬込」をTRYレジデンス1合同会社(東京都千代田区)から、いずれもそれらの信託受益権を総額73億6400万円で2021年2月1日に取得する (続く)

  • 投資家の投資機会の提供を拡大へ ADワークスグループ・ファンズ 投資

    収益不動産賃貸・販売などのADワークスグループ(東京都千代田区)は、ファンズ(東京都港区)が提供・運営し、投資家が1円から貸付投資ができる「Funds」(ファンズ)の初回ファンドの公開に向けて2021年1月12日に準備に着手した (続く)

  • 環境負荷低減で「ESG方針」策定 スターアジア不動産投資法人 投資

    スターアジア不動産投資法人の資産運用会社であるスターアジア投資顧問(東京都港区)は、環境への負荷低減や社会的な課題の解決に貢献するため、「ESG方針」を2021年1月8日に策定した (続く)

  • DX推進で連携へ アヴァント・プロパティエージェント 投資

    システム開発のアヴァント(東京都中野区)は、プロパティエージェント(東京都新宿区)を引受先として第三者割当増資を2021年1月7日に実施した (続く)

  • 熊本の未稼働太陽光発電所を取得して売却へ ジー・スリーHD 投資

    再生可能エネルギーなど環境事業を手掛けるジー・スリー・ホールディングス(東京都品川区)は、熊本県内に所在する現在は未稼働で、発電出力1730キロワットを見込む「太陽光発電所」の権利と土地を2021年1月6日に国内の一般事業法人から取得した (続く)

  • 不動産投資の機会提供拡大で提携 FUEL、エー・ディー・ワークス 投資

    不動産クラウドファンディングのプラットフォームを提供するFUEL(東京都渋谷区)は1月6日、ADワークスグループの完全子会社のエー・ディー・ワークス(東京都千代田区)と業務提携に関する合意書を締結した (続く)

  • 神奈川・武蔵小杉の賃貸マンションを取得 東急リアル投資法人 投資

    東急リアル・エステート投資法人の資産運用会社である東急リアル・エステート・インベストメント・マネジメント(東京都渋谷区)は、神奈川・下丸子に立地する賃貸マンション「スタイリオフィット武蔵小杉」を東急(東京都渋谷区)から、2021年1月20日に取得する (続く)

  • 埼玉と神戸の物流倉庫3施設を取得へ  CREロジ・ファンド 投資

    CREロジスティクスファンド投資法人の資産運用会社であるCREリートアドバイザーズ(東京都港区)は、いずれも物流施設で、埼玉県飯能市内の「ロジスクエア狭山日高」(準共有持分80パーセント)、埼玉県川越市内の「ロジスクエア川越2」、兵庫県神戸市内の「ロジスクエア神戸西」のそれぞれの信託受益権を、スポンサー企業であり当該施設を開発したシーアールイー(同住所)から取得し、2021年1月19日に引き渡しを受ける (続く)

  • 東京・高輪の賃貸マンションを譲渡へ 平和不動産リート 投資

    平和不動産リート投資法人の資産運用会社である平和不動産アセットマネジメント(東京都中央区)は、東京・三田に立地する賃貸マンション「Re-37HF高輪レジデンス」の信託受益権を国内の特別目的会社に2021年1月22日に譲渡して物件を引き渡す (続く)

  • 東京都心部物件の若返りで資産入れ替え実施 プレミア投資法人 投資

    プレミア投資法人の資産運用会社であるプレミア・リート・アドバイザーズ(東京都千代田区)は、いずれも東京都内に立地するオフィスビルで、「品川シーズンテラス」の信託受益権(準共有持分49・0パーセント)を国内法人から取得し、「アーバンネット麹町ビル」の信託受益権を国内法人へ譲渡する (続く)

  • 東京・環状7号線沿いでセルフストレージ施設開発用地を取得 パルマ 投資

    パルマ(東京都千代田区)は、同社主力事業のセルフストレージ施設(レンタル収納スペース)の開発用地として国内法人から、環状7号線沿いで東京都大田区南馬込地内の土地約200平方メートルを2020年12月25日に取得した (続く)

  • 長野県松本市内の土地を信濃毎日新聞に譲渡 繊維業の片倉工業 投資

    繊維業などの片倉工業(東京都中央区)は、機械関連事業の構造改革の一環で事業徹底を決めて現在、清算中の連結子会社である片倉機器工業が保有していた長野県松本市内の土地や工場・事務所などを信濃毎日新聞(長野県長野市)に2020年12月28日に譲渡した (続く)

  • 奈良県内の土地約3・6万平米を譲渡  住江織物 投資

    カーテンなどのインテリアや自動車内装材などのメーカーである住江織物(大阪市中央区)は、奈良県内で厚生施設や一部工場として活用してきた土地を国内法人2社に2020年12月24日に譲渡した (続く)

  • 不動産小口化商品で「キャピタル型」提供 日本プロパティシステムズ 投資

    不動産投資運用・売買仲介業の日本プロパティシステムズ(滋賀県大津市)は、不動産投資型クラウドファンディングで、滋賀県内の宅地での投資に「キャピタル型」を導入する (続く)

  • 収益用に病院やサ高住などを取得 駐車場・不動産のトラストHD 投資

    駐車場・不動産・警備事業のトラストホールディングス(福岡市博多区)の連結子会社トラストメディカルサポート(同住所)は、メディカルサービス事業の業容拡大による収益力の向上を目的に、安定的な賃料を収受するため、福岡県内の病院やサービス付き高齢者向け住宅などの土地と建物を、石田病院(福岡県嘉穂郡)や嘉麻の庄(福岡県嘉麻市)、そのほか3人から2020年12月23日に取得し、物件の引き渡しを受けた (続く)

  • 不動産テック企業に投資するファンド組成へ  不動産開発のタスキ 投資

    新築投資用IoTレジデンスを企画開発する不動産ディベロッパーのタスキ(東京都港区)は、不動産DX(デジタルトランスフォーメーション)領域を中心に、ITベンチャーやスタートアップ企業に投資して育成する「TASUKIIncubationFund」(タスキインキュベーションファンド)を組成し、2021年初頭から運用を開始する (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません
2021年度宅建登録講習は申込み受付中
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
重要事項説明書補足資料(改訂第10版)はただいま好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています