お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

日本橋室町で防災高度化へ 三井不とシスコICTなど実証実験

この記事を読むのに必要な時間:約2分

三井不動産とシスコシステムズ合同会社は1月から東京・日本橋エリアで、安心・安全な街づくりを目指した「日本橋室町エリア防災高度化実行委員会」を立ち上げ、ICTを活用した防災サービスに関する実証実験を開始する。 様々な災害が発生した際、特に人口が集中する都市部では、状況を正しく把握し、適切な情報提供や誘導などの対応を迅速に行うことが非常に重要になること。また、20年に向け、世界の国々から多くの人々が日本を訪れる中、災害発生時にとどまらず、平常時でも安心安全な国際都市としての機能強化が求められていることに対応した。 課題解決に向けた取り組みの一環として、ICT活用による日本橋エリアの防災プラット (続く)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています