お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

第3回「本当に住みやすい街」 大賞は「川口」 アルヒ

プレゼンターとして登場した若槻千夏さん(右から2人目)などゲストも結果に納得の様子 進行役を務めたフリーアナウンサーの宇賀なつみさん

 アルヒは12月11日、東京・丸の内のKITTE 1階アトリウムで、「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞 2020」を開催し、1都3県の「住みやすい街大賞」を発表した。大賞は「川口」(JR京浜東北線)、2位は「赤羽」(JR埼京線)、3位は「たまプラーザ」(東急田園都市線)に決定した。
 同ランキングは、アルヒの住宅ローンを利用した顧客の融資実行件数を町名単位で集計したもの。このデータを基に住環境・交通利便・教育環境・コストパフォーマンス・発展性の5つの基準を設定し、選定委員会による公平な審査のもと、本当に住みやすい街を選定した。
 1位の川口は、都内へのアクセスが良いにもかかわらず、地価や物件価格がリーズナブルで、商店街の再開発も進行しており、更なる利便性の高まりが期待できることからトップに選ばれた。
 併せてシニア編のランキングも発表され、「木場」が1位。2位に「大泉学園」、3位に「平塚」が選出された。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020年度宅建登録講習は申込み受付中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています