お知らせ
家族の幸せと財産をつなぐ不動産コンサルティング

資格・実務記事一覧

  • 鑑定士協連レター 大河ドラマご当地の地価 観光、経済効果に期待 資格・実務

    (1)「おんな城主直虎」の地元浜松市 浜松市の北区引佐町井伊谷を舞台としたNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」がこの1月にスタートした。正直、私を含めた浜松市民でさえ、大半の人が直虎の存在を知らなかったと思います。しかし、そこはさすが大河ドラマ、戦国の世に翻弄されながらも領主として生き抜いた女性の波瀾万丈な生涯に焦点をあて、歴史上無名に近い主人公のドラマとしては、好調なスタートを (続く)

  • 戸建てに修繕積立金 信託方式を活用 住宅長期支援C 資格・実務

    住宅長期支援センター(東樋口護理事長)はこのほど、戸建て住宅の維持管理に要する経費を調達する手法として、信託方式を活用した業界初の戸建て住宅修繕積立サポートシステム「モリトくん」を商品化した。 マンションの場合、将来の修繕費用に充当するため、区分所有者から修繕積立金を徴収することが義務化されている。半面、戸建て住宅は修繕積立金を確保していないケースが目立つ。結果、定期的な点検や修繕を怠ることで、住宅の寿命が縮まり、資産価値の低下を招く。適切な長期計画により、資産価値を保つことが必要だ。 「モリトくん」は同センターが推奨する設計図や日常点検、補修記録など住宅 (続く)

  • 関大で寄付口座 人材育成に期待 大阪不鑑定士協 資格・実務

    大阪府不動産鑑定士協会(光岡正史会長)の寄付講座「不動産鑑定士による、まるかじり不動産学」が4月から、大阪府吹田市の関西大学で開講される。 昨年、同協会は社団化20周年を迎え、これを機に新しい取り組みとして、不動産鑑定士を目指す人材発掘をしたいとの思いで同大に提案、講座開講が実現した。 講師は同協会が選任した不動産鑑定士が担当。講座は4月開講、7月までの全15回。 講義内容は基礎編と実践編 (続く)

  • 職員お手柄、詐欺防止 大阪のサ高住「フラワーホーム」 ATMで声かけ 資格・実務

    大阪府泉南市のサービス付き高齢者向け住宅「フラワーホーム」の職員の機転で、高齢入居者が振り込め詐欺被害に巻き込まれるのを、すんでのところで防ぐ出来事が3月13日にあった。 お手柄の職員は「フラワーホーム」運営会社・丸竹コーポレーションの男性職員。同社によると、男性職員は、80代のフラワーホーム男性入居者を市内のショッピングセンター「泉南イオンモール」へ送迎した後、男性がATM(現金自動預け払い機)前へ移動し携帯電話でやり取りしているのに気づいた。 その時点で不審に思って声をかけると、男性 (続く)

  • 2017宅地建物取引士受験セミナー (19) 2017宅地建物取引士受験セミナー

    【問題2-41】 宅地建物取引業者Aが、自ら売主となって一団の宅地の分譲を行おうとする場合に関する次の記述のうち、宅地建物取引業法(以下この問において「法」という。)の規定によれば、誤っているものはどれか。 (1)Aは、当該分譲地の最寄りの駅前に、現地への案内のみを行う案内所を設置した場合でも、当該案内所に法第50条1項に規定する標識を掲げなければならない。 (2)Aは、この販売を案内所を設置して行うこととした場合、当該案内所に法第50条1項に規定する標識を (続く)

  • 紙上ブログ 不動産屋の独り言 394 賃貸現場の喜怒哀楽 坂口有吉 妹さんから紹介されたお客様 「条件厳しくても」と思わせる人柄 悪徳不動産屋の独り言 〜賃貸現場の喜怒哀楽〜

    帰宅して夕食を済ませて寛いでいたところに電話。名前が表示されない(登録していない)番号だったので、誰からだろう、と思いながら電話に出てみ (続く)

  • コンサル養成講座 受講生募集を開始 CFネッツ 資格・実務

    シー・エフ・ネッツ(倉橋隆行代表)は4月19日から、「不動産コンサルタント養成講座2017」を開講する。このほど受講生の募集を開始した。 講座の内容は3部門構成で、各部門を2日間×3回のスケジュールとなっている。内容は、(1)プロパティマネジメントコンサル養成講座、(2 (続く)

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています