お知らせ
中古でリノベで新たな顧客を獲得して収益UP!

沿線の空き家借り上げ・活用事業で京急と業務連携 KT

 不動産オークションなどのウェブサービスを展開するKT(東京都渋谷区、松山英明代表取締役)は11月13日、京浜急行電鉄沿線の空き家問題の解決を目的として、京急電鉄と業務連携すると発表した。
 具体的には、京急電鉄が3月に開始した新サービスで、空き家・空室物件のオーナーから物件を借り上げてリノベと転貸する「カリアゲ 京急沿線」にKTが協力。KTの展開する不動産取引プラットフォーム「みなートクPRO」に加盟する、同沿線周辺の不動産業者に同サービスの窓口を開設して、利用の促進を図るという形だ。
 KTは10月にも、小田急電鉄と連携して同様の空き家活用事業を行うと発表しており、今回は同様の事業の第2弾となる。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています