新トップが語る、これからの住宅事業 再構築へブランドに磨き 三井不動産レジデンシャル 嘉村徹社長

 三井不動産グループの住まいづくりの中核企業である三井不動産レジデンシャル。今年4月に嘉村徹氏が新社長に就任した。今年は50周年を迎えた住宅ブランド「パークシリーズ」をリブランディングし、新たなコンセプトを掲げる。また、主力である新築分譲住宅のほか、これまで注力してきた賃貸住宅やシニア住宅事業に加え、マンション再生事業を将来の中核事業と位置付ける。中長期的には少子高齢化や世帯数減少という課題を抱え、目の前の新型コロナにより変革を余儀なくされる環境の中、嘉村新社長は、どのようなかじ取りをしていくのか、話を聞いた。(聞き手=桑島良紀)  続きを読む >>

総合

6月8日号

業界これだけ読めば

マンション・開発・経営

政策

総合

人事

マンション管理

決算

投資

売買仲介

住まい・暮らし・文化

賃貸・管理

資格・実務

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています