お知らせ
不動産プロジェクトローンならインヴァストキャピタルマネジメント | 東京都

長谷工コーポレーション マンションの設備リース事業、対象物件を拡大

 長谷工コーポレーションはこのほど、マンションの設備機器のリース事業の対象物件を拡大すると発表した。
 これまでは同社グループが管理受託する首都圏の新築分譲マンションを対象としていたが、今後は別の管理会社でも対応できるようにする。
 同サービスの名称は「すまいリース」。「ガス給湯器」「エコキュート」「宅配ロッカー」「防犯カメラ」の設備機器を対象に、長期メンテナンス保証を付けて展開している。保証期間は、ガス給湯器と宅配ロッカーが10年間、エコキュートが8年間、防犯カメラが6年間。リース満了時には、管理組合が設備機器ごとに定めた無償譲渡、買取、再リース、交換から対応を選べる。
 入居者は、設備の故障や交換時のコストを平準化できるメリットがあり、事業主にとっては、設備に要するイニシャルコストを低減できる。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020年度宅建登録講習は申込み受付中
ビル経営管理士解答ページ2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています