お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

森トラストの「災害時大規模ビル電源供給」が環境省の実証研究に採択

 森トラストは環境省が公募する平成24年度地球温暖化対策技術開発・実証研究事業へ「太陽光をエネルギー源とした災害時大規模ビル電源供給に関する実証研究」をテーマとして応募し、環境省より9月11日付で採択された。
 同実証研究では、長期停電時において都市の安全性確保のために必要な最低限負荷対応計画を「ミニマムbCP」と定義し、災害時でも電力供給をサスティナブルに実現する「太陽光発電とリチウムイオン蓄電池の組み合わせによる再生可能エネルギーシステム」を構築する。
 同社が東京中央区で2012年9月末完成を目指して開発している「京橋OMビル」、同じく2014年完成予定の「京橋トラストタワー」への蓄電池などの導入、運用時のデータ収集・分析を通じて、発電、蓄電、災害時電力利用に関する原単位、各機器の設置バランスなどの検証に取り組むとしている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
宅建解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています