お知らせ
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

投資記事一覧

  • 不動産証券化協会の岩沙会長

    証券化協会 次期中計、五輪後見据えて 「足元堅固に更なる飛躍へ」 投資

    不動産証券化協会(ARES、岩沙弘道会長=写真)は11月14日、東京都千代田区の帝国ホテル東京で理事会後に記者懇談会を開いた。 冒頭、理事会の審議内容が発表され、第6期中期事業計画(18~20年度)および18年度事業計画の検討を開始したと報告。岩沙会長は開会のあいさつの中で「20年の東京オリンピック・パラリンピック開催後も、我が (続く)

  • 「第1回資産運用EXPO」 来年1月、東京ビッグサイトで 投資

    展示会ビジネスを展開するリードエグジビションジャパンは18年1月25~27日、東京都江東区の東京ビッグサイトで資産運用の総合展として「第1回資産運用EXPO」を開催する。 同展示会は不動産投資、金融資産、現物資産、IRの4分野に約120社が出展する予定。不動産投資の出展は賃貸住宅・管理、オフィスビル空室対策、太陽光発電、リノベーション、コンサルティングなど多彩な内容となる。 著名な講師による70本の講演、セミナーも開く。特別講演では、野村不動産の藤田徹執行役員 (続く)

  • Jリートフェア2017盛況 2日間で1600人が来場 投資

    不動産証券化協会(岩沙弘道会長)と東京証券取引所(宮原幸一郎社長)は10月27、28日、東京都中央区のベルサール東京日本橋イベントホールで「個人投資家のためのJリートフェア2017」を開催した。 Jリート(不動産投資信託)は証券取引所に上場しており、株式と同じように取り引きできるのが魅力で、低金利時代の有望な投資先の一つ。少額からの不動産投資が可能で、比較的高水準の安定した分配金が期待できるJリートの魅力を個人投資家に直接伝えることが目的だ。 フェアには過去最多の43投資法人(2日間延べ69投資法人)が参加。各 (続く)

  • 福田敬司社長

    マリオン福田敬司社長に聞く 個人向け小口化投資商品に新サービス 金融技術でSBIと提携 投資

    個人向けに13年前から不動産特定共同事業法(不特法)に基づく小口化商品を手掛けているマリオン(東京都新宿区、福田敬司社長)は、12月1日の改正不特法施行を見据え、新たな商品や仕組み作りを進めている。インターネットを使って契約までの手続きを完結させると共に、対象不動産の入居率・収入率といった投資判断に必要な指標をリアルタイムで開示していく予定だ。10月初旬には、金融サービス分野に強いSBIホールディングスと業務提携の基本合意契約を結んだ。福田社長に、提携の狙いや今後の事業展開を聞いた。 ――今回の不特法改正で契約のオンライン化が可能となる。 「当社 (続く)

  • 不動産投資でセミナー 9~10月に3回連続 環境不動産普及機構 投資

    環境不動産普及促進機構は、Re-Seedセミナー・「シリーズB新たな不動産投資市場の創造」の募集を始めた。3日間、全3回の日程で各テーマについて専門家が解説。不動産投資市場の動向や投資機会を展望する。 日程およびテーマ、講師は、(1)9月22日、首都圏の不動産開発・まちづくり情報~ (続く)

  • 『モデル帳票資料』

    信託受益権取引時の「モデル帳票」が完成 第二種金商取引業協 投資

    第二種金融商品取引業協会はこのほど、不動産信託受益権の売買・仲介・私募の取り扱いを行う際に使用する帳票の「協会モデル」を完成させた。帳票作成作業をスムーズに進められるように、解説や記載例も用意した。 同協会では、まず昨年末に顧客カードのほか、オプトアウト・オプトインといわれる特定投資家から一般投資家へ(またはその逆)の移行に関する書面や、注文伝票、取引日記帳といった法定帳簿書類など全26種 (続く)

  • 宮城大学事業構想学部教授・田辺信之氏

    点検・不動産投資 新成長分野への展開 宮城大学事業構想学部教授田辺信之 ■最終回■ 総括 市場は事業の「インフラ」 成長分野へ多様な資金を供給 点検 不動産投資

     読者や有識者の方々に支えられ、前シリーズを含めて約9年間にわたりました「点検・不動産投資」ですが、今回の掲載で一区切りをつけさせていただくことになりました。本連載は、当初は不動産証券化を広く知っていただくためのものでしたが、08年秋のリーマンショックを契機とする世界的な金融危機に遭遇し、そこから不動産投資市場の実態をお伝えする内容に衣替えしました。その後、市況の回復に伴い、タイムリーなテーマを決めて最前線で活躍されている有識者の方々にお話をうかがい、市場で起きている出来事やその背後にある潮流をお伝えしてまいりました。改めて、9年間の連載を読み直すと、その間の市場の変遷が手に取るように分かります。

  • 宮城大学事業構想学部教授・田辺信之氏

    点検・不動産投資 新成長分野への展開 宮城大学事業構想学部教授田辺信之 新成長分野ヘの展開・総括 成長スピードには温度差 地方に投資機会もたらす 点検 不動産投資

     新成長分野シリーズでは、ヘルスケアやインフラ、ホテルについて有識者にお話をうかがってきました。新成長分野としては、このほかにも数多くの分野がありますが、今回は新成長分野を総括することにします。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています