お知らせ

【お知らせ】新聞紙面で住宅新報をご購読中のお客様に限り、住宅新報webプレミアムプランのご利用が無料になります。→詳しい内容、お申し込みはこちらから←

編集部のおすすめニュース

住宅・不動産首都圏秋の商戦本格化へ マンション、序盤やや低調 「価格」と商品性が課題に

住宅・不動産の秋商戦が本番を迎えた。衆議院の解散・総選挙や長雨で序盤はやや盛り上がりに欠けたようだが、中盤から後半にかけて、市場の先行きを占う商戦本番に突入する。

住宅新報最新号(10月24日号)はこちら

おすすめの連載

社説 IT重説本格運用スタート 契約までの一気通貫を進めよ

対面で行うこととされている宅建業法上の重要事項説明を、ITを活用して行う「IT重説」が、この10月から賃貸借契約について本格運用を開始した。

首都圏9月中古マンション売り価格 値動きに上振れ感なく

 東京カンテイが発表した9月の中古マンション価格(70平方メートル換算、売り希望価格)によると、首都圏は前月比でマイナス0.3%の3555万円と小幅ながら3カ月ぶりに下落した。 都県別に見ると東京都は同マイナス0.9の4783万円と唯一下落し、前年同月比もマイナスに転じた。神奈川県(2835万円、前月比プラス0.4%)や千葉県(1965万円、プラス0.3%)では小幅ながら上昇傾向で推移している。また、埼玉県では駅近や築浅物件からの事例が増えた影響から大半の主 ... 続きを読む ≫

底地ビジネス、全国8拠点で展開

注目情報

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています