森ビル、駅と一体整備「虎ノ門ヒルズステーションタワー」上棟

 「虎ノ門ヒルズステーションタワー」

森ビルが参加組合員として 参画し、虎ノ門一・二丁目地区市街地再開発組合(東京都港区)が推進する「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(地上49階建て、高さ約 266メートル)が、7月22日に上棟した。駅と街の一体的な整備によって地下鉄駅前広場や歩行者ネットワークを創出。として機能するために、事務所、店舗、ホテルなど、多様な都市機能を整備する。また、建物最上部には様々な価値創造活動やビジネスイベント等に対応するフォーラム、ギャラリー、レストラン等を有する多機能複合施設を配置し、虎ノ門ヒルズエリアから世界に向けて、新たなビジネスやイノベーションを発信するための拠点となることを目指す。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています