お知らせ

賃貸・管理記事一覧

  • 東急住宅リース アクシスモーションと賃貸管理で業務提携 賃貸・管理

    東急住宅リースとアクシスモーションは、賃貸住宅の原状回復工事の進捗管理効率化に向けて9月に業務提携を開始した。アクシスモーションの不動産管理会社向け商品で、原状回復工事や定期清掃などの工程をクラウド上で管理するサービス「PMコネクト」を、東急住宅リース仕様にカスタマイズする。 (続く)

  • 複数のデザインから自由に選べる

    賃貸管理会社向けHP制作サービスを開始 オーナーズエージェント 総合

    賃貸管理ビジネスの業務効率化を支援するオーナーズエージェントは、不動産オーナーからの反響獲得を目的とした賃貸管理会社向けの企業ホームページの制作サービスを開始した。デザインやパーツを自由に選べて、更にそれらを各社の仕様にカスタマイズできる。低価格・短期間でホームページを制作できるという。 ウェブ戦略は、賃貸「仲介」で年々重要性が高まっているが、賃貸「管理」分野ではそれほど重要視されていないと考え、「まちの不動産屋さん」でもネットで闘えるだけの営業ITツールを整えるべきとの観点で (続く)

  • 設置導入イメージ

    スマート賃貸住宅の実証試験開始 大東建託×東電PG 総合

    大東建託は、東京電力パワーグリッドが提供する宅内IoTプラットフォームを活用したスマート賃貸住宅の実証試験を両社で開始した。対象住宅の分電盤に、住宅全体の電気の使用状況を測定する専用電力センサーを設置。電力データを活用した新たなサービスを検討・検証する。 検証結果を踏まえ、2018年4月以降、大東建託の管理物件への本格導入を検討する。 (続く)

  • カーシェア導入、土地オーナーの意識は高まらず 「ウチコミ!」調べ 賃貸・管理

    アルティメット総研(東京都新宿区)は、同社が運営する賃貸情報サイト「ウチコミ!」のオーナー会員322人を対象にカーシェアリングについて意識調査を行った。それによると、「所有物件にカーシェアリングがあれば入居付けに影響あると思うオーナー」は全体の67・1%、「入居者側にニーズがあれば前向きに検討する」は74・8%となった。一方、「駐車場経営をしていないが、今後も現状維持の予定」は53・2%と半数を超えた。同社では、「家主自身が所 (続く)

  • 11月20日に管理・仲介業務支援の新商品発表会 日本エイジェント 賃貸・管理

    日本エイジェントは、不動産会社向けの新商品発表会を11月20日、東京・丸の内の東京国際フォーラムで開く。同社が提供する管理業務や仲介業務向けの強化ツール、支援サービスを紹介する。 同社の入居者対応の専用アプリケーションは現場対応マニュアルの閲覧や教育に使え、AI(人工知能)技術で問い合 (続く)

  • CMの中の場面

    賃貸経営受託システムで新CM 大東建託 マンション・開発・経営

    大東建託は、同社の賃貸経営受託システムを紹介する新CM3編の放送を10月25日から順次開始する。高い入居率は「仲介力」「市場把握」「管理力」の3つの要素があるためとして、CMをこの3つのバージョンに分け、それぞれドキュメント風のシーンの中で俳優の中井貴一さん (続く)

  • リビタ 「BEAKER日本橋人形町」シェア型賃貸住宅区画入居者募集 総合

    リビタは、東京都中央区日本橋人形町での5年限定再生プロジェクト「BEAKER日本橋人形町」のシェア型賃貸住宅区画の入居者募集を10月20日から開始した。同町築37年の住宅・寄宿舎のビルに用途変更を伴うリノベを施し、新たにシェア型賃貸住宅、スモールオフィス、店舗の3つの機能を有する複合施設とした。 (続く)

  • チラシも作成して注意喚起する

    振り込め詐欺防止で千葉県と連携 レオパレス21 総合

    レオパレス21は10月20日から、千葉県と連携し、レオパレスセンター11店舗で振り込め詐欺(特殊詐欺)に対して注意を喚起する「家族de決めよう!合言葉運動」を開始した。 大学進学や就職前の学生が家族と一緒に来店する機会が多い10月から、家族と電話する際に「合言葉」を決めてもらおうという取り組み。 (続く)

  • 賃貸建物新規契約に新防犯ブランド導入 大東建託 賃貸・管理

    大東建託は、賃貸建物の新規契約者を対象に新防犯ブランド「DKSELECTセキュリティ」の導入を開始する。防犯カメラ、集合玄関オートロック、ホームセキュリティなどの防犯設備の組み合わせを選択可能とする。地域性を考慮した防犯対策ができる。 また、一定の基準を満たせば防犯に関する (続く)

  • 賃貸オーナー向け管理型不動産信託会社を設立 大和ハウスG 賃貸・管理

    大和ハウスグループはこのほど、賃貸不動産オーナーの資産管理や承継サポートを目的とした管理型不動産信託会社としてハートワン信託(東京都江東区、安藤友章社長)を設立し、10月17日から事業を開始した。資本金は1億5000万円で、同グループの大和リビングマネジメントが100%出資。 相続対策ニーズへの対応力強化により、長期的に安定した取り引き関係の維持向上や次世代の顧客との円滑な関係構築などを図る。また「資産管理と承継に関するノウハウの蓄積とサービスの拡充により、高い顧客満足を得られるよう事業を展開する」(大和リビングマネジメント)としている。 (続く)

  • VR技術利用でナーブと資本提携 ギガプライズ 総合

    集合住宅向けISP(インターネット接続サービス)を提供するギガプライズは、ナーブと資本業務提携契約を締結した。 基幹事業であるISPサービスやネットワークインフラ、システム開発などで、ナーブの持つVR(仮想現実)の技術力や知見を使い、VR無人仲介店舗「どこでもストア(TM)」の展開やIT重設に対応し (続く)

  • 新CMの冒頭シーン

    仲介手数料割引「女子割」サービスの新CM放送開始 エイブル 賃貸・管理

    エイブルは、賃貸で一人暮らしを始める女子を応援するサービス「女子割」の新しいテレビコマーシャル(CM)の放送を開始した。仲介手数料を10パーセントオフにするサービスで、これまでもCMイメージキャラクターで女優の土屋太鳳さんをアンバサダーとしてファッションイベントや主演映画でタイアップ告知してきた。今回の新しいCMでは、サービス内容をよりイン (続く)

  • コールセンターシステム統合でBCP対策強化 レオパレス21 総合

    レオパレス21は、全国5拠点目の「レオパレス21新潟コールセンター」のオープンに合わせ、ジェネシス・ジャパン(東京都新宿区)が提供するクラウド・コンタクトセンター・ソリューションを導入し、コールセンター・システムの運用を開始した。これにより、部門によってシステム導入済と未導入のコールセンターをクラウド基盤で一つに統合。このシステム連携により、賃貸管理部門で災害時のBCP対策や、複数拠点にまたがる顧客の対応が可能になる。 (続く)

  • 気軽な相談窓口を見つけたい人向けに新CM放映 エイブル保証 賃貸・管理

    エイブル保証は、新しいテレビコマーシャル(CM)となる「おじいちゃんの願い」編の全国放送を開始した。 同社が展開するサブリース事業は新築物件に加え、築年数や建物規模を問わず、古くなった物件も取り扱う。今回の新CMでは、経営する古いマンションの空室をすべて解消して夢の満室経営 (続く)

  • 最優秀賞作品 「life with table  テーブルひとつのシンプルライフ」

    シンプルルームコンテスト入賞者決定 レオパレス21 総合

    レオパレス21は、今夏に開催した「シンプルルームコンテスト2017」の最優秀賞など、各入賞作品を決定した。最優秀賞は、学生の藤井隆道さんが受賞。コンセプトは一つのテーブルに暮らしの要素を集約させ、散らばっていたデッドスペースを有効活用するというもの。壁ではなく、テーブルがつくる領域が部屋を柔 (続く)

  • 埼玉限定フリーマガジン「街ドキ」創刊 CHINTAI 総合

    CHINTAIは、埼玉エリアに限定し、地域に密着した魅力ある情報を届けるコミュニティマガジン「街ドキ」を創刊した。フリーマガジンで埼玉県内約500カ所に設置して無料配付する。 異なる風情や文化を持つエリアごとにその魅力を紹介。店舗で使えるクーポン、家賃相場や空室物件の情報も掲載する。   (続く)

  • オンライン重説システムを導入 大東建託 賃貸・管理

    大東建託は、「いい部屋ネットオンライン重要事項説明」システムを開発。11月から子会社の大東建託リーシングの全国234店舗でウェブカメラとヘッドセットを配備し、導入を開始する。導入に先立ち、10月から約1 (続く)

  • 育児休業中も端末利用で業務に継続性図る 東急住宅リース 総合

    東急住宅リースは、育児休業中でもタブレット型端末を利用できる取り組みを始めた。会社内情報やメールなどを常に閲覧でき、e-ラーニングの受講で知識習得もできるなど、休業期間中でも会社との接点を増やして不安を緩和し、スムーズに復職してもら (続く)

  • 幕張の総合展でAI管理員を紹介 ファミリーネット・J 総合

    東京電力グループのファミリーネット・ジャパンは、10月に千葉・幕張メッセで開催される「CPS・IoT総合展」に出展し、マンション向け「AI(人工知能)管理員」「AIコンシェルジュ」のサービスを紹介する。 18年度中の商用化に向けて開発中の技術で、管理員やコンシェルジュの不在時に入居者や管理組合からの問い合わせに対し、AIの音声対話で対応するサービス。今回はAIによる音声対話機能に顔認証や感情認識など新機能を搭載して公開する。 (続く)

  • マンション向けネット事業を統合 アルテリア 総合

    アルテリア・ネットワークスは、エネルギー関連事業を含む同社のマンション向けインターネット事業をグループ会社である、つなぐネットコミュニケーションズの事業に11月1日に統合させる。両事業の統合により、合わせて50万戸を超える顧客にサービスを提供する。 全国主要都市に敷設した自社保有の光ファイバー網によるネットワーク力と、ウェブアプリや防災、コミュニティ形成の支援などのマンションサービスを提供する両社のノウハウを統合させることで、マンション向けインターネット事業を更に強化する。 (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています