お知らせ
住宅新報社の登録講習

売買仲介記事一覧

  • リアージュ西宮門戸厄神の外観。駅徒歩4分の立地だ

    リビタ 関西初のリノベマンション 兵庫・西宮で 長期修繕100年計画も 売買仲介

    既存建物のリノベーション事業を展開するリビタ(東京都渋谷区)はこのほど、兵庫県西宮市のリノベーション分譲マンション「リアージュ西宮門戸厄神(総戸数48戸)」を報道陣向けに公開した。阪急電鉄今津線「門戸厄神」駅徒歩4分に立地。間取りは全戸3LDKで、専有面積は76.71m2と80.46m2。販売価格は4468万~4778万円。 同社は既存マンション再生事業として05年から「一棟丸ごとリノベーション事業」を開始、同物件は42棟目となる。関西エリアでは初となり、首都圏以外でも名古屋、福岡に次ぐ3棟目の案件だ。 (続く)

  • 減益も計画比27%増 ハウスドゥ 17年中間 売買仲介

    不動産フランチャイズ事業を展開するハウスドゥの17年6月期第2四半期決算は、売上高が85億7900万円(前期比1.1%減)、経常利益は5億5200万円(同18.0%減)だった。前期比でマイナスだが、前期は売買事業の前々期からの期ズレにより、売上高5.3億円、売上総利益1.2億円プラスされているため。経常利益の計画比は27.8%増だった。 事業別の売上高は、フランチャイズ事業が10億2400万円(前期比21.0 (続く)

  • ハウスドゥ安藤正弘社長

    上場記念し祝賀会 ハウスドゥ 売買仲介

    ハウスドゥは2月14日、東京・関口のホテル椿山荘東京で「東証一部上場記念祝賀会」を開いた。取引先や金融機関などの関係者が参加し、東証一部への市場変更に祝いのメッセージを送った。 あいさつに立った安藤正弘社長(写真)は、「創業25年で、おかげさまで一部上場 (続く)

  • 仲介とリフォーム一体店 小田急が新宿西口に 売買仲介

    小田急不動産と小田急ハウジングはこのほど、東京・西新宿の新宿駅西口前にある小田急ハルク1階に仲介とリフォーム一体型店舗「小田急のリフォーム&不動産仲介新宿店」を開設した。 小田急不と小田急ハの既存店を改修したもの。一体型店舗は昨年開設した成城北口店、秦野店に続く3店舗目。「仲介のプロ」と「リフォームのプロ」が連携して、安心快適な暮らしの実現に向けたサポートを行う。 (続く)

  • 東京カンテイ 中古マンション価格 903 西武新宿線(1) 武蔵関が上昇、ファミリー人気 東京カンテイ 中古マンション価格

    中古マンション価格(3.3m2単価)の推移 データ提供:東京カンテイ。単位:万円(平均築年数/同専有面積) 駅名現在1年前2年前 ◆西武新宿線(1) 高田馬場 (続く)

  • Speee 売却査定「イエウール」が好調 仲介会社1500社と提携 売買仲介

    インターネットメディア事業などを手がけるSpeeeが運営している不動産売却一括査定サービス「イエウール」(https://ieul.jp/)の利用数が好調に推移している。 「イエウール」は14年1月から運用されているサービスで、売却を検討している不動産オーナーと、不動産仲介会社をマッチングする、不動産一括査定のWebサービス。不動産の査定は、提携している不動産仲介会社などが行い、「イエウール」を使うと、最大6社 (続く)

  • 上昇予想が継続 土地価格動向DI 全宅連調査 売買仲介

    全国宅地建物取引業協会連合会(伊藤博会長)の不動産総合研究所はこのほど、「不動産価格と不動産取引に関する調査報告書(第4回不動産市況DI調査)」の結果を発表した。 それによると、1月1日時点の土地価格の動向について、3カ月前(16年10月1日)と比較したDIは、全国平均で5.5(前回比3.5ポイント上昇)と上昇した。その内訳は、「横ばい」が73.9、「やや上昇」が17.4、「やや下落」が7.6、「大きく上昇」が0.8、「大きく下落」が0.3。地域別に (続く)

  • 田中信哉みずほ不動産販売新社長

    社長に田中信哉氏 みずほ不販 売買仲介

    みずほ不動産販売は2月6日、川久保公司取締役社長(代表取締役)が退任し、後任に田中信哉取締役副社長(代表取締役)が就任する人事を決めた。3月28日付。 新社長の田中信哉氏(たなか・しんや)は83年に安田信託銀行入行。09年4月みずほ信託銀行執行役員不動産企画部長に就任、常務執行役員、同不動産ユニット長。16年4月から現職のみずほ不動産販売取締役副社長。早大大学院理工学研究科修了 (続く)

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています