お知らせ
競売不動産取扱主任者試験

東急不動産他 インドネシアの分譲マンションでVR技術導入

 東急不動産は、ジャカルタ市内で分譲中の高層タワーマンションで、VR(バーチャルリアリティ)技術を使った手法での販売を開始した。現地子会社である東急不動産インドネシアを通じ、分譲マンション「BRANZ SIMATUPANG」のマーケティングギャラリー内で始めたもの。バーチャルで建設中の物件共用部などを体感できる。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています