ここにきて厳しさが見受けられるマンション市場。施工不良問題の影響も懸念される

マンション市況に減速感 価格高止まりでじわり 「マンション傾き問題」も影響か

 堅調だったマンション市況に陰りが見え始めてきた。15年度上半期(4~9月)最後となる9月の首都圏市場は、供給が大幅に落ち込む結果となった。価格の高止まりが主な原因だ。また、マンションの傾き問題、施工におけるデータ改ざん問題が大々的に報じられており、今後の市場全体に対する〝風評被害〟も懸念されるところだ。下半期に向けての課題を検証する。  続きを読む >>

マンション・開発・経営

10月27日号

マンション・開発・経営

政策

総合

投資

人事

マンション管理

売買仲介

資格・実務

住まい・暮らし・文化

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
宅建解答速報2021
解答速報号申込2021
宅建解答解説2021
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています