お知らせ
任意売却取扱主任者試験2

【お知らせ】新聞紙面で住宅新報をご購読中のお客様に限り、住宅新報webプレミアムプランのご利用が無料になります。→詳しい内容、お申し込みはこちらから←

編集部のおすすめニュース

社整審・不動産部会 「担い手を誰にするのか」など インスペクションで論点頻出 年内にも取りまとめ予定

国土交通省は9月13日、第27回の社会資本整備審議会産業分科会不動産部会を開いた。審議されたのは、主にインスペクションに関わる事項。先頃公布された改正宅地建物取引業法の施行に向け、中古住宅流通の活性化に向けて、鍵となる案件だ。

住宅新報最新号(9月20日号)はこちら

おすすめの連載

社説 新卒採用に一定のメド 学生に選ばれる業界へ

9月も下旬となり、各企業とも17年卒業予定者を対象とした採用活動について、ほぼメドをつけたことだろう。前年は、日本経済団体連合会(経団連)が面接開始を...

「大人のリノベーション」について語る内山氏(右)と谷島氏

「大人のリノベ」訴求、50代以上がターゲット Style&Decoなど

不動産仲介・リノベーション事業のStyle&Deco(東京都渋谷区、谷島香奈子社長)と建築家・内山章氏(スタジオA建築設計事務所)は9月24日、両者で立ち上げたプロジェクト「大人のリノベ(http://otona-reno.com/)」の第1回セミナーを開催した。 20~40代を主なターゲットとしている現在のリノベーションについて、50代以上の層に対しても訴求を広げようというプロジェクトだ。内山氏は、「20歳から50歳までの30年間と50歳から80歳までの30年間は、住宅に対する意味合いも違ってくる。50代以上へ訴求している取り組みがなかなか見られないので、選択肢を多く提供する意味でも活動していく」と話 ... 続きを読む ≫

住宅新報社の宅建受験対策講座

注目情報

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています