お知らせ
家族の幸せと財産をつなぐ不動産コンサルティング

住宅宿泊事業法の民泊と特区民泊などとの違い

〝民泊新法〟国会へ ――年間提供日数は180日―― 住宅宿泊事業法 詳細は地方条例で

 民泊に関する住宅宿泊事業法案、いわゆる〝民泊新法〟が3月10日に閣議決定された。反対の声もやまぬ中、自民党の国土交通部会や観光立国調査会などからなる合同会議で承認され、国会に提出された。今後は国会での成立を経て、施行は公布から1年以内の予定。事業者登録に関しては9カ月以内に予定されている。現在分かっている情報を基にまとめた。  続きを読む >>

政策

3月21日号

政策

マンション・開発・経営

総合

投資

売買仲介

人事

賃貸・管理

マンション管理

資格・実務

住まい・暮らし・文化

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています