お知らせ
ホームステージング

2018年2月13日ニュース記事一覧

  • 1月中古マンション成約数 再び減少 東日本レインズ 売買仲介

    東日本不動産流通機構(東日本レインズ)は2月13日、1月の首都圏流通動向をまとめた。首都圏の中古マンションの成約件数は2641件で、前年同月比7.7%減。前月は3カ月ぶりに前年同月を上回ったのだが、再び減少した。中古戸建ての成 (続く)

  • 3月に3省連携でZEH等支援事業の合同説明会 全国6都市で 政策

     国土交通省と経済産業省、環境省は3月1日から14日にかけて、全国6都市で「ZEH等3省連携事業合同説明会」を開催する。対象はネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)などの供給に携わるハウスメーカーや工務店のほか、住宅設備や建材メーカーなどZEH建築に関わる事業者など。18年度に実施予定のZEHに関する支援事業につ (続く)

  • 解体予定物件を収益化 ハプティックが六本木で マンション・開発・経営

      収益物件専門のリフォーム会社であるハプティック(東京都渋谷区、小倉弘之社長)はこのほど、東京都港区六本木で築40年の3階建て賃貸マンションを、ベンチャー企業向けのオフィスにコンバージョンした。得意の無垢材を内装に使ったオフィススペースのほか、オフィス用途には向かない地下フロアは、入居企業が打ち合わせや休憩場所として使えるよう共有ラウンジとした。同建物は、再開発のため3年後には取り壊しが決まっており、その間の収益化策としてオーナーに提案した。「当初は更地にして駐車場として活用する案もあったようだが、より収益の見込める方法として採用された」(同社) (続く)

  • 不動産業界の求人・転職情報サイトを開設 シースタイル 総合

    不動産関連の比較査定サイト「スマイスター」を運営するシースタイルは2月7日から、不動産業界の求人・転職情報サイト「スマイスター 不動産求人情報」を開始した。 求人情報サイト(https://www.sumaistar.com/kyujin)は「スマイスター」のメインメニューからアクセスが可能で、不動産・住宅関連業界に特化した内容。雇用形態や勤務地、年収などで検索が可能。更に採用ページ制作システム「RecMax(リクマックス)」(http://re (続く)

  • 「秋田市元気な子どものまちづくり企業」の認定マーク

    秋田市元気な子どものまちづくり企業に認定 レオパレス21 総合

    レオパレス21は、1月24日に「秋田市元気な子どものまちづくり企業」に認定された。同社が取り組む「プラチナくるみん」の取得や「イクボス宣言」などの活動が認められた。 秋田市の同制度は、仕事や子育ての両立支援や子育てに (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています