お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

【お知らせ】新聞紙面で住宅新報をご購読中のお客様に限り、住宅新報webプレミアムプランのご利用が無料になります。→詳しい内容、お申し込みはこちらから←

編集部のおすすめニュース

高額化進むメーカー住宅 ローン低金利などが背景に 広がる格差 影響増す富裕層

近年の住宅メーカーの受注状況を見ると、大きな潮流として「価格の上昇」と「低層賃貸住宅の躍進」の2つの傾向がある。依然として景気動向には不透明感の漂う中、この2つの傾向の現状と見通しを追った。

住宅新報最新号(6月20日号)はこちら

おすすめの連載

大言小語 天才、おそるべし

昨年9月小欄に中学生棋士誕生の話題を載せた。まさに天才棋士であり、将来が嘱望される存在であると。それから10カ月近く経ち、その時の予測をはるかに超える活躍を見せている。

[PR] 相続で発生する資産移転市場規模は年間平均37兆円。いま不動産業界に求められるものは。

高性能規格住宅「エコルフ」の新プラン提供開始 ハイアス&Cほか

ハイアス・アンド・カンパニー(東京都品川区、濱村聖一社長)と安成工務店(山口県下関市、安成信次社長)は6月23日、両社が事業提携し全国展開している高性能規格住宅「エコルフ」の新プラン「土間のある家」の提供を開始した。 「エコルフ」は高性能樹脂サッシや無垢材などの自然素材を標準採用しながら、本体価格1000万円からと廉価性も備えた規格型住宅。今回の新プランは、間取りに内土間と外土間(中庭)を取り入れ、プライバシーを保ちながらも屋外との距離を縮められる設計となっている。 ... 続きを読む ≫

スターカレッジ

注目情報

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています