お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

【お知らせ】新聞紙面で住宅新報をご購読中のお客様に限り、住宅新報webプレミアムプランのご利用が無料になります。→詳しい内容、お申し込みはこちらから←

編集部のおすすめニュース

17年基準地価 商業地、10年ぶりに上昇 住宅地、下落幅縮小続く

国土交通省はこのほど、17年都道府県地価調査をまとめた。地価は全国平均で下落基調となっているが、下落幅は縮小傾向が続いている。

住宅新報最新号(9月26日号)はこちら

おすすめの連載

一般財団法人日本不動産研究所(19) 全国市街地の変遷 ――昭和の記憶から次代へ 岐阜県飛騨市神岡町・地域再生へ2つの施策 古いものを生かし新しいものを取り入れる 宇宙最先端科学研究のまち

 

「不動産を相続したくない」は予定者の2割超 スマイスター調べ

シースタイル(東京都中央区)は、9月23日の「不動産の日」(全国宅地建物取引業協会連合会制定)に合わせて、同社が運営する不動産比較査定サイト「スマイスター」を利用した20代以上の男女781人を対象に「不動産相続」について調査した。その結果、「不動産相続の経験がある人」は21.9%、「相続する可能性がある人」は30.5%となり、回答者全体の半数以上が不動産相続に関わることが分かった。 また、相続の経験者(171人)は、親から戸建てを相続するケースが多く、相続した不動産については、売却や賃貸、駐車場などの経営で収益化している人が41.0%となる一方、空き家のままにしている人は28.7%となった。なお、今後不動産の相続の可能性がある人 ... 続きを読む ≫

空き家相談士認定講座 受講生募集中

注目情報

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています