お知らせ
ホームステージング

賃貸・管理記事一覧

  • 事務員も定年65歳へ延長 東急コミュニティー 賃貸・管理

    東急コミュニティーは1月から、「定年延長制度」の対象者を事務員約1700人(事務員全体2400人のうちの正社員)に拡大した。定年を現行の60歳から65歳へ延長する。 同社は17年10月に技術員約1200人を既に同制度の対象にしており、これに続く取り組みだ。06年に導入した「定年再雇用制度」と併用し、サービスの強化や従 (続く)

  • Life Stick(左)とLEONET(右)

    アンドロイドテレビ端末を退去後も利用可能に レオパレス21 総合

    レオパレス21は2月初旬から、入居者限定で提供してきた賃貸入居者向けインターネットサービス「LEONET」のメディア・ストリーミング・スティック「LifeStick」について、退去後でも使えるサービスを提供する。これに併せ、新築アパートやマンション向けに新型の「LifeStick」の導入も開始する。 「LEONET」は、インターネットのほか、ビデオオンデマンド、CSチャンネル、ショッピング、電子書籍などのサービスを受けられる。また、「LifeStick」は、スティック型AndroidTV(TM)端末で、「LEONET」の各種サービスの利用を容易にし (続く)

  • テレワーク推進で「奨励賞」 レオパレス21 総合

    レオパレス21は、日本テレワーク協会主催のテレワーク推進賞の表彰で「奨励賞」を受賞した。同社では、在宅勤務やタブレット端末を使ったモバイルワークを推進。時間外労働の削減や業務時間の効率化、ペーパーレス化を図り、それらから創出した時間を営業力の強化に使うな (続く)

  • ハウスコムが府中店オープン、全国165店舗体制に 賃貸・管理

    賃貸仲介大手のハウスコム(東京都港区)は1月13日、府中店(東京都府中市)を開設した。新規出店は今期8店目。直営店は都内46店舗、関東地区では116店舗となり、全国で165店舗体制になった。 新店舗は京王線府中駅徒歩1分に立 (続く)

  • 二宮団地でオープンルームと見学ツアー 神奈川県住宅供給公社 総合

    神奈川県住宅供給公社は、神奈川県中郡二宮町内にある「二宮団地」で、1月20日に事前予約不要でモデルルームを初公開し、1月27日には事前申込制で先着順20人程度に限定した団地見学ツアーを開催する。いずれも参加費は無料となる。 モデルルームは、内装に地元・小田原杉を多用した新プラン1LDK-A5タイプなどを午前11時から午後3時まで公開。無垢材によるこだわりの空間を演出している。対象は22号棟と6号棟で直接現地に来場できる。 一方、団地見学ツアーは、同公社が新たな暮らしを提案する二宮団地再編プロジェクトをテーマとして、午後2時から (続く)

  • 駐車場マッチングサービスを大阪府営住宅で開始 タイムズ24 賃貸・管理

    タイムズ24は2月上旬から、大阪府営住宅駐車場で予約制駐車場マッチングサービス「B―Times」の提供を始める。自治体が運営する公営住宅の駐車場における「B―Times」の展開は今回が初めて。サービスの提供は茨木市、高槻市、摂津市、島本町、高石市、泉大津市、和泉市、岸和田市、忠岡町にある府営住宅5 (続く)

  • がん対策推進企業パートナーの登録証

    がん対策推進企業パートナーに登録 大東建託 総合

    大東建託は、厚生労働省が推進するプロジェクト「がん対策推進企業アクション」に賛同し、2017年12月26日付けで推進パートナーに登録した。企業と団体が共にがん検診受診率50%超を目指す取り組み。 同社は、健康保険組合とのコラボヘルスにより、がん検査を含む定期健康診断の巡回検診を実施し、受診率は一次・二次ともに100%といい、2017年1月から短縮勤務制度を導入するなど、 (続く)

  • 3月15日から民泊物件のサイト登録受け付けを開始 楽天LS 賃貸・管理

    楽天LIFULL STAYは住宅宿泊事業法(民泊新法)への民泊事業者の申し込みが始まる3月15日に合わせて、民泊サイト「Vacation STAY」(仮称)に掲載する民泊施設の登録受け付けを開始する。また、9月をめどに楽天が運営する旅行予約サービス「楽天トラベル」に「Vacation STAY」の掲載物件を供給する。 楽天LSはこれまで、民泊・宿泊予約サイトを運営する海外企業と提携を進めてきたが、海外サイトとの在庫連携は「Vacation STAY」開設以降、順次開 (続く)

  • 不特事業第二号の投資募集開始 レオパレス21 総合

    レオパレス21は、任意組合型のスキームを活用した不動産特定共同事業商品として「LOVIE第二号」任意組合の募集を開始した。投資対象不動産は、東京都の中心エリアに位置する「LOVIE銀座東」となる。募集総額は14億円、募集総口数は1400口、申し込み単位は1口100万円で、最低5口からとする。運用期間は15年となる。 同社は17 (続く)

  • オーナー限定イベント2月4日に開催 ウスイホーム 総合

    ウスイホームは、2月4日にイベント「オーナーズ倶楽部2018」をよこすか平安閣(神奈川県横須賀市本町)で開催する。不動産オーナーに限定した完全予約制とし、定員150人。セミナーの参加と個別相談は無料。懇親会は一人1000円(当日払い)。1月28日まで参加申し込みを受け付ける。 同倶楽部は、賃貸物件の (続く)

  • みんなで踊り出す、新コマーシャルの1シーン

    「いい部屋ネット」の新CM「食堂」編放映開始 大東建託 総合

    大東建託は、部屋探しの「いい部屋ネット」の新CM「食堂」編の放映を開始した。女優の桜井日奈子さん、お笑いコンビのハリセンボンのほか、今回新たに登場する桜井さんの友人が、大学の食堂で突然踊り出す演出となっている。 (続く)

  • 賃経管理士試験の合格者8033人 管理士協 賃貸・管理

    賃貸不動産経営管理士協議会は、2017年11月19日に実施した「平成29年度賃貸不動産経営管理士」の資格試験の合格者を発表した。合格者は、前回よりも9・3%増えて8033人となり、合格率は48・3%だった。 全国で1万7532人が申し込み、実際に1万6624人(受験率94・8%)が受験に臨んだ。 (続く)

  • 広末さんが女子高校生役を演じる

    新CMで広末涼子さん20年ぶりの学生姿 CHINTAI 総合

    CHINTAIは、新しくイメージキャラクターを務める女優の広末涼子さんを起用した、新CMの全国放送を開始した。20年ぶりに女子高生役を演じる広末さんを主人公にして、学生やカップル、女性専用向けの部屋探しのサービスをその3つのドラマ仕立てで紹介している。 (続く)

  • オーナー向け賃貸経営セミナーを1月27日開催 北九州賃経協 総合

    北九州賃貸住宅経営者協会は、1月27日に「賃貸住宅オーナー向け賃貸経営セミナー」を開催する。CPM公認不動産経営管理士などの資格を持つ、不動産中央情報センター資産コンサル課課長代理の山中順二氏が「相続対策」をテーマに、同社営業統括室係長の伏見清司氏が「繁忙期対策 (続く)

  • ヘヤジンコインのテスト画面

    仮想通貨の不動産売買サービス開始 イタンジ 総合

    イタンジは1月10日から、仮想通貨で不動産の売買ができる新サービス「HEYAZINECOIN」(ヘヤジンコイン)を開始した。ビットコインで不動産を売買できるサービスは業界初という。現在、7物件を取り扱っており、18年9月までに物件掲載数1000件、取引数300件を目指している。 (続く)

  • 新しいコマーシャルの1シーン

    土屋太鳳さん起用の新CM放送開始 エイブル 賃貸・管理

    エイブルは、イメージキャラクターに起用している女優の土屋太鳳さんが登場する新しいコマーシャルの放送を開始した。エイブル社員による「物件確認」の業務を、スポーツ中継のアナウンサーのように土屋さんが実況するスタイルとなっている。 (続く)

  • 社宅サービスの新支店を神戸に開設 S-FIT 賃貸・管理

    S-FITは、社宅サービスを担当する法人営業部の新支店として、神戸支店をオープンした。これまでは大阪にある既存2店舗で近畿エリアの借り上げ社宅サービスを提供してきたが、今回の新支店の開設により、既存顧客の要望への対応を強化し、業務を効率 (続く)

  • セミナーの様子

    住環境向上セミナーに総数6361人が参加 日管協 総合

    日本賃貸住宅管理協会(日管協)は、2017年度に実施し、今年で14回目を迎えた「住環境向上セミナー」の全国集計をまとめた。今年度は賃貸住宅オーナー4214人を含めて全体で6361人が参加。最新トピックの一つとして、国土交通省の担当官を講師に新たな「住宅セーフティネット制度」などを講演した。 同セミナーは毎年秋に、国土交通省 (続く)

  • 女優の桜井日奈子さんが登場する1シーン

    一人暮らしを後押し、新CM放映開始 大東建託 賃貸・管理

    大東建託は、「いい部屋ネット」の新CM「一人暮らし」編の放送を開始した。ブランドイメージのメロディーに合わせ、女優の桜井日奈子さんとお笑い芸人コンビのハリセンボンの2人がダンスを披露。桜井さんの一人暮らしの (続く)

  • マンション管理士試験で問題に誤り マンション管理センター マンション・開発・経営

    マンション管理センターは、11月26日に実施した「平成29年度マンション管理士試験」で試験問題の「問21」に誤りがあったと発表した。誤っているものを1つ選ぶところ、誤っている選択肢が2つあることが判明。2つある正答の選択肢のいずれも正解の扱いとする。なお、合格発表は2018年1月12日を予定している。 (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています