お知らせ
リノベ不動産

2018年2月1日ニュース記事一覧

  • 御殿場アウトレット新ホテルの名称決定 開業は19年度冬 小田急G マンション・開発・経営

    小田急電鉄(東京都新宿区、星野晃司社長)と小田急リゾーツ(神奈川県相模原市、端山貴史社長)は2月1日、静岡県の「御殿場プレミアム・アウトレット」の第4期増設エリア内に新設するホテルと日帰り温泉施設について、それぞれの名称を「HOTEL CLAD(ホテル・クラッド)」と「木の花の湯(このはなのゆ)」に決定した。 両施設は2月中旬から建物工事に着手し、19年度冬の開業を目指す。 (続く)

  • 「諸費用ローンワイド」の取り扱い開始 アルヒ 住まい・暮らし・文化

    アルヒは2月1日、アプラスと提携し、「ARUHIフラット35」で住宅を購入、借り換える顧客を対象に「諸費用ローンワイド」の取り扱いを始めた。 同商品は他社のオートローン、カードローンの借り入れの返済に加え、住宅購入の際に発生する家具・家電の購入、引っ越し費用にも対応。融資金額は最大300万円、最長35年での借り入れが可能となる。金利(変動、事務手数料含む)は実質年率で15.0 (続く)

  • 東日本物流センターを神奈川県厚木市に開設 リンナイ 住まい・暮らし・文化

    リンナイは2月から、東日本物流センターを稼働させ、首都圏を中心とした東日本エリアの物流機能の強化を進める。 立地は神奈川県厚木市飯山。敷地面積は1万5155平方メートルで、延べ床面積は2万8072平方メートルの5階建て。 同センターの稼動で、リードタイムの短縮と安定的な出荷体制を構築する。 &nb (続く)

  • 前月比再びマイナスに 17年12月・首都圏、新築戸建て成約価格 営業・データ

    アットホームの調査によると、17年12月の首都圏における新築戸建て住宅の平均成約価格は3434万円(前月比1.4%下落)で、再びマイナスに転じた。前年同月比も0.3%下落した。エリア別に見ると、東京23区の平均価格は4900万円(前月比3.0%上昇)。東京都下は3620万円(同1.1%下落)、神奈川県は同0.1%下落の3691万円となった。埼玉県は同1.3%マイナスの2943万 (続く)

  • 2月24日に大阪で開催の空き家対策セミナーに協力 レオパレス21 総合

    レオパレス21は、日本経済新聞社が主催、国土交通省などが後援し、2月24日に開催する「日経地域活性化セミナー『地域を元気にする空き家対策とは?』」に協力する。同セミナーでは、オラガ総研代表の牧野知弘氏や、大阪府と日経新聞の各担当者を講師に、行政の取り組みや各地の事例などを紹介。講演後に個別相談会も開く。参加費は無料。 場所は日本経済新聞社大阪本社1階カンファレンスルーム、時間は午後1時から午後3時、定員は100人(応募者多数の場合は抽選)。 (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています