お知らせ
『耳勉』は学んだことを暗記させるために開発しました!

住まい・暮らし・文化記事一覧

  • 書籍『クロスオーバーデザイン』を発売 三井デザインテック NEW 住まい・暮らし・文化

    三井デザインテック(東京都港区、渋谷忠彦社長)は4月30日、同社デザインラボラトリーが企画監修した書籍『クロスオーバーデザイン』(学術社発行)を発売する。「クロスオーバーデザイン」は、同社が空間をデザインする上で提唱している手法。人々の価値観が大きく変化する時代に合わせ、異なるコトとコトを融合させて新たな価値を生み出すデザインを目指したものだ。 同書では、国内外から同デザインの手法を取り入れた最新の事例45件などを紹介。定価 (続く)

  • 1400万円台からのZEH プラン追加で再販 アイフルホーム NEW 住まい・暮らし・文化

    LIXIL住宅研究所アイフルホームカンパニー(東京都江東区、今城幸社長)は4月29日から、1400万円台から購入可能なZEH対応住宅「セシボEX-H~リミテッド~」の提案プランを30プランに拡充し、全国で発売する。同商品は16年12月から17年3月までの期間限定で販売されたもの。今回は既存の15プランに加え、新たに15プランを加えた限定商品として再度販売する。 建物の本体価格は、29坪プランの参考価格で1438万円(税込)。施工地域やプランにより価格は異なる。プランは約29坪から約39坪までで、玄関向きなどによって内容が異なる。構造は木造 (続く)

  • 2016年日本への経済効果は9200億円 エアビーアンドビー NEW 営業・データ

    個人宅への宿泊仲介をウェブで行うエアビーアンドビー(Airbnb、米国サンフランシスコ)は4月24日、日本における経済活動レポートを発表。それによると、16年にエアビーアンドビーコミュニティが日本にもたらした経済効果は推計9200億円で、15年(5207億円)の約1.8倍になった。また、16年の訪日外国人2400万人のうち、370万人以上がエアビーアンドビーの提供す (続く)

  • 17年全国都市緑化祭を実施 国交省 総合

    国土交通省は4月26日に、「第33回全国都市緑化よこはまフェア」の中心的行事として17年全国都市緑化祭を行う。都市緑化の推進を図り、緑豊かな潤いのあるまちづくりを目的とするもの。午前10時から記念式典、午前11時20分頃から記念植樹を予定している。 (続く)

  • プレミアムフライデーを導入  レオパレス21 住まい・暮らし・文化

    レオパレス21は、国の働き方改革に賛同して、月末最終金曜日の午後3時以降に時間単位有給での取得を奨励する取り組み「プレミアムフライデー」を4月28日から開始する。更に、毎週水曜日の勤務終了1時間前(午後5時)の退社を奨励する「ハッピーウェンズデー」を5月に導入する。 社員一人ひとりのワークライフバランスを充実させて、創造性を発揮できる職場風土を醸成し、企業価値の向上につなげる。     (続く)

  • RC造建物向け不燃湿式外断熱システムを販売 バークス環境 マンション・開発・経営

    バークス環境(東京都目黒区、槙田参二社長)は4月20日、不燃湿式外断熱システム「フネンダン」を発売した。BPS断熱材(水酸化アルミ混入型ポリスチレン発泡断熱材)とヒートレジモル(超軽量耐火モルタル)を組み合わせた断熱工法で、高い不燃性と耐衝撃性、耐クラック性を持つ。また寒暖差による劣化を防 (続く)

  • 基本料金0円の「G-Callでんき」提供開始 ジーエーピー  住まい・暮らし・文化

      携帯・固定電話向けの通話サービス「G-Call」を手掛けるジーエーピー(東京都品川区)は4月19日、「G-Callでんき」のサービスを開始した。昨年の電力自由化に伴い、今までの大手電力会社の基本料金を0円にしたLooop社と提携したため、リーズナブルな料金で電力を提供できるという。検針票を用意すればインターネットで申し込みが可能。初期費用や設備投資、解約違 (続く)

  • 円満相続遺言支援士制度を創設 全国相続協会 住まい・暮らし・文化

    全国相続協会は、相続知識や相続争い予防法などの知識の修得を目的として、実務者向けの資格制度「円満相続遺言支援士」を創設した。同制度の創設により、保険業や不動産業、金融業に携わる人がユーザーを円満に相続に導く知識やノウハウを共有し、資格取得者が地域のオピニオンリーダーとして相続に関わる健全な社会の構築に役立つ情報を提供していく。 17年度に3000人の資格取得者 (続く)

  • 一人暮らしの意識調査、「8割が満足」 全宅連 営業・データ

    全国宅地建物取引業協会連合会と全国宅地建物取引業保証協会が、「一人暮らしに関する意識調査」の結果をまとめた。一人暮らしをおくる全国の男女2350人が回答。 それによると、一人暮らしについて8割が「満足」と回答。都道府県別では富山県が94%で、2年連続で満足度1位。住宅形態別でみると、持ち家派は「3LDK以上」(63. (続く)

  • インスペクションを立ち会いなし対応に さくら事務所 売買仲介

    さくら事務所は、これまで買主である依頼者の立ち会いを原則としてきたホームインスペクション業務の一部で、立ち会いなしでも対応できるようにした。売主や仲介業者の立ち会いなしでも対応する。当日の調査結果は原則として翌日までにメールで伝える。自宅のほか、遠方の実家、セカンドハウスでも受け付ける。 (続く)

  • 戸建て住宅の屋上に愛犬用庭園 イノベーションほか 住まい・暮らし・文化

    東邦レオホールディングスの子会社で木造住宅の屋上庭園を提供するイノベーション(大阪府大阪市、吉川稔社長)は4月21日から、新プラン「屋上プライベートドッグガーデンプレミアム」を発売する。ペットフードやケア用品の販売、動物病院の運営などを行うカラーズ(兵庫県神戸市、佐久間敏雅社長)と共同で開発したもの。床材には人工芝や犬の体への負担に配慮したゴムチップ舗装を使い、日よけや雨よけに使えるサンシェードのほか、シャワースペースなども設けて都市部でも気軽に犬との生活を楽しめるよう考慮している。 (続く)

  • 弁護士事務所が不動産無料相談サイトを開設  よつば総合法律事務所 住まい・暮らし・文化

    弁護士法人よつば総合法律事務所は、不動産オーナーや不動産会社向けに「千葉の弁護士による不動産トラブルの無料相談専用サイト」を開設した。明け渡しや家賃滞納、共有、空き家問題、投資用マンション・アパート問題などに応える。初回相談は無料。 (続く)

  • 全国の老人ホーム料金相場を掲載 ライフルシニア 営業・データ

    日本最大級の老人ホーム検索サイト「ライフル介護」を運営するライフルシニアは、同サイト上で全国、各都道府県の老人ホームの料金相場を掲載するサービスを開始した。4月18日から。 相場は同サイトが持つ料金データを基に算出。東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪では市区町村ごとの相場も掲載した。入居検討地域の入居時費用や月額費用の比較に加え、希望の価格帯で施設を探すこともできる。同社はライフルの100%子会社。   (続く)

  • 建築再生展を5月31日から3日間、東京ビッグサイトで 総合

    建築再生展組織委員会は5月31日から6月2日の3日間、東京ビッグサイト西1ホールで「第22回R&R建築再生展2017」を開催する。 テーマを「改修がもたらす新しいライフスタイル」として、出店ブースでは建築再生のための要素技術、リフォームとリニューアルの技術・工法・製品・工具・システムなどを紹介。そのほか、マンショ (続く)

  • キッズデザインコンテスト結果発表 商品化も アイフルホーム 住まい・暮らし・文化

    住宅フランチャイズチェーンを展開するLIXIL住宅研究所アイフルホームカンパニー(東京都江東区、今城幸社長)はこのほど、16年度「キッズデザインアイデアコンテスト」一般応募作品の選考結果を発表した。全国から寄せられた110件の応募の中からグランプリに輝いたのは、ニックネームochinanaさんの「共に生きる家具」。子供の成長に合わせてベビーベッドや子供部屋、サイドボードとして使えるよう形態を変えられる家具となっている。 また4月29日には、15年度の同コンテストで上位入賞した「カメレオンクッション」を商品化、販売する。4色のタイル状のクッションを (続く)

  • 「普通に暮らして節約できる家」目指す新商品 フィアスホーム 住まい・暮らし・文化

    LIXIL住宅研究所フィアスホームカンパニー(東京都江東区、今城幸社長)は4月8日、新商品「ニューアリエッタ」を発売した。「ZEH対応力の強化」「パッシブデザインの深化」「トータルコストの最小化」を図り、普通に暮らすだけで節約できる家を目指したコンセプトとなっている。構造は木造軸組金物接合+パネル工法で、37坪プランの参考価格 (続く)

  • 5月12日からバラとガーデニングの祭典開催 メットライフドームで 総合

    国際バラとガーデニングショウ組織委員会は5月12日から17日の6日間、メットライフドーム(旧西武プリンスドーム)で「第19回国際バラとガーデニングショウ」を開催する。 世界各国のバラ育種会社が一堂に会するバラの祭典となる。時間は9時30分から午後5時30分まで。入場料は中学生以上の大人が前売1900円、当日2200円、小学生以下は無料。場所は埼玉県所沢市上山口2135。     (続く)

  • 川越に総合住宅展示場をオープン エイトノット&カンパニー 住まい・暮らし・文化

    エイトノットアンドカンパニー(東京都港区、小木曽誠社長)は4月29日、総合住宅展示場「川越ホームスミスショウ」をオープンする。名称の「ホームスミス」は「家づくりの職人」を表し、ハウスメーカーや大規模ビルダーではなく、他では見ることのできない地域工務店の出展が特徴。展示場は全7区画で、埼玉県内の5社の出店が決定している。 (続く)

  • 注文住宅を匿名で検討できる仕組みの試験開始 リクルート 賃貸・地域・鑑定

    リクルート住まいカンパニーは、ユーザーの要望に沿った建築プランの提案を複数の建築会社から匿名で受け取り、比較ができる「SUUMO家づくりオファー」の試験を愛知県内で開始した。 注文住宅は、ユーザーの検討期間が長くなりがちで途中であきらめてしまうケースが多い。そうした状況を解消しようと、検討の初期段階から建築会社と具体的なやりとりができる仕組みをつくった。実際に商談に入るまでは匿名かつ無料のため、注文住宅へのハードルを下げる効果がありそうだ。試験は8月末まで。 (続く)

  • 寺田倉庫と提携、アプリでクローゼット機能提供開始 リノベる 住まい・暮らし・文化

    リノベるは寺田倉庫と業務提携し、4月12日からスマートハウス専用アプリ「コネクトリーアップ」でクローゼット機能の提供を開始した。いつでもアプリ上で寺田倉庫が提供する倉庫から荷物の出し入れが可能になり、自宅の収納スペースを最小限にできる。 (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています