お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

マンション管理記事一覧

  • 廣田信子さん

    マンション管理応援歌No.119 廣田信子の紙上ブログ  専有部所有でリゾートマンション正常化 廣田信子の紙上ブログ マンション管理応援歌

    先日、マンションコミュニティ研究会で、多数の高額滞納問題を解決したリゾートマンションの壮絶な戦いのお話を伺いました。 滞納訴訟に勝っても、相手が払わなければ、代物弁済か、59条競売しかありません。59条競売とは、共同の利益を著しく障害し、他の方法によっては除去不能の場合に住戸の競売を請求できるとする区分所有法の規定に基づく競売です。ここ (続く)

  • マン活に励む管理組合

    マン活に励む管理組合~良好なコミュニティの秘訣~ グリーンコーポ千寿(2) 東京都足立区 高齢化とマンション 自治会を設立へ マン活に励む管理組合

     高齢者の住宅問題のひとつに「孤立死」があります。孤立死につながる高齢者の孤立化が大きな課題となっていますが、地域のつながりによって解決できる例も少なくありません。少子高齢化が進む中で、様々な対策に乗り出し始めた自治会。高齢者の「孤立ゼロプロジェクト」を推進する足立区と、その趣旨に賛同し活動に参加したマンションを取材しました。

  • 日管連 評価マニュアル改定へ マンション管理を無料診断 マンション管理

     日本マンション管理士会連合会(日管連)は、管理組合向けに無料提供する「マンション管理適正化診断サービス」の診断評価マニュアルを改定する。一部評価項目を厳しくし、ソフト面の評価を高め、18年1月1日以降の診断物件から適用する。従来制度では、評価に応じて火災保険料の割引を受けられるメリットを前面に出していたが、中古マンションの流通を促進するための管理評価制度として、周知を強める。

  • JPMインターンシップ

    日本の賃貸管理実務を学ぶ 日管協JPMインターンシップ マンション管理

    日本賃貸住宅管理協会(日管協)はこのほど、17年度で8年目となるJPM留学生インターンシップ(以下、JPM制度)の修了発表会を東京・大手町の日管協本部で行い、2週間のインターンを終えた13人それぞれに修了証書が手渡された(写真)。 留学生たちは、受け入れ先となった企業の賃貸管理実務の現場で、外国人の部屋探し、外国語対応のホームページや間取り図の作成などといった作業を行い、日本のきめ細かな対応や難しさ、面白さを学んできた。今回はネパールやモンゴルの留学生の参加が目立ち、その多くが今後の就職先として賃貸管理会社を目指しているという。 修了発表会当日は、日管協あんしん居住研究会長の荻野政男氏の開会あいさつの後、 (続く)

  • 加入者が過去最多 日管協預り金保証制度 マンション管理

    日本賃貸住宅管理協会は、「日管協預り金保証制度」の加入審査会をこのほど開き、加入者が前年同時期に比べて17社増えて388社となり、97年の同制度開始以来で過去最多の加入者数となった。 同保証制度は、加入企業が仮に倒産した場合に、物件オーナーからの預り金の一定額を保証する。加入や更新時には、第三者機関が加入を希望する管理会社に関して過去3年間の決算書を審査し、安定した健全な企業であるとして信用格付も行っている。 そのため、同保証制度の加入は、優良な管理会社の証しの一つとなり、物件オーナーや入居者の信頼を得るた (続く)

  • 若者たちを支援 奨学金負担を軽減 三好不動産が導入 マンション管理

    福岡を基盤とする三好不動産は、新卒入社で在籍10年未満の正社員を対象に、「貸与型奨学金」の負担軽減制度を導入した。毎月の奨学金返還額の50%、2万円を上限に支給する。 学生時代の奨学金の返還義務が遂行できない問題が表面化している。全国の大学進学者、また、同社の新卒者も、半数が奨学金を利用しているという。更に、人によっては40歳近 (続く)

  • 少しの時間もスマホで 資格勉強KIYO調べ マンション管理

    賃貸不動産経営管理士や宅地建物取引士などの資格取得支援ツールのe―ラーニング講座を運営するKIYOラーニングは、会員を対象に「資格試験の勉強に関する実態調査」を9月に実施。684人の有効回答を集計したところ、その目的のトップは「スキルアップ」(56%)であり、勉強する場所は「自宅」(82%)が最も多いが、「通勤時間」(54.5%)の活用者も多い。勉強の手段の最多回答は「スマートフォン」(61.4%)で、最新ツールを用いて、少しのすき間の時間も有効活用している実態が分かった。 その状況 (続く)

  • 伊藤忠グループの学生専用住宅入寮生向け就活セミナー

    大学生入寮者支援 〝就活〟ノウハウ指南 伊藤忠G マンション管理

    伊藤忠グループ3社はこのほど、学生専用住宅として伊藤忠都市開発の第1号開発物件となる「クレヴィアウィル武蔵小杉」(川崎市中原区、390戸)内で、就活支援セミナーを開いた。大学1年生から現在就職活動中の4年生まで14人の入寮生が参加。早期のキャリア形成を支援し、就職活動のノウハウを習得できるよう教示した。 同物件を開発した伊藤忠都市開発、管理・運営する伊藤忠アーバンコミュニティと、伊藤忠人事総務サービスが企画。入寮生向けのソフトサービスの一環で初の試みだ。 当日は、企業の採 (続く)

  • マンション管理における個人情報保護法適用の考え方

    書籍発刊 個人情報保護法に対応 管理協 マンション管理

    マンション管理業協会(管理協)は、個人情報保護法改正に伴い、同法令集を解説する書籍「マンション管理における個人情報保護法適用の考え方」を発刊した(写真)。 以前に管理協がまとめた協会ガイドライン(マンション管理業における個人情報保護ガイドライン)は同改正法施行により廃止し、新法に併せて加筆修正した内容となる。 内容は、Q&Aによる実務関連解説、各種書式例、改正のポイントのほか、管理組合による個人情報の収集や保管時に守るべきルールなどを盛 (続く)

  • 廣田信子さん

    マンション管理応援歌No.117 廣田信子の紙上ブログ  参加自由で話し合う場がある 廣田信子の紙上ブログ マンション管理応援歌

    前回、40年間、総会も理事会もなくても、みんなで話し合って管理を続け、最後の取り壊しの合意形成も見事に行った熊本の被災マンションの話を書きました。書きながら思い出したことがあります。 昨年のマンションコミュニティ研究会のフォーラムで、名古屋のNPOの管理者管理を紹介しました。本当に役員のなり手がいない、資金にも余裕がないマンションをNPOが管理者として管理する方式です。 理事会の代わりに、意見を吸い上げる仕組みとして、誰 (続く)

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています