お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

キーワード:資格 に関連する記事

記事一覧

  • 不動産の資格 まとめ 不動産の資格

       

  • 宅地建物取引士とは? 不動産の資格

    ...は試験機関にお問い合わせください。 ※電子申請には事前に手続きが必要となる場合があります。 試験データ(29年度) 受験者数 209,354人 合格者数 32,644人 合格率 15.6% 受験料 7,000円 実施団体 (財)...

  • 社労士とは? 不動産の資格

    ...~5月31日(木) ※簡易書留で郵送、消印有効。 試験日 8月26日(日) 10:00着席 合格発表 11月9日(金) (試験センターホームページ公開) 受験料 9,000円 ※詳しくは試験期間にお問い合わせください。 ※願書以外にも受...

  • 賃貸不動産経営管理士とは? 不動産の資格

    ...2,960円(税込) 登録料 6,480円(税込) ※詳しくは試験機関にお問い合わせください。 試験データ(29年度) 受験者数 16,624人 合格者数 8,033人 合格率 48.3% 実施団体 一般社団法人 賃貸不動産経営...

  • 不動産証券化協会認定マスターとは? 不動産の資格

    ...動産証券化協会認定マスターとは、不動産と金融分野にわたる幅広い実践的な専門知識を有することを社会的に証明する資格です。 不動産証券化に関する基礎知識と実務能力を有します 新規受講申込期間 (30年度) ...

  • 不動産戦略アドバイザーとは? 不動産の資格

    ...年度) 申込期間 通年 認定研修実施日 WEB研修:2018年4月中旬から11月中旬まで 集合研修:2018年11月下旬か12月上旬に開催予定  レポート提出日 2019年1月 資格認定手続き 2019年2月 登録 2019年3月 ※詳しく...

  • 不動産鑑定士とは?  不動産の資格

    ... 不動産の鑑定 「適切な価格」を設定をする上で、「正確な価値」を知ることは絶対条件です。 しかし、一方で物の「価値」とはとても判断が難しい概念です。 特に不動産は位置や規模など類似した物件はあっても...

  • 不動産仲介士®とは?  不動産の資格

    ... 申込期間 平成30年10月1日(月)~11月2日(金) 試験日 平成30年12月6日(木) 合格発表 未定 ※詳しくは試験機関にお問い合わせください。 ※実施団体HP「資格について」をご覧ください。 試験データ(29年度) ...

  • 土地家屋調査士とは? 不動産の資格

    ...数料 8,300円(収入印紙で納付) ※詳しくは試験機関にお問い合わせください。 ※実施団体HPをご覧ください。 試験データ (29年度) 受験者数 4,600人 合格者数 400人 合格率 8.7% 実施団体 法務省 ...

  • 流通推進センター、新資格「宅建アソシエイト」を創設 資格・実務

      不動産流通推進センターは今年度から、業界5団体と連携した新たな認定資格「宅建アソシエイト」を始める。不動産業に従事しているものの、宅地建物取引士資格をまだ取得していない人向けの資格。各団体が実施し...

  • インテリアコーディネーター 受験申し込み受付を開始 資格・実務

     インテリア産業協会(渋谷忠彦会長)は17年度インテリアコーディネーター資格試験の受験申し込み受け付けを7月18日から開始する。受付期間は8月24日まで。  試験は、択一式である一次試験が10月8日、筆記試験である二次...

  • 円満相続遺言支援士制度を創設 全国相続協会 住まい・暮らし・文化

     全国相続協会は、相続知識や相続争い予防法などの知識の修得を目的として、実務者向けの資格制度「円満相続遺言支援士」を創設した。同制度の創設により、保険業や不動産業、金融業に携わる人がユーザーを円満に相...

  • 認定ホームステージャー1000人突破 日本ホームステージング協会 資格・実務

     日本ホームステージング協会による認定資格「ホームステージャー」が1000人を突破した。同協会によるホームステージャー認定講座を受講し、資格試験に合格したもの。3月29日現在で、1039人となる。片付け、掃除、イン...

  • ミサワホーム 「防犯優良賃貸」第1号認定を取得 総合

     ミサワホームは、全国防犯協会連合会とベターリビングが創設した「防犯優良賃貸集合住宅認定事業」の第1号認定を取得した。木質パネル接着工法「Belle Lead(ベルリード)」「鉄骨ラーメン構造・ユニット工法「HYBRID MAISON(...

  • 16年度不動産鑑定士試験 103名が合格 資格・実務

     16年度の不動産鑑定士試験の合格者は103名となった。試験は8月に実施され、10月21日に発表があったもの。今年度は600点満点中、348点以上を取得したものが合格となった。

  • 既存住宅アドバイザー、登録5000人突破 首都圏既存住宅流通推進協議会 売買仲介

     首都圏既存住宅流通推進協議会はこのほど、2012年に創設した既存住宅アドバイザー制度の登録人数が5000人を超えたと発表した。  アドバイザーには、講習会を通じて仲介事業者に必要なインスペクションの知識などを...

  • 競売主任者資格試験、出願開始 試験日は12月4日 売買仲介

     不動産競売流通協会はこのほど、6回目となる「競売不動産取扱主任者」資格試験の出願を開始した。 同資格は競売の専門家として、一般消費者に競売のアドバイスやサポートをするために必要な知識の習得を目的とする...

  • 鑑定評価、証券化対応で認定制度 投資市場拡大に応える 国交省 政策

     国土交通省は、証券化対象不動産を評価する不動産鑑定士の認定制度を創設する。  国交省は3月、「2020年ごろにリートの資産総額を約30兆円に倍増」させる目標を掲げた。達成に向けては、証券化不動産の評価能力を有...

  • 不動産コンサルで独自資格創設へ ハイアス 売買仲介

     ハイアス・アンド・カンパニーは、会員向けに不動産コンサルティングの独自資格制度を創設する方針だ。同社が開催するコンサルティング基礎講座の修了や、ケーススタディレポートの提出により資格認定を行う。 ...

  • 不動産取引の実務検定「スコア」、第3回から「特待生制度」導入 不動産流通C 政策

     不動産流通推進センターは、主催している実務検定「スコア」について、6月20~22日に実施する第3回検定から全国順位が分かるようにしたことを記念し「スコア特待生制度」を導入する。 第3回「スコア」の成績上位10名...

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています