お知らせ
住宅新報社の登録実務講習

賃貸・管理記事一覧

  • 音楽演奏可能な物件の検索サイトを開設 エフ・ディ・エス NEW 賃貸・管理

    エフ・ディ・エスは、エーエスシーの協力を得て、楽器演奏が可能もしくは応相談で対応している入居物件の紹介に特化した検索ポータルサイト「カナデルーム」を開設した。 楽器演奏や音楽生活を楽しみたい入居希望者は多いものの、楽器の種類によって適応物件が異なり、情報不足も重なって、希望を叶えてくれる物件探しに苦労しているのが実状。同サイトでは、マンション、アパート、戸建ての全国の対象物件の情報を提供している。   (続く)

  • 16年12月分譲マンション賃料、首都圏6カ月ぶりに下落 東京カンテイ調べ NEW 賃貸・管理

    東京カンテイ(http://www.kantei.ne.jp/)の調査によると、16年12月の首都圏・分譲マンション賃料は前月比0.7%下落の2720円(1平方メートル当たり、以下同)と6カ月ぶりに下落した。約3分の2の事例シェアを占める東京都での弱含みが影響した。 都県別で見ると、東京都は同マイナス0.4%の3198円。一方前月に軒並みマイナスとなっていた周辺3県だが、今月は神奈川県(2031円、同1.1%上昇)、埼玉県(1594円、同0.6% (続く)

  • エイブル インド・ニューデリーに出店、南アジアで初 賃貸・管理

     エイブルは1月9日、インドに「エイブルネットワークニューデリー店」を開設した。海外ではこれまでに東・東南アジア、欧米を中心に出店しており、今回で14店舗目。日系企業の旺盛なインド進出をとらえ、事業展開を目論む南アジアに初進出 (続く)

  • 新ブランド「BAUS」初の賃貸マンション着工 日土地 賃貸・管理

    日本土地建物は1月10日、東京都港区南麻布で、同社住宅の新ブランド「BAUS」初の賃貸マンションとなる「BAUS STAGE(バウスステージ)広尾」を着工した。 18年5月竣工、6月から賃貸開始の予定。 同物件は、東京メトロ日比谷線広尾駅徒歩4分の立地。地上5階建て、全59戸。専有面積は38~71平方メートルで、間取りは1K、1LDK、2LDK。   (続く)

  • 9カ月連続でマイナス 首都圏11月の賃貸成約 千葉は増加 賃貸・管理

    アットホームの調査によると、11月の首都圏における居住用賃貸物件成約数は1万6367件で、前年同月比9.5%減となり、9カ月連続のマイナスとなった。また、先月まで4カ月連続全エリアで減少が続いていたが、千葉が同6カ月ぶりに増加に転じた。東京23区は7180件で同11.6%減。東京都下、埼玉県、神奈川県も減少した。東京23区はマンションに加え、アパートも二桁減となり同9カ月連続減。また、新築物 (続く)

  • 浦和のコニシホームなど4店が総合優秀店舗に ピタットハウス店づくりコンテスト 賃貸・管理

    ピタットハウスネットワークはこのほど、全国のピタットハウス560店舗を対象に11回目となる「店づくりコンテスト」を開催した。 今回のテーマは「お客様目線のより良い店づくり」で、店舗の外観、内装、レイアウトなどについてトータルバランスで評価。その結果、総合優秀店舗に、浦和店・株式会社コニシホーム、東大島店・株式会社ドリームジャパン、新潟万代店・新 (続く)

  • NTT東日本旧社宅をリノベ賃貸 東急グループが千葉・柏で 賃貸・管理

    NTTグループの不動産管理会社テルウェル東日本と東急住宅リース、東急ハンズ、東急ホームズの東急グループ3社は、NTT東日本が千葉県柏市に所有している旧社宅のリノベーションを行い、17年2月から賃貸を開始する。建物の名称は、「テレパレス柏てるて」。 テレパレス柏てるてのコンセプトは、住む人が自分でプロデュースできる住まいを目指すことで、リノベーションプランは東急ハンズが企画。テーマが異なる4つのプランを提供し、子供部屋のロフト、洗面室内の可動棚などのバリエーションを用意している。入居後は、東急ハンズによる入居者および近隣住民を対象にしたワークショップの年2回開催も企画してい (続く)

  • 武蔵コーポ、管理物件に「スマートロック」本格導入 賃貸・管理

    収益不動産の売買や管理を手掛ける武蔵コーポレーション(本社・さいたま市、大谷義武社長)は12月5日、スマートフォンなどでドアの開閉・管理を行う「スマートロック」を管理物件に本格的に導入すると発表した。月100戸ペースで設置し、今後売買する全ての自社再生物件で導入する。 導入するスマートロックは、セリュール(本社・東京都中央区)が開発・製造し、コマニー(本社・石川県小松市)が販売・施工するオートロック式電子錠「デシメル」。 (続く)

  • 『ブラックリスト』を共有化 ポータルサイト部会 賃貸・管理

    首都圏不動産公正取引協議会のポータルサイト広告適正化部会は12月から、違反広告を繰り返すなど改善の見込みが低い「不動産事業者の情報」、いわゆる『ブラックリスト』を共有し、構成会社5社がそれぞれの規定に基いて対応していく施策をはじめた。 おとり広告を繰り返し行うなど各ポータルサイト運営会社から措置を受けても改善の見込みが低い不動産事業者が存在し、中には新たに別会社を設立するなどの手法をとって、新規に入会し、同様の違反広告を行っていることから、実施するもの。 (続く)

  • リーシングマネジメントシステム「Centrl LMS」を正式公開 ダイヤモンドメディア 賃貸・管理

    不動産ソリューション業を手がけるダイヤモンドメディアはこのほど、不動産業界初となるリーシングマネジメントシステム「Centrl LMS(セントラル・エルエムエス)」を一般向けに正式公開した。 可視化が難しかった不動産管理会社の「募集業務」を可視化し、プロセス改善を可能にするサービスで、自動で物件データを収集し、1クリックで日報や募集状況レポートを作成することが可能だという。 同サービスは東急住宅リースなどが既に活用しているが、今回の正式公開で、すべての不動産管理会社が利用できるようになった。 (続く)

  • 開始40分前で既にほぼ満員の試験会場(東京都内の会場で)

    1万3千人が受験 賃経管理士試験 賃貸・管理

    16年度の賃貸不動産経営管理士試験が11月20日、全国29会場で行われ、同試験の実施団体である賃貸不動産経営管理士協議会によると1万3149人が受験した。申し込み者数は1万3862人で、受験率は94.8%。通常の資格試験では80%ほどなので驚異的な数字だ。 賃貸不動産経営管理士は、賃貸管理版の「宅地建物取引士」といえる資格で、今年9月に行われた管理業者登録規程などの改正により、賃貸人に対する管理につい (続く)

  • 日本財託 秋田コールセンターを開設 賃貸・管理

    日本財託は、11月1日に日本財託管理サービス「秋田コールセンター」を開設した。年々、管理戸数が増加するなか、賃貸仲介会社からの問い合わせに迅速に対応するため。同社がコールセンターを開設するのは初めてのこと。 (続く)

  • 接客コンテストの模様

    接客コンテスト 本戦開く ピタットハウスN 賃貸・管理

    ピタットハウスネットワークはこのほど、16年度の「接客コンテスト」を開催した。 同コンテストは全国6エリアで開催。約900人のエントリーから予選通過者を選出。当日は賃貸借主部門、売買買主部門の予選通過者が、会場に集った見 (続く)

  • 東急コミュニティー マンション窓口統合で“ベストプラクティス”受賞 総合

    東急コミュニティーは、管理受託マンションの居住者向け専用問い合わせ窓口「カスタマーセンター」の取り組みにおいて、CRM協議会が選定する「2016CRMベストプラクティス賞」を受賞した。これまで全国20カ所の営業拠点で対応していた問い合わせ窓口を統合し、対応時間も拡大した。 (続く)

  • 東急リバブル 新川崎センターを開設 賃貸・管理

    東急リバブルは、11月17日(木)に新川崎センターを開設する。JR横須賀線・湘南新宿ライン「新川崎」駅とJR南武線「鹿島田」駅間で再開発により新築されたタワーマ (続く)

  • 大家が直接入居者を募集 情報サイト「ウチコミ!」、関西エリアでサービス開始 賃貸・管理

    不動産インターネットメディア事業を手がけるアルティメット総研はこのほど、同社が運営している、大家自ら入居者を募集する不動産情報サイト「ウチコミ!」の関西エリアでのサービスを開始した。 「ウチコミ!」は仲介手数料が無料の賃貸情報サイト。物件はすべて大家が直接掲載した新しい入居者募集サイトで、インターネットを通じた「直接取引」の時代に対応したもの。サービスエリアは、これまで東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県だったが、大阪、兵庫、京都に拡大した。 (続く)

  • UR都市機構他 「イケアとURに住もう。」で新プラン発表 賃貸・管理

    UR都市機構とイケア・ジャパンは、全国で実施している「イケアとURに住もう。」で新プランを発表した。千葉県で2団地2プラン(プロムナード北松戸と谷津パークタウン参番街)、愛知県で2団地2プラン(アーバンラフレ小 (続く)

  • リビタ 旧企業寮を再生した「シェアプレイス行徳」入居者募集開始 賃貸・管理

    リビタは、千葉県市川市にある築25年の旧企業寮を、新たにシェア型賃貸住宅「シェアプレイス行徳」として再生した。11月1日より入居者募集を開始した。 (続く)

  • 7カ月連続でマイナス 首都圏9月の賃貸成約 アットホーム調べ 賃貸・管理

    アットホームの調査によると、9月の首都圏における居住用賃貸物件成約数は1万7628件で、前年同月比6.8%減となり、7カ月連続のマイナスとなった。3カ月連続全エリアでの減少となった。新築・中古別に見ると、新築アパートの成約は同2カ月連続増加し、堅調。中でも、シングル向きが同2年9カ月連続増と好調に推移している。東京23区は7804件で同9.8%減。千葉県、埼玉県、神奈川県も減少した。 (続く)

  • 住友林業 賃貸住宅専用コンサルティングスペースを開設 賃貸・管理

    住友林業は、10月22日(土)に賃貸住宅専用コンサルティングスペース「新宿フォレストメゾンプラザ」を開設する。「体験参加型」のコンサルティングスペースとして、土地活用や賃貸経営の相談、構造や設備の展示に加え、賃貸経営を検討しようかという初心者も参加できるセミナーを定期的に開催する。大手ハウスメーカーとし (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています