お知らせ
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

2017年9月13日ニュース記事一覧

  • オープンハウス、名古屋にマンション総合モデルルーム マンション・開発・経営

    オープンハウスのグループ会社であるオープンハウス・ディベロップメントはこのほど、名古屋市中区に分譲マンションの総合モデルルーム「名古屋総合マンションギャラリー」を開設した。9月23日に販売開始予定の「オープンレジデンシア葵」(名古屋市東区葵、総戸数32戸)をはじめ、今後名古屋で発売する物件の総合的なモデルルームとする。 (続く)

  • 日本初、寺院山門一体のホテルを着工 積水ハウスG マンション・開発・経営

    積水ハウスグループの積和不動産関西(大阪府大阪市、松吉三郎社長)はこのほど、東急ホテルズが運営する「(仮称)大阪エクセルホテル東急」が主な用途となる「(仮称)積和不動産関西南御堂ビル」を大阪府大阪市で着工した。 同ホテルは日本初の寺院山門と一体となったホテルで、ビルの低層階部分を一部トンネル状にして、隣接する寺院への参道としての機能を持たせたもの。同ブランドのホテル出店は関西エリア初となり、全国では18年に渋谷で開業予定の店舗に次いで11店舗目の出店になる。 同ビルは大阪市営地下鉄御堂筋線本町駅から徒歩1分の立地で、鉄骨造一部鉄筋コンクリート造の地上17階建て、施工は竹中工務店。敷地面積は (続く)

  • 21日、奈良県広陵町と移住・空き家に関する協定締結へ 近鉄不動産 住まい・暮らし・文化

    近鉄不動産(大阪市天王寺区、善本烈社長)は、奈良県北葛城郡広陵町(山村吉由町長)と「移住及び定住の促進並びに空き家対策に係る連携協力に関する協定」を9月21日に締結すると発表した。これまでに同町を含む北葛城郡4町が連携、実施した地方創生事業の中で、同社が空き家に対するインスペクション実施等で協力したことが同協定締結のきっかけ。都市圏から広陵町への移住・定住の促進や空き家対策などで連携していく。 (続く)

  • FCリノベ商品の新デザインをリリース クラスコ 賃貸・管理

    クラスコデザインスタジオは、全国でフランチャイズ(FC)展開するリノベーション商品ブランド「リノッタ」の新デザイン「GRASSLANDLIFE」をリリースした。風に合わせて揺れる草木、つい背伸びしながら寝転びたくなる草原に遊びにきたような雰囲気を演出しているという。 同商品ブランドは全国のFC加盟の管理会社やリフォーム会社がクラスコの提供する仕様書や販促ツールを使い、物件オーナーに空室対策の一つとして提 (続く)

  • 倒産件数は666件、負債総額は2000年以降で最小 TDB8月調べ 営業・データ

    帝国データバンクが行った8月の全国企業倒産集計によると、倒産件数は666件で、前月比4・6%減少となった。また、前年同月比も3・2%減少となり、2カ月連続で前年同月を下回った。8月度の負債総額は887億5400万円で、前月比13・6%減、前年同月比32・6%減と2カ月連続で前年同月を下回 (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています