お知らせ
競売不動産取扱主任者試験

売買仲介記事一覧

  • 9月から、加盟店全店舗で秋の来店フェアを開催 ERA 売買仲介

    不動産フランチャイズチェーンを展開するLIXILイーアールエージャパン(東京都中央区)は9月1日~10月31日、ERA加盟店全店舗で、秋の「いつもあなたのそばにフェア」を開催する。期間中の来店者の中から抽選で、「PHILIPS ノンフライヤー」「dysonハンディクリーナー」「グルメカタログギフト券」などをプレゼントする。 (続く)

  • フォーメンバーズ、イオンハウジング茅ヶ崎中央店をオープン 売買仲介

    ギガプライズの子会社であるフォーメンバーズ(東京都中央区)は8月21日、「イオンハウジング茅ヶ崎中央店」をオープンした。不動産仲介事業を行う同社は、イオンモール(千葉県千葉市)が運営するイオンハウジング事業のフランチャイズ店舗を展開しており、同店で6店舗目となる。店舗所在地は、神奈川県茅ケ崎市茅ヶ崎3-5-16。営業時間は午前9時~午後 (続く)

  • 26日、ウスイホーム戸塚店が移転オープン 賃貸・管理

    ウスイホーム(神奈川県横須賀市)は8月26日、戸塚駅徒歩1分のラピス1地下1階へウスイホーム戸塚店を移転オープンする。住所は、横浜市戸塚区戸塚町10ラピス地下1階。電話0120・934・106。営業時間は午前9時半~午後6時半。 同店では10月31日まで、オープン記念キャンペーンを実施。期間中に物件購入や賃貸利用な (続く)

  • 7月分譲マンション賃料 首都圏、4カ月ぶりに上昇 売買仲介

      東京カンテイ(http://www.kantei.ne.jp/)の調査によると、7月の首都圏・分譲マンション賃料は、賃料水準が高い東京都での強含みなどの要因で前月比0.5%上昇の2631円(1平方メートル当たり、以下同)となり、4カ月ぶりに上昇した。  都県別で見ると、東京都は同プラス0.4%の3141円で、4カ月ぶりに上昇。千葉県(1527円、同0.9%上昇)も千葉市や市川市がけん引する形で上昇し、5月の水準を上回った。一方、前月に大きく上昇した神奈川県(2154円、同0.6%下落)や埼玉県(1601円、同1.1%下落)では反動から下落となった。 (続く)

  • ナーブが「不動産VR活用セミナー」開催 25日、新丸ビルで 売買仲介

    ナーブ(東京都千代田区)は、8月25日午後5時半~7時、東京・丸の内の東京21c(新丸の内ビル10階)で、不動産事業者を対象にした「不動産VR活用セミナー~VR×遠隔接客~」を開催する。同社のバーチャルリアリティ内見システム「VR内見」と、同システムを応用したVR遠隔接客店舗「どこでもストア」の導入事例、今後の展望について説明する。登壇者は同社・多田英起社長、フォーメンバーズ・矢野晃教社長、大京穴吹不動産・菅原仁事業統括部担当部長兼営業推進課長。 問い合わせは電話03(6 (続く)

  • 7月中古マンション成約数 2カ月連続で増加 東日本レインズ 売買仲介

    東日本不動産流通機構(東日本レインズ)はこのほど、7月の首都圏流通動向をまとめた。首都圏の中古マンションの成約件数は3304件で、前年同月比3.6%増。前月に引き続き前年同月を上回った。中古戸建ての成約件数は1115件で同マイナス7 (続く)

  • 「今が買い時」が減少 野村不アーバン調査 売買仲介

    野村不動産アーバンネットが7月20日~26日に行った住宅購入に関する意識調査によると、「不動産は買い時」と回答した人は41.1%となり、前回調査と比べて3.5ポイント減少した。一方、買い時だと思わない」と回答した人は37.6%で前回調査から6.4ポイント増加した。「買い時」と思う理由は、「住宅ローンの金利が低水準」が70.7%とトップで、ほかは「消費税の引き上げが予定されている」、「住宅ローンの金利が上がると思われる」だった。 また、今後の不動産価格について「下がる (続く)

  • IT接客で税理士個別相談サービスを開始 大京穴吹不 売買仲介

    大京穴吹不動産(東京都渋谷区)は、同社店舗で展開している「店舗間IT接客」(遠隔地所有者接客対応)を活用した税理士個別相談サービスを8月7日から導入した。同社店舗に来店したユーザーは、モニターを通じて税理士と個別に無料の税務相談を行うことができる。まずは首都圏の3つの税理士事務所がサービス提供を開始。今後は参画する税理士事務所を募集しながら、対象を全国に広げていく考えだ。 (続く)

  • 競売不動産取扱主任者、法務大臣認証ADR調停人に認定 売買仲介

    不動産競売流通協会(青山一広代表理事)はこのほど、同協会が行っている競売不動産取扱主任者資格が、日本不動産仲裁機構ADRセンターにおける法務大臣認証ADR調停人の基礎資格として認定を受けたと発表した。 これにより、法務大臣認証ADR調停人となった競売不動産取扱主任者は、不動産競売に起因する紛争や占有者解除トラブルなどにおけるADR業務を実施することができる。 ADR業務とは、通常報酬を得て行うことが弁護士法において禁止されている「非弁行為」について、競売ADR調停人になることで合法的にトラブル解決まで実施が可能となる業務のこと。 (続く)

  • リストサザビーズ シンガポール拠点、本格始動 売買仲介

      リストインターナショナルリアルティは8月3日、高級不動産仲介ブランド「リストサザビーズインターナショナルリアルティ(LSIR)」のシンガポールオフィスの本格始動を発表した。同オフィスは、LSIR東南アジア統括拠点となる。 同オフィスには、仲介業と不動産コンサルティング業に精通した25人が常駐する。仲介のほか、プロジェクト・マーケティング、投資顧問、コンサルティングサービスなどを提供していく。初年度の売上高として、約700万シンガポールドル(約5億2500万円)を目指す。 (続く)

  • 2016年度全国戸建供給ランキングで1位 大東建託 売買仲介

    大東建託が不動産経済研究所と市場経済研究所による「2016年度全国戸建供給ランキング」で9年連続1位にランキングされた。同社の16年度実績戸数は6万4025戸、17年度では16年度比2・8%増の6万5790戸を計画している。 有効回答189社全体の16年度の供給戸数は前年度比3・2%増の35万98戸。ランキング上位10社だけ (続く)

  • アットホーム LINEサービスにチャットボット導入 売買仲介

    アットホーム(鶴森康史社長)はこのほど、「LINE上での物件問い合わせサービス」にチャットボットを導入した。同社は16年10月から、加盟店の物件情報ページにLINEで問い合わせできるボタン設置サービスを展開しており、現在約2000店が導入、問い合わせ可能な物件は20万件を超える。今回のチャットボッ (続く)

  • 英語教師が同居するシェアハウス、雑司が谷にオープン 売買仲介

     シェアライフジャパン(東京都新宿区)は7月26日、東京・雑司が谷に「ESA(英語留学)シェアハウス」をオープンした。留学先として人気の高いフィリピン・セブ島の大学や語学学校と提携。英語教師も同居し生活を共にするため、日本に住みながら毎日自然と英語を話す学習環境が実現する。内装やインテリアもセブ風のスタイル (続く)

  • 沖縄県下に直営3店舗目をオープン ハウスドゥ 売買仲介

    不動産事業を全国展開するハウスドゥ(東京都千代田区、安藤正弘社長・CEO)の直営店舗を管轄するハウスドゥ住宅販売は、沖縄県下では3店舗目となる「ハウスドゥ!コザ中央店」を7月22日にオープンした。沖縄県の人口は東京に次いで全国2位の増加傾向。既に直営店・FC加盟店を含め5店舗を展開してきたが、反響も好調であることから、直営店の新規出店によりサービスエリアの拡充を図る。店舗住所は、沖縄県沖縄市宮里2-1-3。水曜定休。 (続く)

  • 首都圏6月中古マンション売り価格 再び下落、3600万円弱で一進一退 売買仲介

      東京カンテイが発表した6月の中古マンション価格(70㎡換算、売り希望価格)によると、首都圏は前月比でマイナス0.3%の3562万円と再び弱含んでおり、年明け以降は3600万円をやや下回る水準で一進一退の値動きが続いている。  都県別に見ると東京都は同0.2%マイナスの4811万円。東京23区では同マイナス0.2%の5309万円。埼玉県も同マイナス0.3%の2130万円で、3カ月ぶりに弱含んだ。一方、神奈川県(2821万円、同プラス0.2%)や千葉県(1933万円、同プラス0.9%)ではプラスとなったものの、目立った動きにはなっていない。 (続く)

  • 「賃貸住宅フェア2017」25日から東京ビッグサイトで 賃貸・管理

    全国賃貸住宅新聞社(東京都中央区)は7月25日と26日の2日間、東京ビッグサイトで「賃貸住宅フェア2017in東京」を開催する。不動産オーナーにとって課題である「相続トラブル」「空室対策」「リノベーション」など幅広い情報が集まる。入場無料で、100講座以上のセミナーや、約180社の企業ブースを自由に見て回ることができる。昨年 (続く)

  • ハウスプラザが新店舗「池袋店」着工 売買仲介

    不動産仲介事業を展開するハウスプラザ(東京都足立区、川瀬英嗣社長)が7月11日、新店舗となる「池袋店」の着工を発表した。18年1月にオープン予定で、所在地は東京都豊島区要町2の26。同社は、東京の城東地域を中心に店舗展開しており、近年は浦安・恵比寿・浦和とエリアを拡大。池袋店が11店舗目となる。 (続く)

  • 価格変動率、プラスを維持 野村不アーバン 首都圏7月1日時点 売買仲介

    野村不動産アーバンネットが7月1日時点でまとめた首都圏住宅地価格と中古マンション価格動向によると、四半期変動率は13年7月調査以降のプラスが続いた。 住宅地の四半期価格変動率は、首都圏平均で0.2%上昇(前回0.2%上昇)となり、エリア別では東京都下と埼玉でプラス、それ以外のエリアはマイナスだった。中古マンションは首都圏平均で0.1%上昇(同0.1%上昇)。エリア別では東京都区部と埼玉でプラス、それ以外のエリアはマ (続く)

  • 6月中古マンション成約数 3カ月ぶりに増加 東日本レインズ 売買仲介

    東日本不動産流通機構(東日本レインズ)は7月10日、6月の首都圏流通動向をまとめた。首都圏の中古マンションの成約件数は3333件で、前年同月比8.6%増。3カ月ぶりに前年同月を上回った。中古戸建ての成約件数は1103件で同マイ (続く)

  • 住まいの窓口、柏マルイ店が7月15日オープン ライフル 売買仲介

    ライフルは7月15日、「ライフルホームズ住まいの窓口柏マルイ店」(JR柏駅南口徒歩1分)の営業を開始する。注文住宅を考える人が住まいのコーディネータからアドバイスを受けられる無料の対面相談所で、首都圏11店舗目となる。営業時間は午前10時半~午後7時半。火曜日は予約受付のみ。 (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています