お知らせ
『耳勉』は学んだことを暗記させるために開発しました!
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

営業・データ記事一覧

  • 前月比3カ月連続下落 2月・首都圏、新築戸建て成約価格 NEW 売買仲介

    アットホームの調査によると、2月の首都圏における新築戸建て住宅の平均成約価格は3373万円(前月比0.4%下落)で、3カ月連続で下落した。エリア別に見ると、東京23区の平均価格は5079万円(同6.1%上昇)と値を戻した。5000万円以上の物件割合が大幅に上昇し、平均価格は再び5000万円を超えた。しかし、東京都下は3592万円(同2.3%下落)、神奈川県は34 (続く)

  • 12月不動産価格指数 マンション46カ月連続上昇 NEW 政策

    国土交通省はこのほど、16年12月の不動産価格指数(住宅)をまとめた。10年平均を100とした全国の住宅総合指数は106・3(前年同月比1・7%増)。住宅地は95・9(同0・1%増)、 (続く)

  • リノベFC事業で説明会開催 クラスコ 営業・データ

    クラスココンサルファームは6月1日に開始する売買リノベーションブランド「カウリノ」のフランチャイズサービスの事業者説明会をこのほど開催した。収益向上のビジネスモデルの背景や施工コストダウンの秘訣、集客率の高い体験会の開き方などを紹介した。 (続く)

  • 売りたい街1位は「世田谷区」に 鹿児島と大分もランクイン シースタイル調べ 売買仲介

    不動産関連の比較査定サイト「スマイスター」を運営するシースタイルはこのほど、全国の「売りたい街ランキング2017」を集計し、東京都世田谷区が1位になったと発表した。 この調査は16年1年間に「スマイスター」の不動産売却ユーザーを対象に、査定依頼のあった不動産の行政区を集計したもの。 2位は大田区、3位は練馬区でベスト10内に東京23区が8区ランクインした。また、鹿児島市が5位、大分市が9位、11位に福岡市中央区と九州も高いランキングを示した。 同社では、 (続く)

  • 埼玉県内最大規模のショールームをオープン LIXIL 営業・データ

    LIXILは3月26日、埼玉県さいたま市に県内最大級の展示面積を持つ住まいのショールーム「LIXILショールームさいたま」をオープンした。約400坪のフロアに、ジャンルを問わず同社のあらゆる最新商品を展示するほか、リフォーム相談カウンターやイベントスペースも設けている。来場者の目標は年間2万組。 (続く)

  • 駐車場シェアリングに新規参入 スーモ 営業・データ

    リクルート住まいカンパニーは空き駐車場を収益化したい人と駐車場探しで困っているドライバーをオンラインでマッチングする駐車場シェアリングサービス「SUUMOドライブ」を2017年のゴールデンウィークをめどに開始する。 駐車場の所有者・管理者は一時貸しができ、また、月極駐車場ページと連動するため、月極利用者の募集も同時で行える。ドライバーは事前予約ができ、カード決済で利用できる。 (続く)

  • 12カ月連続でマイナス 首都圏2月の賃貸成約 全エリアで減少 賃貸・管理

    アットホームの調査によると、2月の首都圏における居住用賃貸物件成約数は2万6782件で、前年同月比6.0%減となり、12カ月連続のマイナスとなった。東京23区は1万1513件で同5.7%減で、こちらも同12カ月連続減。ほか、東京都下、神奈川県、埼玉県、千葉県とすべてのエリアで減少。全エリアでの減少は4カ月ぶり。東京都下ではマンション、神奈川県ではアパートが不調だった。ただし、埼玉県と千葉県の (続く)

  • 東京・調布のショールームを4月オープン リノべる 賃貸・地域・鑑定

    中古マンションのリノベーションサービスを提供するリノべるは、新たなショールームを東京・調布に4月29日、オープンする。周辺地域に事業基盤を持つ七保(山梨県甲府市)をエリアパートナーとして業務提携し、運営・サービスを提供する。初年度受注は9件、7200万円を目指している。ショールームは24拠点目となる。   (続く)

  • 2月中古マンション売り価格 目立った動き見られず 売買仲介

    東京カンテイが発表した2月の中古マンション価格(70平方メートル換算、売り希望価格)によると、首都圏は前月比でプラス0.4%の3583万円。12月、1月は横ばいでここ3カ月間では目立った動きは見られない。都県別に見ると東京都は同0.4%プラスの4845万円。東京23区では同プラス0.2%の5328万円。神奈川県と千葉県では引き続き小幅な上昇。埼玉県ではマイナス0. (続く)

  • 17年地価公示 住宅地9年ぶりに横ばい 総合

    国土交通省はこのほど、17年地価公示を発表した。17年1月1日時点の地価公示は全国平均で0・4%上昇した。昨年(0・1%上昇)に引き続 (続く)

  • 新しいブランドメッセージ決定、CMに大杉漣さんら 大東建託 賃貸・管理

    大東建託は、新しいブランドメッセージを「生きることは、託すこと。」に決定した。3月20日からこのメッセージをテーマにした企業CMの全国放送を開始した。 CMには俳優の大杉漣さん(写真 (続く)

  • 地盤アプリが強靭化大賞・金賞受賞 地盤ネットHD 営業・データ

    地盤ネットホールディングスは、子会社を通じて提供する「じぶんの地盤アプリ」を使用した活動が評価され、レジリエンスジャパン推進協議会主催の「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2017」で金賞(企業・産業部門)を受賞した。3月15日に表彰式が開かれた。 同制度はビジネス環境の変化に抵抗してダメージを抑え、創造的に飛躍する取り組みを表彰するもの。同アプリは専門家でなくても現在地の地盤リスクを点数で誰でも簡単に知ることができるサービス。17年2月に利用者数が10万人を超えたという。 (続く)

  • 新サービスの発表・体験会を開催 クラスココンサルファーム 営業・データ

    クラスココンサルファームは3月14日、2017年から新たに展開する新商品・サービスの発表・体験会を開いた。発表したのは賃貸と売買のリノベーションフランチャイズシステムや、他社と差別化できるブランディング・自社メディア構築支援サービスなど6種類。3月末までの導入申し込みで一部商品を割引サー (続く)

  • 2月分譲マンション賃料、首都圏3カ月連続で下落 東京カンテイ調べ 売買仲介

     東京カンテイ(http://www.kantei.ne.jp/)の調査によると、2月の首都圏・分譲マンション賃料は前月比0.6%下落の2666円(1平方メートル当たり、以下同)と3カ月連続で下落した。東京都での弱含みが影響した。 都県別で見ると、東京都は同マイナス0.6%の3166円と緩やかな下落傾向で推移。埼玉県(1589円、同0.5%下落)でも3カ月ぶりに弱含んだ。神奈川県(2059円、同0.1%上昇)は築浅物件からの事例が増えた (続く)

  • 部屋探しサイトにAI機能を実装 アルティメット総研  賃貸・管理

    アルティメット総研は、部屋探しサイト「ウチコミ!」内の「お部屋リクエスト」にAI機能「ウチコミ!くんR:AI:MU(ライム)」を実装した。15年10月にリリースしたAI機能サービスのマッチング精度を更に高め、機能を充実したという。 ユーザーが希望条件を入力すると、オーナーから直接提案が来るほか、AIが自動情報収集した物件の通知も受けられる。「待ってい (続く)

  • ビジネスパーソンの半数以上は社外での仕事が中心 リージャスG調べ 営業・データ

    レンタルオフィス事業を行うリージャスグループはこのほど、日本のビジネスパーソンの働く場所についての調査を行った。それによると、週の半分以上は勤務先のオフィス以外の場所で働いているという人が55%と過半数にのぼることが分かった。一方、テレワークを行う場所については1週間フルに「在宅勤務のみ」で働いていると答えた人は8%で、多くの人は外 (続く)

  • 「地盤サポートマップ」アプリ版の提供開始 ジャパンホームシールド 営業・データ

    戸建て住宅の地盤調査・建物検査を行うジャパンホームシールド(東京都墨田区、斉藤武司代表取締役)はこのほど、ウェブサービス「地盤サポートマップ」アプリ版の提供を開始した。全国の地盤情報のほか、自然災害のリスクや近隣の避難所の位置といった防災情報もスマートフォンで手軽に調べることができる。アプリのダウンロードは無料で、登録も不要。 (続く)

  • マンション管理状況を診断する新サービス さくら事務所 売買仲介

    さくら事務所は、中古マンション購入検討者を対象とした新サービス「マンション管理度チェック」の提供を開始する。マンション管理コンサルタントが書類をもとに管理状況をチェックし、5段階のレーダーチャートで5項目の診断結果を報告する。解説書も添える。 チェック内容は理事会や管理組合の運営、管理規約・組合会計、建物や設備の維持 (続く)

  • 2月首都圏中古マンション成約件数、6カ月ぶりに減 東日本レインズ 売買仲介

    東日本不動産流通機構(東日本レインズ)は3月10日、2月の首都圏流通動向をまとめた。首都圏の中古マンションの成約件数は3461件で、前年同月比2.2%減。6カ月ぶりに減少した。中古戸建ての成約件数は1173件で同マイナス5.9 (続く)

  • コールセンター受電内容を即座に確認可能に AAAコンサル 賃貸・管理

    AAAコンサルティングは、賃貸不動産に特化して提供しているコールセンターサービスの受電内容を顧客がウェブ上でリアルタイムに確認・分析できる新たなサービスを開始した。 従来は代行受電した内容をエクセルやPDFでレポート化して定期的に提供してきた。これらの内容をタイムラグなしに顧客へ提供できるようにした。顧客側は物件の問い合わせ内容や反響、内見の状況などを即座に確認でき、個別物件ごとの分析もできる。   (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています