お知らせ
住宅新報社の登録実務講習

総合記事一覧

  • 三井不動産 「ラブラ万代」「ラブラ2」に4店舗オープン 総合

    三井不動産は、新潟県新潟市の「ラブラ万代」「ラブラ2」に3月3日から、4店舗をオープンする。「ラブラ万代」にはスタジオジブリ作品キャラクターショップ「どんぐり共和国」と紀伊国屋書店運営の日本茶カフェ「紀伊茶屋」の2店舗が新潟県初出店。これに加えてレディスアパ (続く)

  • 11月建設工事出来高 民間20カ月連続増 国交省調べ 総合

    国土交通省はこのほど、11月分の建設総合統計を発表した。この統計は国内の建設活動を出来高ベースで把握することを目的としたもの。 11月の出来高総計は、4兆 (続く)

  • 三井ホーム 木造住宅高遮音床仕様「Mute(ミュート)50」新開発 総合

    三井ホームは、木造住宅高遮音床仕様「Mute(ミュート)50」を開発し、1月19日から賃貸住宅標準仕様として採用する。床衝撃音を一般的な鉄骨住宅(ALC厚100mm)に比べ、約3分の1に軽減。木造でありながら床スラブ厚270mmのRC造に匹敵する上下階遮音性能を実現したもの。 (続く)

  • 大東建託 玉木宏と木村文乃出演の新CMを1月20日から全国放送 総合

    大東建託は、玉木宏と木村文乃が出演する「DK SELECT」の新CMを1月20日から全国放送する。「DK PLANET」シリーズの「女子ゴコロ」篇、「可変間取り」篇、「断熱性」篇、「更新料無料」篇の計4篇。同社の賃貸住宅が、多様なライフ (続く)

  • 三井不 上智大学6号館(ソフィアタワー)竣工 総合

    三井不動産は、東京四谷の上智大学6号館(ソフィアタワー)を1月20日に竣工する。上智学院からキャンパス再整備のプロジェクトアドバイザリーを受託し、同学院の新たなシンボルとするべく建設を推進してきたもの。 (続く)

  • 資産運用業の競争力強化を図る新団体設立 平和不動産など 総合

    東京の国際金融センター化に向け、一般社団法人「国際資産運用センター推進機構(JIAM)」が設立された。政府や東京都、業界団体の連携により、海外の資産運用会社や国内外からの優れた金融人材などを誘致し、国内資産運用業の国際的な競争力を強化する。 組織トップの名誉会長には斉藤惇氏( (続く)

  • 16年の不動産業の倒産、低水準で推移 東京商工リサーチ 総合

    東京商工リサーチの調べによると、16年における不動産業の倒産件数は288件で前年比5.49%の増加となった。 2年ぶりの増加となるが、2年連続で300件割れの低水準で推移する結果となっている。 同社は、「業界内では業者間に業績の好不調の開きが出て、二極化が広がっているとの指 (続く)

  • 地盤調査の「液状化特約」を販売開始 ジャパンホームシールド 総合

    ジャパンホームシールド(JHS)は、住宅事業者向けに地盤品質を保証する「液状化特約」の販売を開始した。JHS独自のセット調査サービス「地盤サポートシステム」の特約として、地盤調査時に液状化の調査と判定も合わせて行う。 10年間の保証期間中に震度5強以下の地震が発生し、その影響の液 (続く)

  • 不動産業の倒産が減少傾向に 帝国データバンク調べ 総合

    帝国データバンクが実施した2016年の全国企業倒産集計によると、不動産業の倒産件数は261件だった。14年の319件、15年の270件に続き減少傾向にある。負債総額は1849億1600万円で、大型倒産の影響のため2年ぶりに前年比で増加に転じた。 全産業ベースで見ると (続く)

  • 住宅を「買い時」との回答が増加  全宅連など調査 総合

    9月23日の「不動産の日」に合わせ、一般消費者を対象に毎年実施している「住宅の居住志向及び購買等に関する意識調査」で、不動産を「買い時だと思う」との回答が3年ぶりに増加に転じた。全体の3割近くが購入に前向きとなっており、その理由として「住宅ローン金利が低い」との回答者が今回、大幅に増えた。20代の実に4割以上は「マイホームが夢」との将来像を描いている。 調査は2016年9月に全国宅地建物取引業協会連合会、全国宅地建物取引業保証協会が実施し、1月12日に集計結果を発表した。   (続く)

  • 不動産業の景況感2カ月連続で改善  帝国データバンク調べ 総合

    帝国データバンクが実施した2016年12月期の景気動向調査によると、業種別で見る不動産業の景気DI(企業の景況感を数値化。50以上が「良い」)は48.7となり、前月の47.7から2カ月連続で改善した。 帝国DBでは改善した背景として、住宅着工戸数の増加、インバウンド需要を見込んだ宿泊施設のリニューアル・新規建築などがあると (続く)

  • トーセイ 東京・神田でホテル1号店を開業 総合

    トーセイは東京都千代田区内神田でホテルを開発、17年冬に開業する。1号店がオープンされるのは、和のもてなしを体現するミッドクラスの宿泊特化型ホテルTOSEI HOTEL COCONE(ココ (続く)

  • ららぽーと甲子園を大規模リニューアル 総合

     三井不動産は兵庫県西宮市の「三井ショッピングパーク ららぽーと甲子園」を大規模リニューアルし、3月18日にオープンする。飲食ゾーンや屋外広場、キッズスペース等を改修するほか、関西初出店2店舗を含む31店舗を新規に誘致し、13店舗を改装。子育てファミリーなど多世代の需要をさらに呼び込む。 (続く)

  • 不動産複数持ち 3人に1人は空室のまま シースタイル調査 総合

    不動産関連の比較査定サイト「スマイスター」を運営するシースタイルが、所有する不動産の空室率と所有件数による売却事情の違いについて調査したところ、不動産の空室率は全体で16.2%で、複数所有している人では、35.7%と3人に1人が空室のまま所有していることが分かった。また、複数所有している人に空室の活用予定をたずねると、「売却」が64.0%、「貸出」が52.0%と具体的な意欲が高い傾向にあった。 この調査は、「不動産売却の経験がある、意志がある」という30~60代の全国500人を対象にインターネットで行ったもの。 (続く)

  • 三井不動産 台湾でのホテル事業に初進出 総合

    三井不動産は、台湾で初めてホテル事業に参画する。このほど台湾の上場ディベロッパーである宏普建設とホテルの開発および運営について合意したもの。計 (続く)

  • 9月不動産指数マンション43ヶ月上昇 国交省 総合

    国土交通省はこのほど、16年9月の不動産価格指数(住宅)をまとめた。 10年平均を100とした全国の住宅総合指数は107・9(前年同月比1・0%増)。住宅地は97・1(同2・7% (続く)

  • 住宅の取得・改修に関する支援制度の説明会開催 国交省 総合

    国土交通省は17年度予算や税制改正など、最近の住宅の取得や改修に関する支援制度などの概要について説明会を全国47都道府県で開催する。主に事業者向けの内容で、ストック重視の住宅政策や建築物の書エネ化推進などについて説明する。 問い合わせ先は、国土交通省住宅局住宅生産課、電話03(5253)8510。   (続く)

  • ERA、3月末まで春のフェア開催 総合

    LIXILイーアールエージャパン(ERA)は1月9日から3月31日まで、ERA加盟店全店舗で「春のいつもあなたのそばにフェア」を開催する。期間中のERA加盟店来店者の中から抽選で、床拭きロボット「ブラーバジェット240」(3人)、マッサージシート「THRIVE」(3人)などをプレゼントする。 (続く)

  • フラット35金利、1.12%に上昇 総合

    住宅金融支援機構が提供する長期固定型住宅ローン「フラット35」の17年1月適用金利(返済期間21年以上35年以下、融資率9割以下、最頻値)が、前月を0.02ポイント上回る1.12%となった。これで2カ月連続の上昇となった。 (続く)

  • 「住まいの耐震博覧会」と「木と住まいの大博覧会」開催 ナイス 総合

    ナイスは2月3日から5日の3日間、東京都江東区の東京ビッグサイトで、地震に強い家づくりをテーマにした住宅総合展示会の「住まいの耐震博覧会」と、木に関する最新の製品や技術、情報を紹介する「木と住まいの大博覧会」を同時に開催する。 入場料は無料。時間は3日が午後1時から午後5時まで。4日が午前10時から午後5時まで。5日が午前10時から午後4時まで。   (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています