お知らせ
住宅新報社の宅建受験対策講座
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

売買仲介記事一覧

  • 5月中古マンション売り価格 3カ月ぶりの上昇も目立った動き見られず 売買仲介

    東京カンテイが発表した5月の中古マンション価格(70平方メートル換算、売り希望価格)によると、首都圏は前月比でプラス0.3%の3572万円と3カ月ぶりに上昇したものの、年明け以降は概ねプラスマイナス0.5%の小幅なレンジでの変動が続いており、高水準を維持しているものの目立った動きは見られない。 都県別に見ると東京都は同0.4%マイナスの4822万円。東京23区では同マイナス0.1%の5317万円。千葉県(1916万円、同マイナス0.4%)も小幅ながら下落した。神奈川県(2814万円、同プラス1.0%)や埼玉県(2137万円、同プラス1.5%)は共に1%以上のプラスとなった。 (続く)

  • 24日、海外不動産投資セミナー開催 ライフル本社で 賃貸・管理

    不動産情報サイト「ライフルホームズ」を運営するライフル(井上高志社長)は6月24日、東京都千代田区のライフル本社で無料イベント「LIFULLHOME‘S海外不動産投資セミナー」を開催する。税務、マーケットに精通した講師が登壇し、海外不動産マーケット情報、投資戦略、管理から売却までの最新動向を解説する。時間は午前11時~午後7時。入退場自由で参加費無料。詳細・申し込みは(http://toushi.homes.co.jp/event/20170624/)まで。 (続く)

  • 大阪と京都でリノベイベント開催 リノベ協 総合

    全国812社で構成するリノベーション住宅推進協議会の関西部会は、関西で過去最大規模という一般向け無料イベント「リノベーションEXPOJAPAN2017」を10月7日、8日に大阪会場で、11月11日、12日に京都会場でそれぞれ開催する。 食やインテリア、DIY事業者など一堂に会し、体験型イベントとして実施する。大阪会場は大阪南港ATC(アジア太平洋トレードセンターITM棟2階特設会場)、京都会場は京都市国際交流会館。     (続く)

  • 5月分譲マンション賃料 首都圏引き続き下落 東京カンテイ調べ 売買仲介

    東京カンテイ(http://www.kantei.ne.jp/)の調査によると、5月の首都圏・分譲マンション賃料は前月比0.8%下落の2633円(1平方メートル当たり、以下同)と前月に引き続き下落した。 都県別で見ると、東京都は同マイナス0.6%の3140円で、同程度の平均築年数だった16年12月に比べて60円程度賃料水準を下げており、正味のトレンドでも下落傾向を示している。神奈川県(2107円、同0.3%下落)でもわずかながら引き続き下落。埼 (続く)

  • 住まいの情報サイト「スマ研」開設 ジャパンホームシールド 売買仲介

    ジャパンホームシールドは、住まいづくりに役立つ情報サイト「住まいの安心研究所(スマ研)」を開設した。これまで技術を培ってきた地盤調査や建物検査、住宅の状況検査(インスペクション)、災害対策に関する知識などを分かりやすく解説する。連載コラムでは地震時の揺れへの備えなど土地の安全についての情報 (続く)

  • 住まいの窓口、大宮駅前に6月16日開設 ライフル 売買仲介

    ライフルは6月16日、JR大宮駅徒歩1分の大宮マルイ5階に「ライフルホームズ住まいの窓口大宮マルイ店」をオープンする。注文住宅を考える人が住まいのコーディネーターからアドバイスをもらえる無料の対面相談所で、首都圏9店舗目となる。営業時間は午前10時半~午後8時半。年中無休(火曜は予約受付のみ)。無料講座やセミナーも随時開催 (続く)

  • VRとITを活用した新サービスを開発へ いい生活 賃貸・管理

    いい生活とナーブは、VR(バーチャルリアリティ)技術を活用する不動産会社向けサービスの共同開発を目的とした業務提携契約を締結した。販売提携と合わせ、新サービスを開発する。 新しいサービスは、不動産情報総合データベースとVRによる体験の提供を組み合わせる。VRによる内覧とIT重説をセットしたサービスなどを想定している。   (続く)

  • 5月中古マンション成約数 ほぼ横ばいに 東日本レインズ 売買仲介

    東日本不動産流通機構(東日本レインズ)は6月12日、5月の首都圏流通動向をまとめた。首都圏の中古マンションの成約件数は2983件で、前年同月比0.6%減。若干の減少ながらもほぼ横ばいで推移した。中古戸建ての成約件数は1099件 (続く)

  • 住まいのAI ANSWERで住宅ローン借入可能額が試算可能に 野村不アーバン 売買仲介

    野村不動産アーバンネットは6月9日、人工知能(AI)によるチャット型Q&Aサービス「住まいのAI ANSWER」に「住宅ローン借入可能額シミュレーション機能」を導入した。 MFSが開発した日本初の住宅ローンクレジットスコア「モゲスコア」をサービスに組み込み、勤続年数や家族構成などの情報を入れることで試算できる。野村不アーバンでは、借入可能額を把握したら、その金額にあった売り出し中の物件を不動産情報サイト「ノムコム」でそのまま表示 (続く)

  • リノベマンション展示場、横須賀に10日オープン ウスイホーム 売買仲介

    ウスイホーム(神奈川県横須賀市)は6月10日、横須賀市ハイランドに同社のノウハウを生かしたリノベーションマンション展示場をオープンする。10日、11日には販売会を同時開催する。物件は鉄筋コンクリート造り5階建ての3階部分。築年月は1978年10月で、専有面積59・75平方メートル。 同社では不動産・建設事業に加え、保育事業や高齢者事業を展開し、「生まれてから相続に至るまで」に対応 (続く)

  • 投資用アパートにWRC新商品 東急リバブル 賃貸・管理

    東急リバブルは、投資用鉄骨アパート「ウェルスクエア」シリーズに新たに、壁式鉄筋コンクリート造(WRC)の商品を加え、販売を開始する。従来の鉄骨造3階建てで3億円程度が中心の商品ラインナップに、4から5階建てで5億円台の物件を取り揃えることで、多様なニーズに応える。渋谷区と目黒区の2物件で計画が進行中で、都心エリアでも展開していく。 (続く)

  • 天気は一転、弱含みに 4月中古マンション価格天気図 売買仲介

    東京カンテイはこのほど、4月の中古マンション価格天気図を発表した。「晴れ」が13から10地域に減少、「雨」は5から9地域に増加、「曇り」は11から13地域に増加、「小雨」は12から5地域に減少 (続く)

  • 大京G、退職社員の独立支援 マンション・開発・経営

    大京グループで流通事業を手掛ける大京穴吹不動産は、退職した同グループ社員が仲介店舗を開設する際の独立サポートを始めた。業務提携契約を結ぶことで、「大京穴吹不動産パートナーズ」の屋号使用を許可するとともに、人材も派遣する。 (続く)

  • 「店舗間IT接客」全国71店舗に導入 大京穴吹不 売買仲介

    大京穴吹不動産(海瀬和彦社長)は、遠隔地の不動産売買・賃貸の悩みに応える「店舗間IT接客」サービスを6月1日から開始した。同社が有する全国30都道府県71店舗のネットワークを活用する。これにより、利用者は最寄りの店舗・営業所からモニターを通じて現地担当者と直接話すことが可能になる。具体的には「相続した実家の売却・管理に関する相談」「遠隔地 (続く)

  • 管理戸数1万戸突破 武蔵コーポレーション 賃貸・管理

    収益不動産の売買・仲介・賃貸管理を行う武蔵コーポレーションは、管理戸数が4月末現在で1万220戸となり、大台の1万戸を突破したと発表した。16年4月末の7222戸から1年間で41%の増加。高いリノベーションノウハウにより中古物件で98%の高い入居率を維持し、金融機関からの紹介や口コミで管理受託が増え、2年連続で40%以上の成長率を達成している。 (続く)

  • 営業支援システム導入でオーナー提案力強化 ユーミーHD 売買仲介

    ユーミーホールディングスは、ソフトブレーン(東京都中央区)が提供する営業支援システム「eセールスマネージャーRemixCloud」を採用し、土地オーナーへの提案力を強化する。傘下の各事業会社が持つオーナー情報をグループの共有情報とし、一層のサービス向上を狙う。 同システムの導入により、パソコンに加えて営業現場でもスマートフォンやタブレット端末で操作でき、スケジュールや履歴の確認、活動報告などが操作しやすく、地図機能の活用で現場での情報参照や登録が容易になる (続く)

  • 4月中古マンション売り価格 小幅ながら2カ月連続で下落 売買仲介

    東京カンテイが発表した4月の中古マンション価格(70平方メートル換算、売り希望価格)によると、首都圏は前月比でマイナス0.6%の3560万円と小幅ながら引き続き下落した。価格水準の高い東京都での事例シェア縮小、神奈川県や千葉県での弱含みなどが要因。都県別に見ると東京都は同0.5%プラスの4841万円。東京23区では同プラス1.3%の5323万円。神奈川県(2785万円、同マイナス0.7%)ではマイナスに転じ、千葉県(1923万円、同マイナス0.9%)は (続く)

  • 東急リバブル 顧客の声をホームページで公開 売買仲介

    東急リバブルは5月24日から、売買仲介で同社を利用した顧客の感想と評価および同社からの返答をホームページ上で公開する。同社では年間に2万4000組の顧客に取引終了後にアンケートを送付し、約1万8000件の回答を得ている。 (続く)

  • 4月分譲マンション賃料 首都圏再び下落し、年初来の最低値に 東京カンテイ調べ 賃貸・管理

    東京カンテイ(http://www.kantei.ne.jp/)の調査によると、4月の首都圏・分譲マンション賃料は前月比1.0%下落の2654円(1平方メートル当たり、以下同)と再び下げたことで、年初来の最低値を記録した。ここ1年でも16年7月(2652円)に次ぐ低い値となった。 都県別で見ると、東京都は同マイナス0.7%の3158円と小幅に下落し、神奈川県(2113円、同1.8%下落)や千葉県(1536円、同1.9%下落)でもマイナスとなった。一方、埼玉県ではさいたま市が押し上げる形で同プラス0.9% (続く)

  • 「不動産相続の相談窓口」 加盟が100エリア突破 ハイアス&カンパニー 売買仲介

    ハイアス・アンド・カンパニーの「不動産相続の相談窓口」事業の累計加盟申し込みが、このほど全国100エリアを突破した。同事業は16年10月に募集を開始し、3年間で全国100エリアのネットワーク構築を目指していたが、約7カ月で当初目標を達成した形となる。 「不動産相続の相談窓口」は、地域の住宅・不動産会社が加盟し、不動産相続の知識や (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています