お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

投資記事一覧

  • EAJとリーウェイズが基本合意 AI活用の不動産評価サービスで 投資

    エスクロー・エージェント・ジャパン(東京都千代田区)とリーウェイズ(同渋谷区)は4月18日、金融機関などに対する「不動産調査・評価サービス」の開発・提供について基本合意契約を締結したと発表した。ビッグデータとAI(人工知能)を組み合わせた不動産投資プラットフォーム「Gate.」などを活用した新たな評価手法により、不動産取引における安全性の向上を目指す。 (続く)

  • シノケンG 民泊対応型の投資物件を分譲、保険開発も 投資

     シノケングループは、民泊対応型の投資用マンションと投資用アパートの分譲を開始した。マンション第1号は大田区に完成しており、5月上旬から民泊営業を開始。アパート第1号は大阪市内に7月末に竣工、9月上旬から民泊営業を行う予定。 分譲開始に合わせ (続く)

  • ADワークス、収益物件のリノベで建設子会社を発足 投資

      個人富裕層向けに収益物件の販売や管理を手掛けるエー・ディー・ワークス(ADW)はこのほど、建設事業を担う子会社「エー・ディー・デザインビルド」をスタートした。収益不動産のリノベーション工事を中心に、改築など新たな建設や技術に関する事業を行う。これまで、ADWが保有していた1級建築士事務所の機能も移管した。 (続く)

  • インテリックス、小口化2商品を同時発売 対象は中古ビル 投資

      インテリックスは3月21日、不動産特定共同事業法を活用した不動産小口化商品「アセットシェアリング」シリーズ第3弾、第4弾を同時発売した。1口当たりの出資額は従来同様100万円(5口以上)から。 第2弾までは新築物件を投資対象としていたが、今回の2物件はいずれも中古。これまで培ってきたリノベーション事業のノウハウを生かして商品化した。実物不動産の特徴である相続税評価額の圧縮効果 (続く)

  • 武蔵コーポレーション、投資商品を拡充 不特法認可取得 投資

      賃貸アパートなど収益不動産の買い取り再販とその管理を主力事業とする武蔵コーポレーション(埼玉県さいたま市、大谷義武社長)は、創業12年目を迎え、投資商品を拡充する方針だ。2月上旬には、不動産特定共同事業法の免許を取得。不動産の小口化に乗り出す。更にオペレーティング・リース大手のFPG(東京千代田区、谷村尚永社長)と業務提携し、3月からFPGへの顧客紹介を始めた。富裕層の資産運用に対応するため、提案の幅を広げる。 (続く)

  • FPG、不動産小口化を「信託」で 投資

    タックスリースのアレンジメント事業を手掛けるFPG(東京都千代田区、谷村尚永社長)は3月下旬、信託を活用した不動産小口化商品の第2弾を発売する。今回は、都内・JR原宿駅前に立地する7階建て商業ビル(写真)が投資対象不動産。子会社のFPG信託に信託し、その信託受益権を小口分割して投資家に販売する。1口1000万円で募集する。投資家の出資持ち分は、税務上も不動産扱いとなるため、同社では、第1弾商品同様、 (続く)

  • 東京Aグレードオフィス空室率、9カ月ぶり上昇 JLL調べ 営業・データ

     JLLは3月8日、東京Aグレードオフィス市況(2月末)を発表した。空室率は2・4%(前月比0・5ポイント増)で、9カ月ぶりに2%台に上昇した。六本木や恵比寿で大 (続く)

  • インテリックス、小口化投資商品好調 今後は中古で供給 投資

      インテリックスはこのほど、不動産特定共同事業法を活用した不動産小口化商品「アセットシェアリング」シリーズ第2弾の完売を発表した。対象物件は、横浜・元町の商業ビルで、募集総額は10・5億円。1口100万円(5口以上200口以下)で募集し、募集口数(全1050口)を上回る申し込みがあったという。購入者の平均年齢は70歳で、60歳以上が8割を占めた。同商品は税務上も不動産扱いと (続く)

  • 東京ビル協調査、ビル経営者の景況感 プラス維持見込む 営業・データ

      東京ビルヂング協会がまとめた「ビル経営動向調査」(1月期)によると、賃料水準や空室率は3カ月前の前回調査と比べてほぼ横ばいで、ビル経営者の景況感としては今後も安定基調の継続を見込んでいることが分かった。同調査は四半期ごとに会員を対象に実施している。今回は144社から回答を得た。 (続く)

  • インフラファンド第3弾、3月29日上場へ 投資

    日本再生可能エネルギーインフラ投資法人は3月29日、東京証券取引所インフラファンド市場に上場する。このほど東証から承認を得た。 インフラファンド市場への上場は、タカラレーベン・インフラ投資法人、いちごグリーンインフラ投資法人に続き3銘柄目となる。   (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています