お知らせ
ホームインスペクター資格試験のお申込
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

非接触型営業導入6カ月、成約率20%増に ケイアイスター不

 ケイアイスター不動産は8月11日、19年12月にオープンした注文住宅「はなまるハウス」高崎展示場(群馬県高崎市)の無人内覧システムとチャットボット商談を活用した非接触型営業を導入した結果、住宅展示場来店から成約に至るまでの期間が60%短くなると共に、成約率が20%増加したと発表した。
 「はなまるハウス」は当初3カ月間限定としていたが、新型コロナウイルスの影響により無人型モデルハウスの内覧による非接触型営業への反響が増加したため、現在も継続して営業。同モデルハウスにIoT機器を導入し、来場予約から退室、住宅購入に必要な情報取集のサポートまで無人対応とすることで、顧客が求めていない営業方法や必要以上に時間をかけた商談への不満解消と購入費用の削減を可能にした。
 同社では、こうした非接触型営業への需要は今後更に増えると考え、無人内覧システム搭載のモデルハウスのエリア拡大を図っていくとしている。

 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています