お知らせ
ツヅキ不動産業ソリューションセミナー開催 | 2018年11月22日(木)

19年4月に京都で新ホテルを開業 グリーンホスピタリティーM

 ホテルの開発・運営事業を手掛けるグリーンホスピタリティーマネジメント(東京都新宿区、落合順社長、以下GHM)は11月9日、総合不動産ディベロッパーのサムティ(大阪府大阪市、江口和志社長)の所有する「エスぺリアホテル京都」の運営を受託し、19年4月に開業すると発表した。
 同ホテルはJR丹波口駅徒歩4分の立地で、鉄骨造り地上8階建てで延べ床面積は約5010平方メートル、総客室数は165室。なお、「エスぺリアホテル」はサムティの展開するホテルブランドで、現在は長崎と福岡で計2施設が稼働しており、すべてGHMが運営を行っている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています