お知らせ
住宅新報社の宅建受験対策講座

【お知らせ】新聞紙面で住宅新報をご購読中のお客様に限り、住宅新報webプレミアムプランのご利用が無料になります。→詳しい内容、お申し込みはこちらから←

編集部のおすすめニュース

住宅セーフティネット法改正の波紋 シェアハウス普及に弾みか 空き家改修費用、1戸100万円補助

今秋にも施行される見込みの改正住宅セーフティネット法に関心が寄せられている。空き家対策と連動させ、空き家や空室などを改修した民間賃貸も対象とするなど、その政策手段の幅を大きく広げたのが特徴。これによりシェアハウスの普及に弾みがつくのではないかと関係者の期待が高まっている。

住宅新報最新号(5月16日号)はこちら

おすすめの連載

社説 マンション市場再構築のとき 実需向けに戦略的な取り組みを

用地や建築費などのコストアップで平均価格が5500万円まで高騰した首都圏新築マンション。売れ行きはインバウンドなどの投資ブームが去った一昨年来、長期低迷から抜け出せない。その一番の要因は...

[PR] 相続で発生する資産移転市場規模は年間平均37兆円。いま不動産業界に求められるものは。

中規模ビルシリーズ第2弾、赤坂で開発 新日鉄興和

新日鉄興和不動産はこのほど、東京・赤坂で、中規模ハイグレードオフィスビル「ビズコア」シリーズ第2弾の工事に着手したと発表した。 開発する「ビズコア赤坂見附」は、地下1階地上10階建てのビルで、延べ床面積は3743平方メートル。東京メトロ赤坂見附駅から直結となる。19年3月下旬に竣工する予定だ。   ... 続きを読む ≫

スターカレッジ

注目情報

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています