快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

主要不動産会社の21年3月期第2四半期決算 マンション販売が急回復 オフィスビル、住宅に底堅さ

 主要不動産企業の21年3月期第2四半期決算は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響を受け、多くの企業で減収減益となった。ホテルの稼働率低下や商業施設のテナントに対する賃料減免などが主な要因。一方、自粛が解除された7~9月にマンション販売が急回復し、「ほぼ通常に戻った」(住友不動産)との評価が主流となった。また、テレワークの普及で、契約解除の増加が懸念されたオフィスビルについても賃料増額改定や新規供給オフィスで満床稼働となるなど、底堅さを見せている。(4面に関連記事)  続きを読む >>

総合

11月17日号

決算

決算

総合

政策

マンション・開発・経営

売買仲介

営業・データ

資格・実務

住まい・暮らし・文化

マンション管理

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
2021年度 ジ・オープンMOGI
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています