お知らせ
ジ・オープン・モギ 宅建模擬試験

先進的な空き地対策を募集、NPOなどの取り組みを支援 国交省

 国土交通省では現在、「空き地対策の推進に向けた先進事例構築モデル調査」の提案を募集している。地域で各団体が行う空き地対策の先進的な取り組みに対し、国が費用の一部を支援するもの。応募期限は7月19日。
 対象となるモデル調査は、(1)対象区域・土地の空き地、空き地所有者、関係権利者等の状況把握、(2)関係法令・事例等の整理、取り組みスキームや運用方針等の作成、(3)近隣住民等との勉強会、合意形成の取り組み、(4)実際の空き家に適用して適正管理や利活用する施行的な取り組み―の4種類。
 支援の対象は(1)NPO団体や民間事業者、(2)大学、専門家等により構成される団体、(3)地方公共団体。支援対象の(1)と(2)については自治体からの推薦が必要。
 募集要領や応募方法などの詳細に関する問い合わせは同調査事務局(日本能率協会総合研究所内)、電話03(3578)7515へ。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています