お知らせ
中古でリノベで新たな顧客を獲得して収益UP!

住まい・暮らし・文化記事一覧

  • 国内最高クラスの高断熱玄関ドアを18年4月発売 LIXIL 住まい・暮らし・文化

     LIXILは18年4月2日から、業界初(同社調べ)となる樹脂枠の採用により国内最高クラスの断熱性能を実現した高断熱玄関ドア「グランデル2」を発売する。 同新商品は、樹脂枠採用の「ハイグレード仕様」と、サーマルブレイク枠を使用した「スタンダード仕様」の2種類を用意。また業界最多(同)となる27デザイン(うち3デザインは「ハイグレード」専用)・17カラーのラインアップを揃え、多様なニーズに対応する (続く)

  • 国民の決断アワードで「お墨付き住宅を買う」が5位 オールアバウト 住まい・暮らし・文化

    総合情報サイト「ALL About」を運営するオールアバウトは12月13日、今年生活者にとって特徴的だった事柄をランキング形式でまとめた「国民の決断アワード2017」を発表。暮らし部門で「続『中古“で”いい』から『中古“が”いい』~お墨付き住宅を買う決断」が1位、総合ランキングで5位を獲得した。 「お墨付き住宅を買う決断」の内容はオールアバウトと住宅メーカー7社が合同で運営するサイト「イエノミカタ (続く)

  • 18年3月、国際シェアハウスが東京都小金井市にオープン J.S.Bほか 住まい・暮らし・文化

    ジェイ・エス・ビー(京都府京都市)は、ジェイアール東日本都市開発(東京都渋谷区)と共に取り組む、外国人留学生と日本人留学生が入居する「(仮称)東小金井シェアハウス」(東京都小金井市梶野町)を18年3月にオープンすると発表した。 同事業は、東日本旅客鉄道のファミリータイプの社宅建物を、ジェイアール東日本都市開発がシェアハウスとして用途変更しリノベーション。ジェイ・エス・ビーが一棟借り上げ、運営管理を行う。   (続く)

  • 約4割が相続で土地を入手 スマイスター調べ 住まい・暮らし・文化

    不動産関連の比較査定サイト「スマイスター」を運営するシースタイルは12月12日、「スマイスター」を利用した20歳以上の男女全国583人を対象に、「土地」に関する調査を実施し、その結果を発表した。 「土地を持っているか」の質問では、「はい」が46.5%、「いいえ」が53.5%。土地の取得方法は、「購入」が66.1%。「相続」は38.7%を占めた。 土地所有者に「遊休地になっている土地はあるか」の質問をしたところ、「はい」が33.6%、「いいえ」が66.4%。遊休地になった理由(複数回答)では、「相続・譲渡したまま」(30.8%)、「 (続く)

  • リノベる 住宅用建材の高橋産業と提携、札幌ショールーム開設へ 住まい・暮らし・文化

    リノベる(東京都渋谷区)は、住宅用建材の高橋産業(北海道札幌市)と業務提携し、18年1月27日、北海道札幌市に「リノベる。北海道 札幌ショールーム」をオープンする。これにより、全国でショールーム数は29拠点となる。 高橋産業は、「リノベる。」のエリアパートナーとして、札幌市内8区をカバーし、運営・サービス提供を行う。 & (続く)

  • 新WEBサイトトップページのイメージ

    13日に食と暮らしにまつわる新WEBサイト開設 クリナップ 住まい・暮らし・文化

    クリナップ(東京都荒川区、佐藤茂社長)は12月13日、“キッチンが変わると、暮らしが変わる”をコンセプトとした、食や暮らしにまつわる情報発信サイト「おいしい暮らし研究所」を開設する。 同サイトは、同社商品のユーザーからキッチンの使用感や暮らし方に関する体験などを集めたコンテンツ「キッチンVOICE」を中心に、キッチンリフォームを考えている人に役立つ情報を公開していく。また、マイページ会員用にスマートフォン用のオリジナル壁紙を用意するほか、今後はプレゼント企画やアイデア投稿キャンペーンなど、会員限定サービ (続く)

  • 住宅ローン借り換え相談をLINEなどで対応 WhatzMoney 住まい・暮らし・文化

    ローン分野のスタートアップ企業であるWhatzMoneyはこのほど、住宅ローン借り換えサービス「WhatzMoneyローン比較」において、LINEとFacebookメッセンジャーに対応した無料相談チャットサービスを開始した。 「WhatzMoneyローン比較」はこれまで、主にウェブの登録フォームを通して相談に対応。一方、住宅会社、リフォーム会社、工務店などに対しては、導入企業への対面相談で住宅ローン借り換えサービスを提供してきた。同社はフォーム入力や対面ではなく、より簡単に気軽に相談できる環境が求められていると判断。今回、ツールとし (続く)

  • LIFULL、楽天LS、釜石市が空き家の利活用で連携協定を締結 住まい・暮らし・文化

    LIFULL、楽天LIFULL STAY、岩手県釜石市は12月6日、釜石市の地域経済の活性化を目的に、空き家利活用を通じた地域活性化連携協定を締結した。 協定内容は(1)空き家情報の掘り起こし・集約、(2)空き家、その他の遊休不動産の利活用、(3)空き家を活用した民泊の受け入れ環境づくり、(4)空き家利活用を推進する民間人材の育成、(5)地域活性化の促進――などで、3 (続く)

  • 東急田園都市線、「代表的」「住みたい」駅は二子玉川 ライフル調べ 住まい・暮らし・文化

    ライフル(東京都千代田区)はこのほど、「東急田園都市線の駅に関する調査」を発表した。それによると、渋谷駅から中央林間駅までの27駅のうち、「最も住みたい駅」「代表的な駅」「はやりそうな駅」の3項目で二子玉川が1位になった。特に「代表的な駅」で (続く)

  • 神戸で「小さな家で豊かに暮らす」提案 あんじゅホーム 住まい・暮らし・文化

    あんじゅホーム(兵庫県神戸市、深見宗久社長)は12月15日から、“小さな家で豊かに暮らす”提案として、「SUBACO(すばこ)」のコンセプトハウスを神戸市内で公開する。期間は18日までで、今回は同提案の第2弾となる。 同提案は限られた土地を有効に使い、「暖かい」「地震に強い」「自然の恵みを採り入れる」の3点を柱として、小さな家でも暮らしの質を高めるというもの。また建築面積を減らすことで初期コストや税金を抑えられるほか、家事動線もコ (続く)

  • 建材とAIスピーカーを連携させた国内初のシステム開発 LIXIL 住まい・暮らし・文化

    LIXILは、家電やデジタル機器だけでなく、玄関ドアや窓シャッターなどの建材までIoT技術でトータルにつながる、住まいのリンクシステムを開発。建材とAIスピーカーを連携させた国内初(同社調べ)の商品として、18年4月から全国で発売する予定だ。 新システムは住宅設備機器などを操作・連携させる「ホームコントローラ」と、各種センサ、カメラ、AIスピーカーなどを操作・連携させる「リンクコントロ (続く)

  • 19年春 法隆寺の参道に門前宿をオープン 積水ハウス マンション・開発・経営

    積水ハウスは、和空プロジェクト(大阪府大阪市、熊澤克己社長)と業務提携して取り組んでいる「宿坊創生プロジェクト」の一環として、奈良県の世界遺産・法隆寺の参道に門前宿「和空法隆寺」を開設する。積水ハウスが建物の設計・施工を担当し、和空プロジェクトが管理運営を行うもので、4月に大阪市で開業した「和空下寺町」に続く第2弾の事業となる。建物は18年8月に着工、19年1月に竣工し、19年春に開業する予定。 「宿坊創生プロジェクト」は、日本の伝統寺社の魅力を国内外に発信することなどを目的として両社が取り組んでいる事業。今回の「和空法隆寺」は法隆寺への参拝や周辺の (続く)

  • 新デイサービスセンター2カ所開設 アズパートナーズ 住まい・暮らし・文化

    首都圏を中心にシニア事業を展開するアズパートナーズ(東京都千代田区)は、11月1日に千葉・新松戸、12月1日に東京・赤塚に、それぞれデイサービスセンターを開設した。これにより同社が展開するデイサービスセンターは11カ所となった。 「アズハイム新松戸デイサービスセンター」(千葉県松戸市大金平4の299の1)は、同社の在宅事業として初めての千葉県進出となる。55人定員の大規模施設で、充実したリハビリ機器スペースなどを完備。一方、「アズハイム赤塚~」(東京 (続く)

  • 学生たちが手掛けたモデルハウス

    大阪の建築コンペに参加 早稲田と芝浦工大の合同チーム 総合

    早稲田大学と芝浦工業大学の両大学の研究室を中心とする合同チームは、12月2日から17日まで大阪市のうめきたサザンパークで公開される大学対抗建築コンペ「エネマネハウス2017」に参加する。学生が提案から施工まで携わったモデルハウスを提示する。 70年代につくられた工業化住宅をリデザイン。既存構造体を残しつつ高断熱壁の配置や設備の導入と運用に工夫を加え、ゼロエネルギーを達成したという。同チームの一人である芝浦工大建設工学専攻修士1年の女子学生は、「初めての合同チームで同じ環境シミュレーションでもまったく別のソフ (続く)

  • 「JIBANGOO」のアプリをリリース 地盤ネットHD 住まい・暮らし・文化

    地盤ネットホールディングスは11月28日、関連会社である地盤ネット総合研究所が開発したスマートフォン端末対応のウェブサービス「JIBANGOO(ジバングー)」をリリースした。 ジバングーは同社が2月に開設した不動産ポータルサイトで、地盤の安全性を見える化し、新しい価値基準を提案するマッチングサイト。2月のリリース後、約9カ月で利用ユーザーが5000人を突破し、累計掲載物件数は1200件を超える。今回、新たにリリースしたのはiOS版、Android版となる。 (続く)

  • 車・バイク愛好家向け賃貸物件、第2弾建築へ 近鉄不動産 住まい・暮らし・文化

    近鉄不動産(大阪府大阪市)は、大阪府藤井寺市に、ガレージと住居が一体となった賃貸物件「近鉄☆プレミアムガレージハウス藤井寺」の建築に着手すると発表した。ガレージハウス事業の第2弾で、同市で車やバイクを楽しみたい人をターゲットにする。ガレージハウスは用途が住宅であり、建築制限の厳しい第1種低層住居専用地域でも建築できるなど、土地の有効活用策として注目される。 (続く)

  • 正月三が日は住宅展示場・分譲地を一斉休業 大和ハウス 営業・データ

    大和ハウス工業は18年から、正月三が日(1月1~3日)の住宅展示場・分譲地での営業活動をすべて取りやめ、一斉休業とする。同社の取り組んでいる「働き方改革」の一環で、従業員満足とモチベーションの向上などにつなげていく方針だ。 同社では、先行して14年1月から東京本店で今回の取り組みを実施しており、「業績への影響も軽微」(同社) (続く)

  • 老後の暮らしを考えるセミナー12月15日開催 ウスイホーム 総合

    ウスイホームは、12月15日に同社馬堀海岸店(神奈川県横須賀市)で、「老後を自宅で安心・安全に暮らすための無料セミナー」を予約先着20人限定で開催する。参加費無料。 1部では、認知症高齢者の対応や介護予防の方法などを看護師が紹介するほか、認知症の薬の種類や注意点について薬剤師が解説。2部では、同社担当者がバリアフリーリフォームの事例や費用を紹介する。 (続く)

  • 20代、半数以上が最初の不動産会社で契約 いえらぶG調べ 営業・データ

    いえらぶGROUP(東京都新宿区)が全国の20代408人を対象に行った部屋探しに関する意識調査によると、引越しのタイミングで多いのは「入学(29・6%)」「就職(28・3%)」となり、全体の約6割を占めた。20代の半数以上が「2週間以内」に部屋探しをしており、同じく半数以上が「最初の不動産会社で契約(1社のみ訪問)」していた。また、検索する際、「エリア名+ビッグワード」といった大まかなキーワード検索が主流であることも分かった。 (続く)

  • 中古住宅購入のリフォームに関する調査を実施 シースタイル 住まい・暮らし・文化

    不動産関連の比較査定サイト「スマイスター」を運営するシースタイルは11月28日、「スマイスター」を利用した成人男女全国592人を対象に「中古住宅を購入するなら、リフォーム前かリフォーム済みか」についての調査を実施し、結果を発表した。 「もし中古住宅を購入するなら、リフォーム前とリフォーム済みではどちらが良いか」の質問には、「リフォーム前の住宅」が31.8%、「リフォーム済みの住宅」が68.2%となった。 リフォーム前の住宅が良いという回答の理由には、「好きな設備や間取りに変更できる」が53.2%と最も多く、「劣化状況が確認できる」が33.5%、「リフォームするつもりがない」が21.8%と続いた。リフォームの予算は「50万円未満」が26.6%と最も多か (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています