お知らせ

住まい・暮らし・文化記事一覧

  • 「リモコンなし」の家電もスマホで操作 リンクジャパン NEW 住まい・暮らし・文化

    スマートハウスデバイスの企画や開発などを手掛けるリンクジャパン(東京都港区、河千泰進一社長)はは11月22日から、リモコンの付いていない家電もスマートフォンで操作できるIoTプラグ「ePlug(イープラグ)」の先行予約販売を開始する。 同新商品は、コンセントに差し込んだプラグをスマホで操作することにより、そこにつないだ扇風機や照明、ネットワークカメラなどの電源操作を行えるというもの。また専用アプリの機能により、タイマー設定などを行うこともできる。 正式販売予定価格は4980円(税別)。 (続く)

  • 外国人入居者など向けに海外送金サービス レオパレス21 総合

    レオパレス21は11月20日から、海外送金代行サービス「トランスマン」を入居者をはじめとしたステークホルダー向けに提供を開始する。留学生など、増え続ける外国人入居者などの利便性を高めるのが狙い。 同サービスはNVI(東京都中央区)が運営しており、国内送金代行サービスを運営するJPLinks(宮城県仙台市)と業務提携して販売する。この販売先第一号がレオパレ (続く)

  • JIOわが家の保険、保険契約戸数累計150万戸達成 住まい・暮らし・文化

    日本住宅保証検査機構(東京都千代田区、JIO〈ジオ〉)はこのほど、新築住宅瑕疵保険「JIOわが家の保険」の保険契約戸数が累計で150万戸を達成したと発表した。08年8月の販売開始から9年3カ月での達成となる。同保険は住宅業者が加入者となり、住宅着工前の申し込みが可能。新築住宅の引き渡し日から10年間の保険期間が開始。   (続く)

  • 月額990円のクラウド型カメラサービス アイテム 住まい・暮らし・文化

    情報通信コンサルティングなどの事業を展開するアイテム(大阪府大阪市、松井里子社長)は11月15日、低料金で始められるクラウド型スマートホームカメラサービス「ピースアイ」の提供を開始した。 同サービスはカメラをレンタルで提供し、自宅やオフィス、店舗などの様子をクラウドサーバー経由で見守ることができるというもの。映像はスマートフォンやタブレット端末から確認できる。 月額料金は990円(税別)で、カメラのレンタル料も含まれる。オプションの端末保証サービスは月額100円(同)。初回のみ、事務手数料1000円(同)が必要となる。 (続く)

  • 店舗情報などを一覧で紹介している

    東京・駒沢の魅力伝える案内マップ配付 明和住販流通センター 総合

    明和住販流通センターは、東京・駒沢エリアの魅力を紹介する「もっと駒沢が楽しくなるマップ」を制作し、同社駒沢大学駅前支店(東京都世田谷区)で無料配布を開始した。 以前から同社では地元主婦スタッフと共に、地元でおすすめの店舗やイベントなどを伝える地域サイトとして、駒沢・三軒茶屋・自由が丘の各エリアを開設。今回、手に取って楽しめるように「案内マップ」を取材から撮影、地図作成まですべてオリジナルで作成した。QRコードから各店舗の詳細が分かるようにもなっている。 (続く)

  • 住みよい街調査で東京都武蔵野市など3市が同率1位 日経BP総研 総合

    日経BP社の日経BP総研は11月15日、「シティブランド・ランキング―住みよい街2017―」のトップ100を発表。茨城県守谷市、東京都武蔵野市、福岡県大野城市の3市が同率1位となった。同社のウェブサイト「新・公民連携最前線」(http://www.nikkeibp.co.jp/p (続く)

  • 50周年記念で「ヒノキ」「ZEH」を標準採用 日本ハウスHD 住まい・暮らし・文化

    日本ハウスホールディングス(東京都千代田区、成田和幸社長)は11月から、同社が18年2月に創業50周年を迎えることを記念して、新仕様「檜(ひのき)の家」を全商品に標準採用すると共に、同社の主力商品「檜の家やまと『館』」「檜の家やまと『華』」は、「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)の家仕様」を標準仕様として発売した。 「檜の家」仕様は、従来と同じく構造材や土台にヒノキ材を使用するだけでなく、内装にもオリジナルデザインのヒノキ材を多用するというもの。「ZEHの家」仕様では、国の推進するZEHの基準に対応した性能を標準とし、価格据え置きで提供する。販売価格は、「檜の家やまと『華』」の場合、37・6坪のプランで坪当たりの本体価格が63・6万円。 (続く)

  • 国内最大級のリノベサイト「リノベ不動産.com」リリース 和久環組 売買仲介

    リノベーション・プラットフォーム「リノベ不動産」を運営する和久環組(神奈川県横浜市)は、全国34都道府県150店舗のリノベーション専門家が投稿したイベント情報、物件、事例、コラムなどを掲載するリノベーション情報サイト「リノベ不動産.com」(https://renovefudosan.com/)をリリースした。同社が8月にリリースした暮らしメディア「fully」と連携し、全国のリノベーションの潜在顧客に情報発信していく。 (続く)

  • 住宅売却前に12.5%の予定者がリフォーム スマイスター調べ 住まい・暮らし・文化

    不動産関連の比較査定サイト「スマイスター」を運営するシースタイルは11月14日、「住宅リフォームの日」(11月18日、日本記念日協会認定)に合わせ、「スマイスター」を利用した住宅売却予定の成人男女全国144人を対象に「売却予定住宅のリフォーム」に関する調査を実施した。 住宅売却前のリフォームでは、「リフォームしない」が63.9%と最も多く、「検討中」が23.6%、「リフォームした」が8.3%、「リフォームする予定」が4.2%。アンケート全体の12.5%が売却前に住宅をリフォームする結果となった。 リフォーム予算・費用について、最も多かった回答では「50万円以上100万円未満」が28.8%、続いて「50万円未満」が17.3%と、約半数が100万円未満に抑えたい意向を示した。 リフォームしたい場所(複数回答)では、1位が「バスルーム (続く)

  • 「MJフレーム」の外観(イメージ)

    耐震木造住宅「MJウッド」に50周年記念の新シリーズ ミサワH 住まい・暮らし・文化

    ミサワホームはこのほど、創立50周年記念として、07年に発売した耐震木造住宅商品「MJウッド」の新シリーズ「MJフレーム」を発売した。 同新シリーズは「暮らしのフレームを広げよう」というコンセプトで、木造住宅の開口部を耐力壁にする「J-耐震開口フレーム」を採用。耐震性を保ちながら最大有効開口幅約5.7m を実現し、設計の自由度を高めている。 シリーズの第1弾 (続く)

  • 三井不動産他 アイススケートアカデミーを開催 住まい・暮らし・文化

    三井不動産と三井不動産レジデンシャルは12月1日に、「三井不動産スポーツアカデミー for TOKYO 2020」のアイススケートアカデミーをアイスリンク仙台で開催する。プロフィギュアスケーターの本田武史さんと荒川静香さんの技を間近で見て体感しながら学ぶことができる。 (続く)

  • 住友林業と熊谷組が業務資本提携 総合

    住友林業と熊谷組は11月9日、業務資本提携の契約を締結した。両社とも第三者割当による新株式発行などを実施し、互いの株式を取得する。取得する株式の発行済株式総数に対する (続く)

  • 内観イメージ

    都市部単身向けRC4階商品を販売開始 大東建託 マンション・開発・経営

    大東建託は、都市部の単身世帯向け4階建て鉄筋コンクリート造の新商品「LIGNO」(リグノ)の販売を開始した。差し込み式可動棚や可変間取りを採用して室内レイアウトの自由度を高めたのが特長。同社の従来シリーズよりも居室部分の床スラブを厚くし、遮音性能も向上させた。初年度の販売目標を100棟に設 (続く)

  • 1000プランから選ぶセレクトスタイル住宅 住友林業 住まい・暮らし・文化

    住友林業は11月10日、セレクトスタイル商品「フォレストセレクションBF」を発売する。これまでの家づくりで培ったノウハウをもとに仕様やプランを厳選し、1000プラン、5つのインテリアスタイル、4つの建物外観の中から、顧客の要望に応じ (続く)

  • 「高齢者を支える地域づくり協定」、都と締結 野村不アーバン 住まい・暮らし・文化

    野村不動産アーバンネット(東京都新宿区)は11月1日、東京都と「都と事業者との連携による高齢者等を支える地域づくり協定」を締結した。今後は同協定に基づき、都内の「野村の仲介+(PLUS)」店舗での営業活動の際、高齢者等の見守り活動を実施していく。 (続く)

  • ネットで建築プランを一括請求できる新サービス シースタイル 住まい・暮らし・文化

    不動産関連の見積り比較サイト「スマイスター」を運営するシースタイルは11月1日、「スマイスター 注文住宅」サービスを開始した。同サービスは「注文住宅を建てたい」「ハウスメーカー、工務店、設計事務所を探している」などの要望を持つ者が、複数の建築プラン(カタログ)に一括で問い合わせ(カタログ請求)できるもの。 対象企業は注文住宅メーカー、集合住宅メーカー、工 (続く)

  • 東南アジアで戸建て分譲事業に初参入 住友林業 住まい・暮らし・文化

    住友林業は11月2日、子会社のスミトモ・フォレストリー・シンガポール社(SFS社)を通じて、インドネシア共和国で戸建て分譲住宅プロジェクトを開始すると発表した。同社としては、東南アジアで初の戸建て分譲事業となる。同国の不動産開発会社スマレコン・アグン・Tbk(スマレコン社)との共同事業で、総投資予定額は約3000万米ドル。出資比率はスマレコン社51%、SFS社49%。 同プロジェクトは、スマレコン社と合弁の特定目的会社を設立し、同国の首都 (続く)

  • 本社工場が「緑化優良工場」として2賞を受賞 TOTO 住まい・暮らし・文化

    TOTOの本社・小倉第一工場(福岡県北九州市)がこのほど、「一般財団法人日本緑化センター緑化優良工場等表彰」の「日本緑化センター会長奨励賞」と、「17年度九州経済産業局緑化優良工場等表彰」の「九州経済産業局長賞」を受賞した。同社の事業所が「緑化優良工場等表彰」を受賞するのは、今回が初。 同工場は同社の創立時に開設された工場で、住宅や商業地などに囲まれた市街地。敷地内の余裕を取りづらい立地ながら、工場の外周に樹木を植えるなど積極的な緑化計画を行ってきたほか、15年には緑化を取り入れた施設「TOTOミュージアム」を併設するなどの取り組みが評価され、今回の受賞に至った。敷地面積は10万2300平方メートルで、緑地・環境施設の面積は1 (続く)

  • ヒノキモデルのイメージ

    ウッドデザイン賞ソーシャルデザイン部門受賞 東急住宅リースなど 賃貸・管理

    東急住宅リース、東急ハンズ、ハプティックの3社が協力して開発した定額制賃貸リノベーションパック商品「T×HAPTICwithHANDS」が、「ウッドデザイン賞2017ソーシャルデザイン部門」を受賞した。木の良さや価値を再発見させる製品や取り組みを表彰する顕彰制度で、今後も3社は、無垢材の中でも床材で人気のある国産ヒノキ(三重県産)を使用し、快適な住空間を提供していくとしている。 (続く)

  • 外観イメージ図

    シングル向け新商品を販売 大東建託 賃貸・管理

    大東建託は、首都圏や地方都市で展開するシングル向け新商品「CONTECOCO」(コンテココ)の販売を開始した。「DKSELECT」ブランドの住まいのコンセプト「暮らしに合わせ形を変える」をベースに、「マルチデスク」「キッチンシェフ」(2階はキッチンバー)、「インテリアフック」「ハンガーバー (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています