開発・企業 住まい・暮らし・文化

免震を知る 3.11後のマンション (3) 阪神淡路大震災後に急増

 「阪神淡路大震災が発生した時、神戸市内にあった免震建築物がその効果を発揮したことで、免震構造に対する認識が広がった」(日本免震構造協会〈JSSI〉の可児長英専務理事)  95年1月17日、巨大な地震が兵庫県(続く)

有料記事です。続きはログインしてご覧ください。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご利用いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»