お知らせ
ホームステージング
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

投資記事一覧

  • 東京グレードAビルの推移

    CBRE 借り手市場への移行期に 18年総投資額 地方シフトで減少へ 投資

    CBREはこのほど、特別レポート「不動産マーケットアウトルック2018」を発表した。同レポートはオフィス、物流(施設)、リテール(路面店舗)、不動産投資など各マーケットで18年以降の見通しを分析したもの。発表に伴い、東 (続く)

  • リート投資に高い人気 不動産運用比率は高水準 ARES 機関投資家アンケート 投資

    不動産証券化協会(ARES)はこのほど、機関投資家の不動産投資に関するアンケート調査の結果を発表した。対象は年金基金(原則として総資産額140億円以上、以下「年金」)と、生命保険・損害保険・信託銀行・銀行などの機関投資家(以下「一般機関投資家」)。同調査は01年度から毎年実施。年 (続く)

  • 不動産小口化商品の組成完了 1月末竣工物件で第2弾 レオパレス21 投資

    レオパレス21(東京都中野区、深山英世社長)は1月から、賃貸マンション「LOVIE麻布十番」(17年7月竣工)、「LOVIE文京音羽」(17年2月竣工)の2棟を投資対象とした不動産運用を開始する。 今回のスキームは任意組合型を採用。17年10月から不動産特定共同事業商品「LOVIE第一号任意組合」として、申し込み単位1口100万円(最低出資額500万円)で募集を行っていた。17年12月18日に総額24億6000万円で組成完了。これは同社初の小口化商品となる。 2棟とも東京都の中心 (続く)

  • JLLの河西社長

    JLL 不動産テックとコンサル強化 体験・体感軸に企業支援へ 投資

    JLL(東京都千代田区、河西利信社長=写真)は12月6日、東京都千代田区のフォーシーズンズホテル丸の内東京で記者懇親会を開き、17年の活動総括、18年の成長戦略、顧客のCRE(企業不動産)戦略サポート、日本の不動産市場動向などを説明した。 17年の活動の要点として不動産テックとコンサルティングの強化を挙げた。不動産テックでは、アジア最大級のテックカンファレンス「TechinAsia」への協賛、チーフ・インフォメーション・オフィサー(CIO)の設置、データとITチームを統合した組織の設置、日立製作所とのワークプレイスに関する連携プロジェクトなどを実施。日立製作所との連携は18年の成長戦略の要点になる部分であり、河西社長は「不動産の知 (続く)

  • 改正不特法がスタート 小規模事業を創設 サタスフォーラム田村弁護士講演 資本金要件緩和もハードル残る 投資

    改正不動産特定共同事業法(不特法)が12月1日、施行された。今回の改正では、地域不動産会社の参入を想定した小規模不特事業新設や、クラウドファンディング対応など (続く)

  • 不動産証券化協会の岩沙会長

    証券化協会 次期中計、五輪後見据えて 「足元堅固に更なる飛躍へ」 投資

    不動産証券化協会(ARES、岩沙弘道会長=写真)は11月14日、東京都千代田区の帝国ホテル東京で理事会後に記者懇談会を開いた。 冒頭、理事会の審議内容が発表され、第6期中期事業計画(18~20年度)および18年度事業計画の検討を開始したと報告。岩沙会長は開会のあいさつの中で「20年の東京オリンピック・パラリンピック開催後も、我が (続く)

  • 「第1回資産運用EXPO」 来年1月、東京ビッグサイトで 投資

    展示会ビジネスを展開するリードエグジビションジャパンは18年1月25~27日、東京都江東区の東京ビッグサイトで資産運用の総合展として「第1回資産運用EXPO」を開催する。 同展示会は不動産投資、金融資産、現物資産、IRの4分野に約120社が出展する予定。不動産投資の出展は賃貸住宅・管理、オフィスビル空室対策、太陽光発電、リノベーション、コンサルティングなど多彩な内容となる。 著名な講師による70本の講演、セミナーも開く。特別講演では、野村不動産の藤田徹執行役員 (続く)

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています