【不動産テック.BIZ PRESETS WEBセミナー】2022年、不動産実務はどう変わる? ー電子契約解禁で進むデジタル化ー

日本経済再生に向け重要な柱となる国家戦略特区法案が成立した。日本の都市が今後どのような成長を見せるのか期待が高まる

国家戦略特区法が成立 大胆に規制改革、国際競争力強化

余剰容積、売買制度拡充も 諮問会議で特区ごとの大きな方針を定めた後、各特区に置かれる国家戦略特別区域会議(通称・国家戦略特区統合推進本部)が、該当特区の更なる具体的計画を作成する。 統合推進本部は、国家戦略特区担当大臣、関係地方公共団体の長、内閣総理大臣が選定した民間事業者で構成されるが、必要に応じて、区域計画に密接な関係を有する者を加えることができる。 国家戦略特区では、大胆な規制改革を行 (続く) 続きを読む >>

政策

12月10日号

政策

営業・データ

総合

マンション・開発・経営

賃貸・管理

売買仲介

資格・実務

投資

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
宅建登録講習申込2022
宅建解答解説2021
中古住宅活性化プロジェクトWEBセミナーお申し込み
不動産日記2022
解答速報号申込2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています