12年分相続財産の構成比

「相続」に商機あり 「農耕型」で顧客を囲い込む 試行錯誤で挑む中小業者 セミナーを有効活用

 15年1月以降、相続税の基礎控除額が「5000万円+1000万円×法定相続人」から「3000万円+600万円×法定相続人」に引き下げられる。これにより、課税対象者は今の倍になるとの試算もある。国税庁の発表では、12年の相続財産のうち不動産は全体の5割強。相続対策をスムーズに進めるには、不動産業のノウハウが大きなアドバンテージになる。「不動産のプロ」であるにもかかわらず、これまで未開拓だった相続分野。今後の市場の広がりを見越し、始動する会社も出てきた。(3面に関連記事)  続きを読む >>

総合

2月11日号

総合

政策

マンション・開発・経営

賃貸・管理

売買仲介

資格・実務

投資

営業・データ

住まい・暮らし・文化

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています