お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

入居者向け、オーナー向けサイト利用者増加 東急住宅リース

 東急住宅リースは、2016年5月に提供を開始した入居者向け専用サイト「かなえていくリーブル」の会員が1万人を突破し、2017年11月に提供を開始したオーナー向け専用サイト「オーナーボックス」の利用者が3000人を超えたと発表した。

 入居者向けサイトでは、賃貸借契約手続きの状況や緊急連絡窓口などを確認でき、同社からのお知らせ情報のほか、約50の割引優待サービスを提供しており、今後は、従来の書面手続きをこのウェブでできるようにする。一方、オーナー向けサイトでは、毎月の収支報告などの閲覧が可能で、付帯の有料サービスでは確定申告書の作成作業を完結でき、今後は入退去後の工事申請や承認、賃貸経営に関する情報管理ができるようにする。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています