(出所)一五不動産情報サービス

関西圏 活気帯びる物流開発 高速道路整備が適地拡大促す 空室率は低位安定続く

 不動産市場で最も活況なのが物流施設だ。首都圏の需給にはひっ迫感が見える。一方、関西圏も新規開発が活発で、賃貸物流施設の空室率は低水準ながら安定している。用地取得の激しさも増すが、関西圏では新名神高速道路の全線開通が予定されており、開発適地の拡大を促している。全体の市況感、開発プレーヤーのケースをひもとき、関西圏の物流施設を検証する。(古賀和之)  続きを読む >>

総合

4月27日号

業界これだけ読めば

総合

政策

決算

マンション・開発・経営

売買仲介

マンション管理

投資

資格・実務

住まい・暮らし・文化

人事

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
解答速報号申込2021
宅建解答解説2021
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
宅建解答速報2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています