お知らせ
JSHI公認ホームインスペクター(住宅診断士)資格試験 申込受付中

キーワード:環境 に関連する記事

記事一覧

  • 長谷工G、里山保全活動に参加 総合

     長谷工グループはこのほど、東京都主催の「東京グリーンシップ・アクション」に参加し、八王子滝山里山保全活動を行った。同地域での活動は今回で6回目。

  • トーセイ、北陸銀行の環境格付けで最高ランク マンション・開発・経営

       トーセイは3月26日、都内の収益物件を取得するに当たり、北陸銀行の環境評価融資制度「エコリード・マスター」を利用して資金調達したと発表した。同制度は、環境に配慮した経営を行う企業を対象に、その取...

  • UR都市機構 東洋大学と技術協力の覚書を締結 総合

    ...都市機構は東洋大学情報連携学部学術実業連携機構と技術協力の覚書を締結した。UR賃貸住宅における屋内外の住環境の向上のためのIoTおよびAIの活用に向けた検討を進める。

  • 三井不動産他 「まなぼう!あそぼう!COOL CHOICEひろば」開催 総合

     三井不動産は11月18日に、江東区、東京都環境公社とともに「まなぼう!あそぼう!COOL CHOICEひろば」を三井ショッピングパークアーバンドッグららぽーと豊洲で実施する。未来を担うこどもたちと共にエネルギーや環境問題...

  • 環境の取り組みで岩手県住田町に寄付金 大東建託 総合

    ...た「ライトダウンキャンペーン2017」の取り組み結果で算出されたスギ460本分の植林・管理費用81万1440円を9月5日に岩手県住田町に寄付した。  環境省推進のライトダウンキャンペーンに賛同し、同社も独自の取り組みと...

  • リスト、戸塚で大規模エコタウン 全棟で「BELS」最高ランク マンション・開発・経営

    ...ストガーデン・ノココタウン」(全160棟)の販売を始める。全棟で、省エネルギー性能表示指標「BELS」最高ランクの5つ星取得を予定している。  同社担当者は「今回、全世帯の入居が完了するのが19年の予定。20年の省エネ

  • 大東建託子会社が環境省から表彰 住まい・暮らし・文化

     大東建託子会社の大東スチールは、環境省と環境人材育成コンソーシアム主催の「環境 人づくり企業大賞2016」の中小企業の部で奨励賞を受賞した。環境経営システム(EMS)に基づく環境教育の継続実施や環境活動での社員...

  • 17年全国都市緑化祭を実施 国交省 総合

     国土交通省は4月26日に、「第33回全国都市緑化よこはまフェア」の中心的行事として17年全国都市緑化祭を行う。都市緑化の推進を図り、緑豊かな潤いのあるまちづくりを目的とするもの。午前10時から記念式典、午前11時2...

  • 3つの表彰事業で応募開始 都市緑化機構 総合

    ...の表彰事業について、それぞれ4月1日から応募募集を開始する。第一生命保険との特別協賛による「都市の緑3表彰」と題された「緑の都市賞」「緑の環境プラン賞」「屋上・壁面緑化技術コンクール」の3つ。都市の緑の保...

  • 東急不動産 「ブランズシティ品川勝島」が緑化賞を受賞 総合

    ...品川勝島」が、品川区みどりの顕彰制度の緑化賞を受賞した。優れた緑化が行われた物件として評価されたもの。このマンションでは、生物多様性への貢献のために、高木、低木、草本の各層を立体的に取り入れた環境づく

  • 投資最新動向でセミナー 空港コンセッションなど 投資

     環境不動産普及促進機構は1月下旬から3回にわたり「新たな不動産投資機会の創造~不動産投資を活性化する先導的取り組みと最新動向~」をテーマにセミナーを開く。投資対象としてのインフラ・公共施設・物流施設、...

  • UR都市機構他 横浜市団地で「子育て支援共助」を推進 総合

     UR都市機構は、来年1月から横浜市の港北ニュータウンメゾンふじのき台で、子育て支援共助による自立的な地域コミュニティの形成を目指す様々な取り組みを行う。AsMama(アズママ)の企画を採用する形で、19年12月まで、取...

  • 無電柱化推進法案 9日に可決、成立 政策

     超党派の議員により提出されていた無電柱化推進法案が9日の参院本会議で可決、成立した。公布の日から施行となる。それとともに、国土交通大臣が無電柱化推進計画を定める。推進に関する施策として、11月10日を「無...

  • 野村不動産 「ふなばし森のシティ」フランス国外初のエコカルティエ認証取得 総合

    ...ランス政府住宅・持続的居住省が推進する「エコカルティエ認証」を、フランス国外では世界で初めて取得した。同社は「ふなばし森のシティ」で千葉県船橋市と連携し、スマートシェア・タウン構想のもと、街づくりを行

  • 三井不動産他 「アクアテラス」の一般供用を開始 総合

    ...ノベーションキャンパス」の中核ゾーンとなる「アクアテラス」の一般供用を11月22日(火)から開始する。「アクアテラス」は雨水流出抑制を目的に造られた「2号調整池」を大規模改修し、親水空間化したもの。地域住民や

  • 森ビル 港区より「虎ノ門ヒルズ」がダブル受賞 住まい・暮らし・文化

     森ビルが管理運営する「虎ノ門ヒルズ」が、このたび港区より16年度「港区みどりの街づくり賞」ならびに「港区景観まちづくり賞奨励賞」を受賞した。

  • JLL調査 日本の不動産の環境透明度、初めて「高」ランクに 投資

      JLLが発表した「16年版不動産サステナビリティ透明度インデックス」によると、日本は不動産サステナビリティ透明度が最も高い「高」グループに初めてランクインした。

  • 国交省など 10月1日から「都市緑化月間」を実施 住まい・暮らし・文化

     国土交通省、都道府県、市町村では、全国統一テーマを「ひろげよう 育てよう みどりの都市」と題し、10月1日(土)から31日(月)までの1カ月間「都市緑化月間」を行う。国営公園の無料開放が実施され、さまざまな催事も開...

  • 日本緑化工学会 「グリーンインフラ」シンポジウムを開催 総合

     日本緑化工学会は10月12日に国土形成計画にも盛り込まれた「グリーンインフラ」の現状と課題に関するシンポジウムを開催する。新しい都市づくりのヒントと将来像を模索する。開催場所は国立オリンピック記念青少年...

  • 都市緑化機構 YKK黒部事業所を新たに緑地認定 総合

    ...所を新たに「緑の認定」制度SEGES(シージェス)「そだてる緑」の認定緑地とすることに決定した。認定ラベルはエクセレントステージ3。同制度は、企業緑地の保全、環境コミュニケーションから生まれる、社会・環境機能の

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています