お知らせ
第2回宅建マイスター認定試験

【お知らせ】新聞紙面で住宅新報をご購読中のお客様に限り、住宅新報webプレミアムプランのご利用が無料になります。→詳しい内容、お申し込みはこちらから←

編集部のおすすめニュース

本社、住宅・不動産業経営者アンケート 景況「前年並み」が大勢 「ZEH」「IoT」「消費増税」 18年注目キーワード「民泊」や「働き方改革」も

住宅新報社が53の住宅・不動産会社に実施した「新年景況アンケート」によると、18年の日本経済・業界動向について、過半数の企業が17年に比べ、「改善」あるいは「回復が強まる」と回答した。「昨年を上回る」と明るく見通す企業は昨年調査よりも増加しており、好景気を背景に業界動向も改善すると見ているようだ。

住宅新報最新号(1月16日号)はこちら

おすすめの連載

地域が変わるインバウンド(29) 交流人口増加がもたらす恩恵 シリーズ日本の「聖地」は外国人をも魅了(1) 赤い鳥居は〝インスタ映え〟で大人気

今回からのシリーズは、外国人による宗教施設への参拝を取り上げていく。中でも一番人気は、京都の伏見稲荷だ。幾重にも続く赤い鳥居が外国人にはエキゾチックに映るようだが、それだけではない。

解答速報号

注目情報

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています