お知らせ
住宅新報社の登録実務講習

住まい・暮らし・文化記事一覧

  • 住まいの不満解消方法は“住み替え”  シースタイル調査 営業・データ

    シースタイルが不動産売却や取得、その意志がある30~60代の全国500人を対象として16年11月に実施したインターネット調査によると、家の「住み替え」によって、住まいへの満足度を高めている持家世帯が多いことが分かった。 売却経験者のうち86.5%が今の家に「満足」と回答。一方で売却経験がない人の満足度は64.9%に止まった。1軒目よりも2軒目、3軒目と、売却と新たな住宅購入を成功させることで、住まいへの不満を解消しているようだ。   (続く)

  • 住まいのまちなみコンクール 国土交通大臣賞に北九州市の管理組合 住まい・暮らし・文化

      第12回住まいのまちなみコンクールの国土交通大臣賞に福岡県北九州市の「サトヤマヴィレッジ管理組合」が選ばれた。地域住民が主体となって良好なまちなみを形成している地区や団体が表彰されるもの。   毎年6月のまちづくり月間に合わせ、主催者のまちづくり月間全国的行事実行委員会、住宅生産振興財団、すま (続く)

  • 「住まいの耐震博覧会」と「木と住まいの大博覧会」開催 ナイス 総合

    ナイスは2月3日から5日の3日間、東京都江東区の東京ビッグサイトで、地震に強い家づくりをテーマにした住宅総合展示会の「住まいの耐震博覧会」と、木に関する最新の製品や技術、情報を紹介する「木と住まいの大博覧会」を同時に開催する。 入場料は無料。時間は3日が午後1時から午後5時まで。4日が午前10時から午後5時まで。5日が午前10時から午後4時まで。   (続く)

  • 11月の新設住宅着工戸数は5カ月連続増 国交省 総合

    国土交通省の調査によると、16年11月の新設住宅着工戸数は8万5051戸だった。前年同月比6・7%増で、5カ月連続の増加となった。分譲住宅は減少したが、持家と貸家が増加したことによる。 季節調整済年 (続く)

  • 「ミサワでんき」の対象者とサービスを拡充 ミサワホーム 総合

    ミサワホームはこのほど、ミサワホームオーナー向けの電力小売りサービス「ミサワでんき」の対象者とサービスを拡充した。 サービスの対象者をミサワホームと電力契約を締結するミサワホームオーナーだけでなく、太陽光発電の余剰電力買取契約や30アンペア以下の電力契約を締結しているオーナーも対象に追加した。また、電気料金の支払い方法として、クレジッ (続く)

  • 三菱地所ホーム 武蔵野ホームギャラリーをオープン 総合

    三菱地所ホームは、自由設計注文住宅「ONE OEDER(ワンオーダー)」ブランドの最新モデルハウスである武蔵野ホームギャラリーを17年1月7日にオープンする。場所は東京都武蔵野市にある武蔵野ハウジングスクウェア内。同ブランドは、同社の新築注文住宅販売の要となるもの。 (続く)

  • 野村不動産アーバンネット チャット型Q&Aサービス「住まいのAI ANSWER」開始 総合

    野村不動産アーバンネットは、12月21日に同社不動産情報サイト「ノムコム」の新コンテンツとして、人工知能(AI)によるチャット型Q&Aサービス「住まいのAI ANSWER」を開始した。心理的にハードルが高いとされる不動産会社へのアクセスを、個人情報を明かさずに可能にするもの。 (続く)

  • 大東建託 「いい部屋ネット」の新CM放送開始 総合

    大東建託は12月26日から「いい部屋ネット」の新CM「いい部屋ソング 冬」篇の全国放送を開始する。前作に引き続きタレントの桜井日奈子を起用。新たな出演者として鈴木福、いか八朗を迎え、歌って踊るCMとなっている。 (続く)

  • ミサワホーム 「防犯優良賃貸」第1号認定を取得 総合

    ミサワホームは、全国防犯協会連合会とベターリビングが創設した「防犯優良賃貸集合住宅認定事業」の第1号認定を取得した。木質パネル接着工法「Belle Lead(ベルリード)」「鉄骨ラーメン構造・ユニット工法「HYBRID MAISON(ハイブリッドメゾン)」耐震木造住宅MJ Wood「ALBIO MAISON(アルビオメゾン)」がシリーズ認定 (続く)

  • UR都市機構 「UR賃貸住宅」の新テレビCM放映開始 総合

    UR都市機構は、UR賃貸住宅の「春のお部屋探しキャンペーン」と「4つのメリット」を紹介する新しいテレビCMを、12月16日から全国で放映開始する。キャッチフレーズは「URであーる。」という韻を踏んだもの。「URであーるガール」として女優の吉岡里帆さんが出演している。 (続く)

  • UR都市機構 女子のおしゃれな暮らしを提案する「ヘヤコレ」始動 総合

    UR都市機構は、日本最大級のファッションショー「神戸コレクション」との共同プロジェクト「ヘヤコレ」を立ち上げた。女子理想のおしゃれ部屋を作り、主に若い女性を対象に、団地での暮らし方を発信するもの。第1弾として、4つのモデルルームを大阪と兵庫で公開する。 (続く)

  • UR都市機構他 横浜市団地で「子育て支援共助」を推進 総合

    UR都市機構は、来年1月から横浜市の港北ニュータウンメゾンふじのき台で、子育て支援共助による自立的な地域コミュニティの形成を目指す様々な取り組みを行う。AsMama(アズママ)の企画を採用する形で、19年12月まで、取り組みを予定している。「子育てシェア」では、顔見知り同士で子供の送迎や託児を頼りあう。御礼に1時間500~700円ルールとするなど。1月25日には、この取り組みについての説明会とイベントを同団地で行う。 (続く)

  • 野村不動産 「ふなばし森のシティ」フランス国外初のエコカルティエ認証取得 総合

    野村不動産は、三菱商事との共同事業である「ふなばし森のシティ」が、フランス政府住宅・持続的居住省が推進する「エコカルティエ認証」を、フランス国外では世界で初めて取得した。同社は「ふなばし森のシティ」で千葉県船橋市と連携し、スマートシェア・タウン構想のもと、街づくりを行ってきた。行政と民間と市民の連携のもと、環境価値を継続して創出し、低酸素型社会を目指す街づくりの実績が高く評価されたもの。 (続く)

  • 「ホームズ住まいの窓口」 横浜と千葉に開設 ネクスト 住まい・暮らし・文化

    ネクストは12月15日、「ホームズ住まいの窓口」トレッサ横浜店と同ユニモちはら台店の営業を開始する。10月にオープンした新宿店に引き続き、対面で相談できる場所。 注文住宅で家を建てたい人向けの無料相談を行い、施工会社ではないアドバイザーが中立的立場で住まいづくりのサポートを行う (続く)

  • 三井不動産 三井のオフィスでクリスマスイベント開催 住まい・暮らし・文化

    三井不動産と三井不動産ビルマネジメントは、12月5日から15日まで、新宿三井ビルディング、グラントウキョウノースタワー、霞が関ビルディングを会場としてクリスマスイベントを行う。クリスマスシェアギフトとクリスマスマーケットを開催する。 (続く)

  • リビタ シェア型賃貸住宅「シェアプレイス行徳」完成 賃貸・地域・鑑定

    リビタは、千葉県市川市にある企業寮として使用されていた築25年の建物を、新たにシェア型賃貸住宅「シェアプレイス行徳」として再生した。11月1日から入居者を募集している。 (続く)

  • 三菱地所グループ 空き家有効活用ワンストップサービスを本格始動 総合

    三菱地所グループは、「三菱地所のレジデンスクラブ」会員を対象に、「空き家有効活用のワンストップサービス」を本格始動した。同社社員である空き家診断アドバイザーが空き家の利活用で悩む顧客の相談に無料で応じ、解決に向けて、リフォームや売買などの提案を行う。 (続く)

  • 東急電鉄と空家・空地管理センター 東京都モデル事業者に選出 総合

    東京都が公募していた「17年度東京都相続空き家等の利活用円滑化モデル事業」の事業者に、ミサワホームとともに東京急行電鉄とNPO法人の空家・空地管理センターが選出された。これら3つの団体は住まいに関する相談窓口を通じて、12月1日から空き家に関する相談受付を開始する。 (続く)

  • 大京他 「彩の国みどりのプラン賞」2物件同時受賞 総合

    大京と住友不動産が共同で開発分譲した埼玉県越谷市の「グランアルト越谷レイクタウン」(総戸数381戸)と「ザ・シーズンズ グランアルト越谷レイクタウン」(総戸数435戸)の2物件が、第8回「彩の国みどりのプラン賞」を受賞した。埼玉県で05年10月から行われている緑化計画届出制度に届出のあった緑化計画の中から、特に優れた計画で、維持管理も良好な施設を表彰するもの。 (続く)

  • UR都市機構 福島県の浪江町と覚書を交換 総合

    UR都市機構と浪江町は、浪江町の復興まちづくりの加速化を図るため、復興庁の立会いの下、相互協力を確認する覚書を交換する。11月29日に浪江町役場にて、調印式が開催される。 (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています