お知らせ
『耳勉』は学んだことを暗記させるために開発しました!
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

各地で新年会 大阪府不動産鑑定士協会、近畿定期借地借家権推進機構

この記事を読むのに必要な時間:約1分

大阪商業地は上昇 光岡正史・大阪府不動産鑑定士協会会長大阪の商業地地価は外国人客の急増でホテル用地を手当てする動きが活発化し、上昇傾向だ。3月の地価公示で明確化するだろう。引き続き、土地の有効活用や生産性の向上を前向きに図っていくことがこれからの課題だ。今年は酉年。協会もこのまま追い風に乗って、羽ばたくことを望む。会員には今後とも協力をお願いしたい。 会員増強に取り組む 塩見宙・近畿定期借地借家権推進機構理 (続く)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています