お知らせ
『耳勉』は、限られた時間の中で効率よく暗記できる暗記促進アプリです。

民泊とマンション管理規約 攻めるには、そして守るには (下) 管理組合、早めの動きを

この記事を読むのに必要な時間:約4分

 民泊営業をマンション内で認めるか、認めないか――。国土交通省は標準管理規約を改正し、その双方について設ける項目を提示した。しかし、決めるのはそのマンションの管理組合、すなわち区分所有者の意思だ。ただ、民泊を禁止する場合、動きの早い事業者に対抗するには管理組合総会を開く余裕がないこともある。その場合の措置などについて見ていこう。(近藤 隆)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています