快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

土砂災害の前兆把握にツイッターなど活用 国交省

 国土交通省は7月14日、土砂災害の前兆現象を把握するため、ツイッターなどの「つぶやき情報」を活用するための官民共同研究を始めると発表した。
 自然災害による死者のうち、約4割が土砂災害によるもので、適切な避難をするためには、「山鳴り」や「流木の流出」などの前兆現象の発生を把握することが重要。災害が発生する現地でしか知り得ない情報を住民などが発する「つぶやき情報」から入手し、予兆や発生を検知しようとする試みだ。
 ツイッターなどのビッグデータ情報をリアルタイムに分析し、土砂災害の危険性が高まっている地域を絞り込み、前兆現象に関する情報や発生状況を迅速に把握する技術を確立していく。
 共同研究は、国土技術政策総合研究所と富士通研究所で14年7月から15年度末まで行う。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読お申し込み
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています