お知らせ
住宅新報社の登録講習

資格・実務記事一覧

  • ビル経営管理士試験の合格者を発表 日本ビルヂング経営センター 資格・実務

    日本ビルヂング経営センターは2016年12月11日に全国6会場で実施した「ビル経営管理士試験」の合格発表を1月31日に行った。受験者664人のうち、合格者は461人(合格率69.4パーセント)だった。受験者数は年々伸び、合格者も高水準を維持している。 試験は、3科目合計300点満点中190点以上かつ各科目の基準点以上が合格 (続く)

  • インスペクター講習団体として4月から講習開始  全国住宅技術品質協会 資格・実務

    全国住宅技術品質協会は、国の長期優良住宅化リフォーム推進事業に伴う「インスペクター講習団体」として登録し、2017年4月から全国で順次にインスペクター(建物検査員)向けの講習会を開く。 同事業では既存住宅の長寿命化や三世代同居のためのリフォームなどに補助金が交付される。補助要件の一つが工事前のインスペクション(建物検査)で、この検査を実施するインスペクターになるには、指定の講習を受けて修了考査に合格し、講習団体に登録した建築士か建築施工管理技士が条件となる。   (続く)

  • 648人が合格 16年度不動産コンサル試験 資格・実務

    不動産流通推進センターは1月13日、16年度不動産コンサルティング技能試験の合格者を発表した。それによると、受験者数は1304人、合格者は648人、合格率は49.7%で、合格率が50%を下回るのは3年連続。合否判定基準は、択一式試験と記述式試験の合計200点満 (続く)

  • ホームインスペクター試験、合格率は30% 資格・実務

    日本ホームインスペクターズ協会によると、11月13日(日)に実施した8回目となる「公認ホームインスペクター資格試験」の合格者は523人で、合格率は30.5%だった。合格者の属性は、建築に携わる業務従事者が58%、不動産業36%、リフォーム業33%となっている。 (続く)

  • ビル経営管理士試験、664人が受験 資格・実務

    日本ビルヂング経営センターが実施している「ビル経営管理士試験」が12月11日(日)に、全国6都市(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡)で行われた。受験者は664人で前年比2%の微減となった。 合格発表は17年1月31日(火)で、その後登録申請を行うことで「ビル経営管理士」資格が授与される。 (続く)

  • 競売取扱主任者資格試験、受験者は増加 競売流通協が実施 資格・実務

    不動産競売流通協会は12月4日、16年度「競売不動産取扱主任者」資格試験を全国11試験地(札幌、仙台、新潟、金沢、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、那覇)で一斉に開催した。 今年の受験者は1985人で、昨年の1922人と比べて増加となった。宅建士の資格保有者のほか、弁護士や司法書士、不動産鑑定士の受験も目立った。また、金融従事者、地方公共団体職員、学生などの受験も増えている。合格発表は、17年1月18日に同協会ホームページ上で行う。 (続く)

  • 宅建士試験 合格点は35点 資格・実務

    不動産適正取引推進機構は11月30日、16年度の宅地建物取引士資格試験の実施結果概要を発表した。 それによると、受験者は15年度を3537人上回る19万8463人(男性13万8710人、女性5万9753人)で、合格者は561人増の3万589人(男性2万450 (続く)

  • 試験開始を前に緊張の面持ちの受験生たち(11月27日、試験会場で)

    16年度マンション管理士試験、合格ラインは35点前後か 資格・実務

    16年度(平成28年度)マンション管理士試験が11月27日、全国8試験地(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、那覇)で一斉に実施された。 今回で16回目となる同試験。合格率7~9%と「狭き門」としても知られる試験だ。昨年度の合格率は8.2%、最低合格点は38点だった。 なお、住宅新報社講師陣の予想では、今回の試験の最低合格点は35点前後になるとしている (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません
不動産受験新報

注目情報

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています