お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

複数建物の連携で省エネ、改正法受け新支援事業の募集開始 国交省

 国土交通省は11月18日から、複数の住宅・建築物の連携による省エネルギー化の取り組みを支援する「省エネ街区形成事業」の募集を行っている。改正建築物省エネ法により、複数棟に対する性能向上計画認定制度が16日に施行したことを受けた新支援事業。応募期間は12月18日まで。
 補助の対象となるのは設計費、エネルギーマネジメントシステムの整備費、建設工事費など。補助率は対象費用の2分の1、上限は1プロジェクト当たり5億円。
 また支援を受けるためには、「改正建築物省エネ法に基づく、複数棟で連携した取り組みに係るエネルギー消費性能向上計画の認定を受けること」などの事業要件がある。
 募集要領や応募方法などの詳細は、同省のホームページ(https://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000906.html)を参照のこと。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
管理業務主任者試験解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています