お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

国交省社整審不動産部会 「業者の媒介コスト配慮も」 空き地対策で論点を整理

この記事を読むのに必要な時間:約2分

国土交通省は5月12日に第32回の社会資本整備審議会産業分科会不動産部会を開き、空き家の対応について、これまで行われてきた議論の中間整理を行った。今後はこれに基づき6月以降、議論が交わされ、とりまとめられる。 中間整理では、空家対策特別措置法を踏まえて、総合的・計画的な空き家対策を円滑に進めることが重要だとした。具体的には、空き家の発生予防と適正管理、空き家の活用と除去並びに除去後の空き地活用、更に空き家の調査 (続く)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています