お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

受験申し込み大幅増の1.8万人 管理の質を高める 賃貸経営管理士資格 業務レベルの拡大に対応

この記事を読むのに必要な時間:約3分

 賃貸不動産経営管理士資格試験で、受験者数増加の勢いが止まらない。9月29日の受験受付締切日までに1万8000人弱の受験希望者が申し込みを終えた模様で、11月19日の本試験に臨む。受験者数は15年度に4908人、16年度はこれが3倍近くに急増し、1万3149人が受験した。今年度は、この人数を更に上回る見込みだ。資格認定団体の賃貸不動産経営管理士協議会では「国家資格化」を望む議論が進み、これまでの建物管理にとどまっていた業務レベルを、物件オーナーの「資産管理全般のコンサルティング」に広げていきたい賃貸管理会社にとって、必要不可欠な資格となってきたようだ。

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています