お知らせ
家族の幸せと財産をつなぐ不動産コンサルティング
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

資格・実務記事一覧

  • 認定ホームステージャー1000人突破 日本ホームステージング協会 資格・実務

    日本ホームステージング協会による認定資格「ホームステージャー」が1000人を突破した。同協会によるホームステージャー認定講座を受講し、資格試験に合格したもの。3月29日現在で、1039人となる。片付け、掃除、インテリアを含めたトータルコーデ (続く)

  • インスペクション講習実施機関を初登録 国交省 政策

    国土交通省は3月10日、インスペクション講習登録制度で初めて、住宅瑕疵担保責任保険協会を講習実施機関として登録した。17年2月3日に公布・施行された講習登録規定に基づくもの。 (続く)

  • 「データセンター」新たな投資対象に CBREレポート 資格・実務

      CBREはこのほど、新たな投資不動産として期待されているデータセンターについてレポートをまとめた。データセンターは、コンピュータやデータ通信装置を設置しておく施設。クラウド市場の成長に伴い、今後は需要拡大が見込まれており、不動産投資の観点から魅力的であるとした。 同レ (続く)

  • ビル経営管理士試験の合格者を発表 日本ビルヂング経営センター 資格・実務

    日本ビルヂング経営センターは2016年12月11日に全国6会場で実施した「ビル経営管理士試験」の合格発表を1月31日に行った。受験者664人のうち、合格者は461人(合格率69.4パーセント)だった。受験者数は年々伸び、合格者も高水準を維持している。 試験は、3科目合計300点満点中190点以上かつ各科目の基準点以上が合格 (続く)

  • インスペクター講習団体として4月から講習開始  全国住宅技術品質協会 資格・実務

    全国住宅技術品質協会は、国の長期優良住宅化リフォーム推進事業に伴う「インスペクター講習団体」として登録し、2017年4月から全国で順次にインスペクター(建物検査員)向けの講習会を開く。 同事業では既存住宅の長寿命化や三世代同居のためのリフォームなどに補助金が交付される。補助要件の一つが工事前のインスペクション(建物検査)で、この検査を実施するインスペクターになるには、指定の講習を受けて修了考査に合格し、講習団体に登録した建築士か建築施工管理技士が条件となる。   (続く)

  • 648人が合格 16年度不動産コンサル試験 資格・実務

    不動産流通推進センターは1月13日、16年度不動産コンサルティング技能試験の合格者を発表した。それによると、受験者数は1304人、合格者は648人、合格率は49.7%で、合格率が50%を下回るのは3年連続。合否判定基準は、択一式試験と記述式試験の合計200点満 (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています