お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

【お知らせ】新聞紙面で住宅新報をご購読中のお客様に限り、住宅新報webプレミアムプランのご利用が無料になります。→詳しい内容、お申し込みはこちらから←

編集部のおすすめニュース

家賃債務保証業、登録制を検討 保証内容説明など課題山積 住金機構保険の優遇も

現在、賃貸借契約の約6割の利用率をしめる家賃債務保証会社。増加傾向にあるものの、業者も千差万別で、業界団体に入っていない業者も多いのが実情だ。そこで国は、一般消費者等が情報を手に入れやすい仕組みを作るとして、家賃債務保証業者の登録制度創設を打ち出した。その背景や問題点を追った。

住宅新報最新号(2月21日号)はこちら

おすすめの連載

健美家 収益物件市場動向レポート 特別企画(4) 年間動向・1棟アパート編 利回り最低値都心3区で4%台待

今回からは、当社運営サイトに登録された物件について、昨年1年間の投資利回りを地域別×築年数帯別に分析した結果を紹介する。まずは「1棟アパート」について。

新たに18社と提携 ARUHI暮らしのサービス

住宅ローン専門金融機関のARUHI(アルヒ、東京都港区、浜田宏会長兼社長)は、このほど住宅購入後の顧客をサポートする「ARUHI暮らしのサービス」について、新たに18社のサービスと提携し、提供を開始した。 同サービスは、同社の住宅ローンを利用している顧客を対象とした、新生活のスタートや住宅購入後の暮らしにまつわるコスト削減に役立つ限定特典付き優待サービスである。 今回の提携で従来の引越し、インテリア、家電、カーライフ、ハウスサービス、リサイクル、日用品、子育て、レジャー・旅行、美容、健康、ファッション、ライフイベント分野を充実している提携サ ... 続きを読む ≫

不動産受験新報

注目情報

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています