お知らせ
中古でリノベで新たな顧客を獲得して収益UP!

国交省・厚労省 生活保護の代理納付を促進 大家の拒否感払拭が狙い

この記事を読むのに必要な時間:約1分

国土交通省は改正住宅セーフティネット法の施行に伴い、生活保護受給者の住宅補助に関する代理納付を推進する。10月24日に公布され、25日に施行された同省と厚生労働省による共同省令に基づくもの。同法による登録事業者である専用・登録住宅の賃貸人が同受給者の家賃滞納などを福祉事務所に通知した場合に、同事務所は事実確認 (続く)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています