不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

デジタル技術積極的活用の「スマートシティ構想」を策定 浜松市

 浜松市は、「浜松市デジタル・スマートシティ構想」「浜松版MaaS構想」「浜松市デジタル・マーケティング戦略」を3月29日に策定した。20年度から24年度を同構想の「第1期」に位置づけて「基礎固め」とする。構想・戦略などは詳細を同市HPで掲載している(https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/dsc/sakutei/210318.html)。

 内容は多岐に渡り、デジタル技術を活用し、リモートワークや多拠点居住を促進し、サテライトオフィスなどにベンチャー企業などを誘致する。IoTなどを活用して高齢者や子供の見守りを推進し、ドローン(無人航空機)やセンサーなどでインフラの老朽化対策を始める。医療利用を含めてMaaSによる移動サービスとまちづくりを融合させる。データ交流のハブ(中継地)となるデータ連携基盤の整備や利活用を始める。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2021年度宅建登録講習は申込み受付中
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
重要事項説明書補足資料(改訂第10版)はただいま好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています