お知らせ
中古でリノベで新たな顧客を獲得して収益UP!

住まいのかけ橋に 長崎宅協50周年祝う

この記事を読むのに必要な時間:約1分

長崎県宅地建物取引業協会と全国宅地建物取引業保証協会長崎本部(三上浩二会長・本部長)は10月20日、長崎宅協創立50周年、全宅保証長崎本部創立45周年の記念式典および祝賀会を長崎市のホテルニュー長崎で開催した。 記念式典であいさつに立った三上会長は、「当協会は67年に設立され、当初230社程だった会員は、現在約900社になっている。13年4月1日には公益社団法人となり、地域社会に貢献する団体として、長崎県や各市などと連携しながら、不動産無料相談や空き家相談をはじめとする各種公益事業を実施している。50周年の節目の年にあたり、ハトマークグループ長崎県宅建協会版ビジョンを作成し、公正 (続く)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています