【不動産テック.BIZ PRESETS WEBセミナー】2022年、不動産実務はどう変わる? ー電子契約解禁で進むデジタル化ー

主な不動産会社の14年3月期連結決算と15年3月期通期業績予想

最高決算目立つ 軒並み大幅増収増益 不動産各社3月期 マンションがけん引

 主要不動産会社の14年3月期連結決算が出そろった。消費増税の駆け込みによるマンション販売増加やオフィス賃貸市況の持ち直しに加え、不動産流通が続伸し、軒並み大幅な増収増益となった。仕入れの端境期と重なった一部企業が伸び悩んだ以外は、「収益ともほぼ最高」水準となった。最高業績を更新した企業が相次いだほか、リーマンショック前の最高利益を射程圏に捉えた企業もある。次期業績予想は、消費増税の影響が今後どう出てくるかなど、不透明要因も残されている。  続きを読む >>

マンション・開発・経営

5月20日号

マンション・開発・経営

政策

総合

投資

賃貸・管理

売買仲介

資格・実務

営業・データ

住まい・暮らし・文化

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
宅建登録講習申込2022
宅建解答解説2021
中古住宅活性化プロジェクトWEBセミナーお申し込み
不動産日記2022
解答速報号申込2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています